太陽を抱く月 18話あらすじ

ヤンミョンの欲を感じたユン領相は利用するでしょう。謀反になりそう。

出演 キム・スヒョン、ハン・ガイン、チョン・イル、ソン・ジェリム、ソン・ジェヒ、ユン・スンア、チョン・ミソン


18話

8年前の事をホン・ギュテに調べさせている王。

先王が捜査の打ち切りを命じる前、スギョン齋へ行ってたと報告を受ける。当時、大妃ユン氏も頻繁に行ってた・・と。

呪術とは普通、わら人形を使うが、執念の強い者を代わりにすると、呪術の威力が大きいと知る。
大切な人とは、妹ミナだったのね。先王は妹の悪事を隠すため、捜査を打ち切りなのだわ。

父の言葉を思い出す王。
「王とは孤独な者だ。時に敵が血縁者の事もある。許して守ってくれ・・」

(回想)
「父上は何を得て、何を失ったのですか?」と、聞く世子。
「忠臣を失ったが、忠臣の命を守った。ヤンミョンを失ったが、そなたを守った。世子嬪を失ったが、そなたの妹ミナを守った・・」

「私は違う方法を選びます。正しい事は、すべてをかけて守ります・・過ちは譲歩なしに正します・・」と、言う世子。
忠臣とは、ヨムの事でしょう。
(回想・終)

「それぞれの立場を元どおりにすること。それが君主として、歩むべき道だった・・」と、思い出す王。
父とは違う政治を目指していたの。

妊娠したミナは王に会いに来る。
怒り、ミナを問い詰めると泣いて、「あの時の事は後悔していません。今でも旦那さまを選びます。」と、言うミナ。

当時、父にも同じように怒られ、口外するなと言われたミナだった。
「何も知りませんでした。旦那さまが、妹のいない部屋で泣いてるのを見て、初めて罪の重さを・・」

後悔しないと言うミナを処罰すると言う王。
「そうしなければあの時、加担した外戚を処罰できない。」

処罰は受けるが、旦那さまとお腹の子は守って欲しいというミナ。後ろの部屋で、すべてを聞いてるヨヌ。

呪術に加担と言っても、本当にヨヌが死ぬとは思っていなかったミナ。

ヨムとヨヌが可哀想・・と、泣き出すソル。妹を殺した女を愛するなんて・・と、想い。
大好きなヨムが、ミナを思っているのが切ないソルなの。

宮殿
ヨヌに会わせる顔がないと言う王。
「そなたを苦しめ、殺して、殺した事を伏せたのも余の家族だった・・」と、涙を流す。
「伏せてください。兄上が知ったら、苦しみます・・」と、言うヨヌ。

大妃ユン氏に会う王。
政治から手を引き、休むため離宮へ行くか、尋問場で厳重な法の審判を受けるか・・選べと言う王。

「8年前、世子嬪を呪い殺した罪、そして幼い孫娘を呪いに関わらせた罪・・」と。

証拠を!と、言う大妃ユン氏。
「私は父上とは違います。血縁であっても、例外なく裁きます。離宮へ・・それが最大の孝行です。」

「私の道理は、過ちを正すこと・・すべてを元に戻します。」

「手を血で染めて、王位に就かせたのに・・この仕打ちはひどい・・」と、叫ぶ大妃ユン氏は倒れる。
祖母は追放ね。


息子に、「ヤンミョン君。これからは、好きなように生きなさい。信じてます。時が過ぎれば、悲しみも消えます。」と、言う母。

次期王として、ヤンミョンを説得しようと計画するユン領相。

宮殿
父・ユン領相が、利用価値のない自分を捨て、姪を代わりにすると考える王妃。
ヤンミョンを王にして、この娘と結婚させるのかしら。

ヤンミョンと飲むユン領相。
「太陽になりたくありませんか?大切なのは動機と資質です。」
「動機もない。謀反に引きずりこむな。」と、答えるヤンミョン。

巫女が8年前のヨヌ・・と、知っているとヤンミョン。
「すべて知りながら、王の女を奪おうと?それも反逆と知りながら・・」と、言うユン領相。

ヤンミョンは謀反なんて!と、拒否するのだけど、悪魔のささやきのユン領相だわ。

ヤンミョンと王を、先王は差別したと言うユン領相。「あきらめるのですか?」

「父王への恨みと、殿下への嫉妬で、権力を奪おうとする卑しい輩に見えるか?王座に興味はない。」と、言うヤンミョン。
名誉、権力、富も必要ないと。
「役に立たない者は捨てる・・」と、ヤンミョンを殺害しようとするユン領相。

「私が望むのは・・宗廟祭礼の祭主の座と、ホ・ヨヌ・・」と、言うヤンミョン。

隠月閣
「そなたは・・余に心をくれたではないか。だから、余のすべてをそなたにあげたい・・」
ヨヌを抱きしめる王。

続く・・

王座と違い、宗廟祭礼の祭主の座っていうのはどの程度の力があるのかしら。星宿庁と関係あるのかな。

どちらにせよ、欲があるヤンミョンなのですね。このままだと、ユン領相と手を組んでしまいそうな気も。

残り2話あるので、まだ陰謀も続くでしょうね。
ミナが関わってると知り、悲しみのスヒョン君の演技が良かったです。

ヨムも可哀想ですね。どうなるのかしら。ミナがあんな事をしたけれど、幼い頃の事だし、許すヨムでしょうね。

8年前と、役職名が変わってると思いますが正確な名前はわかりません。
「大妃ユン氏」とは昔の地位だと思います。

【送料無料】太陽を抱く月 DVD-BOX 1

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年10月15日 | Trackback(0) | 太陽を抱く月

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌