キング ~Two Hearts 10話あらすじ

前半と違いハラハラの展開、殺人事件の犯人は捕まるのかしら。

出演 イ・スンギ、ハ・ジウォン、イ・ユンジ、チョ・ジョンソク、ユン・ジェムン、イ・ソンミン


10話

ハンアに帰るよう指示するジェハ。北からも、帰国命令が出て帰るハンア。

兄の機密をパスで解いて見るジェハ。クラブMの事を言ってた事がわかる。

「ジェハがハンアを追いだした!」と、怒るジェハ母。クズと言われ、怒って追いだした事を。
どんなに争っても、別れることを言ってはいけないと言う母。

資料を調べ、クラブMは多国籍、軍産複合体とわかるジェハ。

「兄さんを殺した可能性は?」と、聞くジェハ。
可能性は、あるともないとも答えるウン秘書室長。犯人は特定は出来ないという。

アーサーを呼び、話す言うジェハ。
「お前の兄貴は俺が殺した。なぜ、認めたか?大物だからだ。生意気にも俺を入国禁止にした。何も知らずに死んだ。バカみたいに酒を飲んで・・」と、言うアーサー。

驚きを隠して、「薬をやってるのか?心の病は治した方がいい。俺を刺したって?刺されたのは覚えていないが、書いたのは覚えてる。窓に指で・・」
わざと、明るくふざけるジェハに怒り出すアーサー。

韓国名のキム・ボング・・と、言うジェハは部屋を出る。

シギョンに電話で、「ロビーにおかしな奴がいる!捕まえて八つ裂きにして殺せ!」と、命じるジェハ。
耐えてたけれど、怒り爆発したのよ。

ジェハにからかわれ、怒るアーサーがヘリに乗ろうとするのを見るシギョン。

ウン秘書室長にアーサーの事を聞くも、放っておけと言われるシギョンは諦める。
捕まえるかと思ったわ。

アーサーが自分の口で、先王を殺したと告白した。証言を・・と、言うジェハ。

「連中を訴えれば、傘下の企業が、我が国の経済を揺るがし、世界の政治家が立ち上がる。献金を受けているから・・国王だからこそ、個人的な復讐はするべきでない。」と言うウン秘書室長。
王室も、寄付を受けたと指摘する。

悔しいジェハ。
「方法はあります。WOCと、南北結婚のためクラブMは先王を殺しました。連中は恐れているのです。WOCの参加により、南北の緊張が和らぎ・・・結婚から、親密になることを。それこそ、我々に出来る復讐です。」

WOCも難しくなり、結婚は王様自ら破談に・・王の力がないと言うウン秘書室長。
会話を聞いていたシギョン。

ウン秘書室長は、ジェハの事を感情もコントロール出来ず、未熟だと思っているのだわ。国王としての自覚もないと。

俺は能なしなのか・・・と、考えるジェハ。

シギョンに、王様として堂々として欲しいと言われるジェハ。自分が傷つく事を恐れ、現実に向き合わないと。

ウン秘書室長の部屋
先王の死に関しての証言を、パソコンに記録するウン秘書室長。

事業家クレイグと会い、100万ポンド相当のレコードを受け取り、先方の希望を受け、韓国の保有地を推薦・・と、書くウン秘書室長。

シギョンと酒を飲み、クラブMを調べて欲しいと言うジェハ。コードネームはボング。

病院で診察を終えるジェシンは、記者が来てるのでシギョンに迎えを命じる。
介護車を見られたくないジェシンを、極秘に連れ出すシギョン。途中、尾行される。

腹痛のため、病院に運ばれるハンアは流産してしまう。

ウン秘書室長が来て、ジェハにニュースを見せる。
「無責任な婚前交渉を行った・・南朝鮮の国王は我が人民の娘を辱め、子供まで無慈悲に捨てた・・・」
ニュースを見て、驚くジェハ。

続く・・

ハンアが流産なんて、あまりにも可哀想。
婚約は正式でないから、婚約破棄ではないと言ってました。

ハンア父は、娘に韓国の王室を見学しただけとも。傷ついた娘を思う父ですね。

ジェシンもピンチです。シギョンがいるけれど、アーサーの女にまた、捕まりそうな気がします。

アーサーも危険な男なので、今後はジェハの命も危ないでしょうね。
シギョンを通じて、ハンアを呼び戻すと思うのだけど。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年10月20日 | Trackback(0) | キング〜Two Hearts

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌