スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キング ~Two Hearts 11話あらすじ

ジェシンとシギョンの関係がステキですね。王女を守って欲しいです。

出演 イ・スンギ、ハ・ジウォン、イ・ユンジ、チョ・ジョンソク、ユン・ジェムン、イ・ソンミン


11話

シギョンと一緒に車で逃走中、自分を襲った女がいるのに気がつくジェシン。怯えていると、シギョンが気がつき抱きしめる。

北朝鮮
父に流産と言われ、状況が飲み込めないハンア。「赤ちゃん・・?」
党にも知られたが、気にするなと娘を思う父。

韓国
「不平もいわず、釈明もいわない。王室の掟・・」と、説明するウン秘書室長。

「ハンアと寝た。」と、言うジェハ。
「婚約前です。しかも国喪ですよ。国の品位と威厳を守る義務があるのでは?」と、言うウン秘書室長。
「赤ん坊が・・ハンアが犠牲になった。責任を取る。」
「王室が危機になったら、国民に言います。王様は誘惑されたのだと・・ハンア様からですよね?」
「愛する人を犠牲に?」

ジェハは、ハンアを心配して追いだした事も後悔している。でも、ウン秘書室長に逆らうほどの強い意志は感じないわ。

TVでニュースを見るジェハ。
首相たちが、ハンアの流産を自作自演、交際相手がいる女性を送り込んだ・・と、言いたい放題。

北朝鮮
ハンアに韓国のニュースを見せる護衛司令部、副総局長リ・サンニョル。

ニュースで、流産はハンアの自作自演・・と、言っている。事実を伝えよと命じられ、撮影することに。

無事で、元気な事を告げるハンアを怒るリ・サンニョル。
憎しみ、怒りを表現しろと。
「亡命したいと、言ってもいいんですか?祖国まで、私を失望させないでください・・疲れ切ってるんです・・」

ハンアに会おうと決意するジェハ。
シギョンに協力を求め、公務の時間に北朝鮮に向かう。途中、録画した映像を流す。
「ハンアの流産は事実です。父親は私です・・」と。

慌てるウン秘書室長だが、映像は流れてしまう。計画的に北に入るジェハ。

ハンアと再会して、化粧品をプレゼントするジェハ。
「北の女に高級なクリームを与えれば、感激するとでも?俺は男の中の男だ!国王だと、自分に酔って来たのでしょう。あなたの事はわかりすぎてるわ・・今は自分が憎い。何度も騙されたのに・・こんな男に・・気持ちは変わりません。」
強くジェハを拒絶するハンア。

「赤ちゃんは気づかずに・・私が壊してしまった・・」嘆き、自分を責めるハンア。

ジェハに電話で、国の恥をさらしてる。早く帰るように言うウン秘書室長。
「クズだとわかってる。おじさんの言葉で萎縮する。自信がなくなる・・1度だけ、僕を信じて。国王と思わず・・甥っ子だと思って・・・」と、言うジェハ。

マジックの練習をするアーサー。
「最初から、目的はイ・ジェハだった。思い知らせねば・・キム・ボングだと!僕の仕業と教えてやる。」

先王を殺し、王女を傷つけた・・偶然の成功と言う秘書。

北朝鮮
党の委員長に、女の問題だけで王座を懸け、来たのではないと言うジェハ。

「EP070は未開発と、発表してください。先王殺害の疑惑を晴らします。」
戻れば廃位され、一般市民となるジェハの言うことは聞けないと言う委員長。脅迫か?と、余裕のジェハ。

ハンアには謝るが、北朝鮮は面倒で厄介な異母兄妹・・と、挑発するジェハ。
「私を敵にまわしてもいいんですか?」

ニュースにも出ず、新聞の一面でもないが「EP070は未開発」と見つける首相。
北朝鮮の先王殺害容疑を解く。安堵のハンア。

自分と一緒に病院に行かず、ジェハと北へ行ったシギョンを怒るジェシン。
しかし、新聞に載ってた記事で誤解が解け、本当にシギョンは兄と共に北にいるのだと理解する。

リ・サンニョルが、国王ジェハを狙っている・・と、報告を受けるハンア父。

続く・・

ジェハが危ない様子。
これを先に知ったハンア父が、助けてくれないかしら。ハンアも電話を聞いていたので、状況はわかるはず。

アーサーマイヤーがわからないわ。ジェハを恨んでるから、今度は命じて捕まえるようです。
最後に、自分がやったと兄殺害の事も話すのかしら。

→(26%)OFF!【送料無料】【新作ポイント5倍】キング 〜Two Hearts DVD-BOX2 [ イ・スンギ ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月23日 | Trackback(0) | キング〜Two Hearts

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。