光と影 51-52話あらすじ

ギテとジョンヘの決意に怒りのスヒョクです。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ、チョン・グァンリョル、アン・ギルガン


51話

ジョンヘを、チョン将軍がいる料亭に行かせたと知るギテ、スヒョク。

チョン将軍から、個人的に悩んでる事を聞かれ、
「女優をホステスのように扱う政治家がいます・・」と、チャン会長のことを告げるジョンヘ。
許せないと、理解してくれるチョン将軍。

チャン会長が行かせたとわかり、殴りに行くギテ。

ジョンヘに「どんな選択をしても、俺についてくるか?」と、聞くギテ。
このアン・ジェウク氏が、石田純一に見えてしまって。
ギテと一緒なら、どこでも行く思いのジョンヘ。

スヒョクの「お前といれば、ジョンヘが巻き添えを食う・・」と、言葉で不安を感じるギテ。

ギテに殴られ、ボディガードを付けると言うチャン会長。

ソンウォン監督の映画、脚本を修正してまで続けると決意するギテ。脚本を変更するのなら、今回は断念すべきと言うソンウォン。

資金難のビンナラを心配するテス。
チャン会長から、パートナーにと提案が来る。白紙になったスロット事業を一緒にやろうと。

いざとなれば、捨てられると忠告するギテだが、部下の生活がかかり、チャン会長と組む気のテス。

新聞に、「ギテと結婚する女優・・」と記事が載り、驚くジョンヘ。「どんな事があっても・・」と、ギテの言葉を思い出す。

ジョンヘと会うギテ。
「これがお前を守る方法なんだ。今後は俺だけを見ろ。」
「あなたを犠牲にするのはイヤです。」と、言うジョンヘ。
「お前を忘れたことはない・・」と、ジョンヘを抱きしめるギテ。

チャン会長の事を悪く告げ口するスヒョク。
不正をしている・・ジョンヘを酒の席に呼んだ!と、怒るチョン将軍。「こんな事があれば、仕事は任せられない」
スヒョクの仕業とわかり、苛立つチャン会長。

母にジョンヘとの結婚を認めてほしい・・と、言うギテ。「ジョンヘとは相性がよくない。また、すべてを失うわ。」
母にジョンヘとなら幸せになれると、説明するギテ。

チャン会長に謝罪して、手を組むミョングク。
映画制作のシナリオを託され、ギテの映画と対抗するよう言われる。メリットがあると考えるミョングク。

ミョンヒに、ギテを忘れたことはないと、想いを伝えるジョンヘ。兄が求めてるのはジョンヘ・・・と、理解してくれる。

ソン・ミジン社長に、高利貸しを紹介して欲しいと言うギテ。

イ・ヒョンスという在日の事業家を後援している北野氏は日本の政界トップ。イ氏はキムジェウク氏のライバル。

イ会長はジョンヘの父親と、テソンから情報を聞くチャン会長。

撮影現場
記者が集まり、会見でギテは結婚を発表する。女優を続けるジョンヘだと。2人を見つめるスヒョク。

52話

ギテと、結婚発表をしたジョンヘに恨みを告げるスヒョク。

部下が警察沙汰になり、生活のためにチャン会長と手を組む決意のテス。条件として、ギテを裏切ることを要求される。クラブから手を引けと。

ミョングクがチャン会長の支援で、映画を作ると知るギテ。俳優を、奪われるかもしれないと警戒する。

ギテに、父と再会出来た事を告げるジョンヘ。結婚の許可をもらうためにも、挨拶をしたいと言うギテ。

ギテ母に結婚を認められ、安堵のジョンヘ。

ミジン社長から、金貸しを紹介してもらうギテは税金を払い、残りは映画制作に使うと言う。

チャン会長と取引をすると言うギテ義父(キム会長?名前をど忘れです・汗)
条件は、ギテに2度と手を出さないこと。イ・ヒョンスと関わらない事だと。

ギテのお金をすべて奪うつもりのチャン会長は、帰国したイ・ヒョンスと会う。

結婚相手・・と、ギテと家族に父・イ・ヒョンスを会わせるジョンヘ。

続く・・

ギテとイ・ヒョンスは知り合いとうか、縁があるのでしょうね。こんな人が愛するジョンヘのお父さんなんて。

チャン会長と手を組んだテスにもびっくり。部下の生活のためです。
でも、ギテには裏切りとなるでしょうか。

韓国ドラマ アン・ジェウク、ナム・サンミ主演「光と影」DVD BOX 2(11DISC/英語字幕)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年10月24日 | Trackback(0) | 光と影

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌