スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 34話あらすじ

ついにセグァンとマルスクがユニの家族として対面です。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


34話

チャンスを誘い、飲みに行くユニ。
「言うべきか、黙っているべきか悩んでいます。もしも、誰もが知るべき事実を隠されてると知ったら・・それを知ればみんなが傷つくのなら、黙っているべきですか?・・家族の問題です。」
ユニに聞かれ、知らずにいたい・・と、言うチャンス。

「母さんも笑うようになった。この幸せが続くか不安だ。気になるが・・知らない方がいい・・」
チャンスの思いを理解するユニ。

知らない方が幸せな事って多いものね。今が幸せだから、事実でも知りたくない事もあるかと。グィナムが戻ってくれた。チャンスには、それだけで十分なのよ。

料理を作るチョンエがいないのを確認して、料理を持ち去るマルスク。

セグァンと会い、「これを作ったの。お姉さんに・・」と、言うマルスク。
「あなたのお姉さんなら、いい人よ。」
「そうかな。いつも、姑の料理を食べてるから・・ありがとう。」と、受け取るセグァン。

「ユニにおかずを作った・・」と、言うチョンエだが、保存容器ごと消えていた。
チョンエはイルスクを責めるが、犯人はマルスクだと思う・・と、証言するイスク。

ユニに、「別れた彼女が作ったんだ。俺じゃないとダメだって・・」と、言うセグァン。マルスクにもらったおかずを食べさせる。
「これは母親が作ったものね。私もよく使った手だわ。」と、言うユニ。

ジェヨンの店
りんごで、イスクに謝罪するジェヨン。
「イスクさんを好きな男がいるかもしれない・・愛される資格があるんだ。」
納得するが、ジェヨンの思いを理解しないイスク。
「あんな鈍い女がいるのか?」と、考えるジェヨン。

マルスクを問い詰め、おかずの事を聞くチョンエ。彼氏の姉にあげた・・と、答えるマルスク。

ユンビンが、出演する番組を見るイルスクたち。
しかし、編集され金目当てのイヤな男として、インタビューシーンが流れる。ショックを受けるユンビンとイルスク。

TV局に行き、文句を言うイルスクだが、編集されるのを承知だった・・と、言われてしまう。暴力歌手と言われた時より、ネットで話題になったと。
悲しいイルスク。

ヤンシルから、赤ちゃんの服などをプレゼントされるが当分、必要ない高級品。お金があれば、ジャングンの靴を・・と、返品に行くジョンベたち。

脚本家に、グィナムとヤンシルの関係を相談するユニ。先生なら、この先の展開をどう書くか・・と。
当然、バラす!と、言う脚本家。
大騒ぎになると言われ、悩むユニ。

グィナムに会い、ユニがすべて知っていた・・どうすれば?と、言うヤンシル。
「あなたの味方よ」と、ユニの言葉を思い出すグィナム。
「彼女は軽率じゃない。」と、言うグィナム。

ヤンシルは自分だけが大事なのよね。口先だけで、家族を心配してるけど。


店の売り上げを利用して、イスクにネックレスをプレゼントするジェヨン。
店の若い子に、イスクへの思いがバレてしまうジェヨンなの。

ユニになぜ、ヤンシルだとわかったのか?と、聞くグィナム。偶然、会話を聞いてしまったと答えるユニ。
義父に聞いたら、家族が苦しむ事は知りたくないと言われた・・と、説明する。

義母の誕生日会をホテルで予約してる・・それで許されないヤンシルと怒るユニ。
自分で、解決すると言うグィナムなの。

ホテルの誕生日会に、セグァンを誘うチョンエ。
誕生日会に、彼氏を誘う・・と、言い出すマルスク。

セグァンがマルスクの家族と対面かしら。

TV局に、収録に行くユンビンとイルスク。
ユンビンは番組にクレームが殺到、勝手に辞退した事になっていた。

「人を利用して、番組の知名度をあげておいて!全部、バラします!」と、怒るユンビン。
編集も、ひどいカットになっていたもの。

ジャングンに勉強を教えるセグァンだが、お手上げ・・止めると言い出す。
でも、ジャングンがセグァンと合わない・・と、言いだすので、意地でもやる気になったセグァンなの。

誕生日会
ホテルに来るユニ、セグァンたち。
彼氏は先約があるから来ない・・と、言うマルスク。

ユンビンのインタビューを携帯で、録画してた事に気がつくイルスク。

ホテルで会うセグァンとマルスク。
「弟に会うのは初めてよね。弟のセグァン。」と、マルスクに言うユニ。

「挨拶しなさい。義妹のマルスクよ。」と、セグァンに言うユニ。
驚くマルスクとセグァン。

続く・・

やった!ついにユニの弟と知るマルスクですね。この時のユニの顔も面白いの。
どうよ?って雰囲気の顔。

キム・ナムジュの演技、上手いですね。「僕の妻はスーパーウーマン」「逆転の女王」と、見たけれど。
このドラマが1番、彼女の良さが出てる気がします。
このドラマ好きだわ。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月28日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。