スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キング Two Hearts 14話あらすじ

無人島で戦うジェハとハンアチームは勝てるのでしょうか。

出演 イ・スンギ、ハ・ジウォン、イ・ユンジ、チョ・ジョンソク、ユン・ジェムン、イ・ソンミン


14話

意を決して、晩餐会のステージに向かうジェシンだが、入場音楽を聴いて震えてしまう。襲われた時、流れてた曲なので思いだし動けないジェシン。

アーサーに頼まれ、入場曲を変更した事を思い出すウン秘書室長。

自分を襲った女を見つけ、恐怖で倒れてしまうジェシン。ネットで、女王倒れる・・と、流れる。

首相から、対戦相手はアメリカなので、友好国として負けて欲しいと言われるジェハ。

勝てるはずがない!と、ジェハに安堵する首相。
アメリカの玉だけ、磁性塗料が塗られてたと言うハンア。ジェハは指輪を付けていた。

トイレにいるガンソクは、対戦相手のアメリカの会話を聞いてしまう。
「世界最低の悪・・指導者が世襲されるなんてどうかしてる。韓国も似たようなものさ。同じ民族同士で闘っていた。楽な相手だ・・」
怒り、殴ってしまうガンソク。

騒動を起こすガンソクを怒り、追放すると言うハンア。

コリアの出場停止を提案され、会議で話し合うことに。

背水の陣・・と、国王として謝罪しようとするジェハ。しかし、ガンソクがアメリカに頭を下げ、お互いに謝罪しあい解決する。

ジェシンが見て怯えた女を調べ、クラブMの随行員だとわかるシギョン。顔を確認、あの女・・と、認めるジェシン。

アーサーに、「息子がいるだろう。僕と親しい事がわかれば・・」と、脅されるウン秘書室長。

クラブMの女を調べるシギョンを知り、止めるウン秘書室長。止めるためにシギョンを解任、配置換えを命じる。

しかし、秘密監察権でジェハから命じられていたシギョン。
ウン秘書室長には解任する事も出来ない。調査を続行すると言うシギョン。

ウン秘書室長は、父親として息子の危険を感じてるのだろうけど、身を守る為でもありそう。アーサーと関わっている事を知られたら、息子が悲しむから。保身よね。

WOCのミッションは、無人島からボートで脱出する事。鍵を2つ、差し込まないとボートは動かない。
鍵は相手と、ジェハチームが1つずつ持つことに。
時間内に、相手の鍵を奪い脱出するのがミッション。

アメリカとトラブルを起こしたので、10点減点されているジェハチーム。判定では不利。WOC競技の目標は親善。武器を持っていても、殺傷能力はない。

クラブMの女を調べ、ミア・テイラー。イギリス陸軍出身、クラブMの傭兵とわかる。専門はテロ、拉致、殺人。通称ボンボン。
麻薬を持っていたが、新型であり、韓国の法律では処罰出来ない。

クラブMが、警護の要員(ボンボン)を不当に王室が拘束している・・と、記者会見をする。

「王室の面目に関わる。放免して謝罪しろ。だから、罠だと言ったんだ。」と、シギョンに言うウン秘書室長。

アーサーに会い、ウン秘書室長とシギョンが謝罪する。
ボンボンは、ジェシンを侮辱して、シギョンを挑発するが動じないシギョン。

自分の母親を殺したボンボンを指摘するシギョン。

「僕が菓子を与える。来いよ。」と、シギョンを誘うアーサー。
「腐った菓子はたべません。」と、断るシギョン。

無人島
卑怯な手を使っても、勝ってハンアと婚約したいジェハ。
「正々堂々と闘って、勝ったら婚約します。尊敬できる男性がいいんです。」
毅然と言うハンア。

隠れ家を監視され、鍵を持った仲間が1人、拉致されるジェハチーム。飲み込んだ鍵を、便秘薬で出させ、入手するアメリカチーム。

ボートを奪うハンアたち。

「この作戦はチームワークが鍵だ。俺は君を信じてる・・」
アメリカチームの隠れ家に侵入するジェハ。

続く・・

後半はWOC、チームで戦うジェハたちでした。ゲームのような雰囲気ですね。

ジェシンの記憶はまだ、戻らないのかしら。
王女を襲ったクラブMのボンボン(ミア)は、危険な人物です。シギョンを挑発したけれど、冷静な対応で賢いと感じたアーサーです。

そんなシギョンに信頼されているジェハを羨ましいと言ったアーサー。
お金も権力もあるあの男が、王室の敵ならば、どうやって最後は終わるのか気になりますね。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月28日 | Trackback(0) | キング〜Two Hearts

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。