スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 35話あらすじ

セグァンとマルスクが必死でユニに言い訳するのが面白いのです。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


35話

セグァンを紹介され、驚きトイレに行くマルスク。

「あれが例の最悪女なの!あんな女を連れて来たら許さないわよ!」と、セグァンに言うユニ。
ユニがセグァンの姉とわかり、パニックのマルスクね。

イスクをホテルまで送るジェヨンは、チョンエたちに挨拶する。祝ってくれる人は多い方がいい・・と、ジェヨンも呼ぶ事に。

ユンビンと一緒に、TV局のプロデューサーと会おうとするが、無視されてしまうイルスクたち。

チョンエの誕生日をお祝いする家族。
グィナムが、「僕が行方不明になったのは、母さんのせいじゃない・・すべてを話せないけれど・・」と、母を慰める。

ヤンシルと、ジョンフンの会話を聞いてしまうチャンス。
「グィナムはすべて話す気じゃ・・?」と、言うヤンシル。
「両親のためにも、言わないだろう・・」
2人の会話を聞いて考えるチャンス。

マルスクと話し合うセグァン。
「姉は恐怖の対象だ。その姉にいわれた。あんな義妹を連れて来たら殺す!って・・離れるしかない。別れよう。」と、言うセグァン。
「別れたら、生きていけない。」と、悲しむマルスク。
キスする2人。
「解決策があるはずだ・・捜そう。」と、言い出すセグァン。

ユニが怖いので、マルスクを彼女と紹介する事が出来ないのよね。

ユンビンの件を、動画でインタビュー映像の証拠があると、ユニに相談するイルスク。駆け引きが必要と言われ、悩むイルスク。
誤解を解いて、番組に出演することが目的のイルスクなの。

義姉ユニの夢で、怯えるマルスク。

ユンビンの「インタビュー動画を公開します・・意図的に編集した証拠になります・・」と、プロデューサーにメールするイルスク。
プロデューサーは会おうと言い出す。

イスクを映画に誘うジェヨン。
怖い映画なので、抱きつく事を予想するが、平然と観ているイスク。

店長だと、何でも気楽に話せる・・と、言うイスク。
ユニに女性を紹介されると聞いて、何とも思わない事に苛立つジェヨン。「俺は好きな女がいるんだよ」と、言う。

本当はイスクに嫉妬して欲しかったのよね。でも、ジェヨンの事を何とも思っていないから、寂しく感じたの。

ユニにチキン持参で、謝罪するマルスク。「これからは、仲良くしましょう」
マルスクの変化を理解出来ないユニ。

当時の事を思いだし、ヤンシルが怪しいと感じるチャンスはグィナムと話す。

「知りたくなかったが・・知るべきだろう。30年前、俺の息子に何があったのか・・ヤンシルさんが・・お前を捨てたのか・・?」
泣きながら、グィナムに聞くチャンス。

続く・・

イヤでも、避ける事は出来ない事実ですね。
ヤンシルがグィナムを捨てた・・というか、置き去りにしてしまった事。これを知るチャンスでしょう。
でも、傷つくからチョンエには言わないで、自分の胸だけでしまっておくでしょうね。

マルスクとセグァンが面白いです。
必死で、ユニに言い訳するも誤解され、よけい怒るユニなんです。それを見守るセグァンも可愛いですね。

イルスクとユンビン、この2人も気になるし、イスクを思うジェヨンの今後も楽しみです。

【送料無料】棚ぼたのあなた DVD-BOX1

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年10月29日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。