アラン使道伝 4話あらすじ

三途の川を渡るアランなのでした。地獄にはやはり、閻魔大王がいるのですね。

出演 イ・ジュンギ、シン・ミナ、ユ・スンホ、ヨン・ウジン、ハン・ジョンス、ファン・ボラ

↓OST



4話

アランを探すウノ。
ウリから、「死に神を脅して、玉皇上帝に会わせてと、あの世にいったわ。今度こそ・・本当よ。」と聞く。

死に神を脅すなんて、地獄行きだと言うウリ。地獄はどんな所なのか、出来る事はないのかと聞くウノ。

「無理よ。厠とあの世は代わりに行けないの。今だから言うけど、あの子は強がってても、心は傷つきやすい子だった・・」と、言うウリ。
アランを心配するウノ。

ムヨンと一緒に歩くアラン。
「三途の川だ。渡れば2度と戻れない。」と、言うムヨン。
「約束を守って!」と、ムヨンに言う。
「・・挨拶出来なかったな・・」と、つぶやくアラン。

アランの遺体を守るトルセは、チェ大監の命令・・と、男たちに襲われる。

戻ってくるウノは、キム・ウンブ大監の息子を襲うのか・・と、言う。引き下がる男たち。

アランの遺体を見つめ、「記憶喪失症、俺にどうしてほしい?」と、言うウノ。

アランの葬儀をしようと考える。
「俺に出来るのはこれくらいだ。体だけでも、安らかに眠れ。葬儀が終わったら村を出る・・」

葬儀
「本当に地獄へいったのか・・」と、心配するウノ。身よりがいないので、誰も来ない葬儀。

村を発とうとするウノの前に、アランが現れる。
「私を心配してたの?私・・人間になったの。」と、言うアラン。

(回想)
三途の川を渡り、天界の玉皇上帝と閻魔大王と会うアラン。
「なぜ、私は埋められて死んだの?」と、聞くアラン。
「そうなのか?私は見るべき人が多い。お前だけを見ていられない。」と、言う玉皇上帝。
アランの死の真相は知らないと言う。

玉皇上帝の願いにより、特別に現世に戻すと言う閻魔大王。

「お前の問いの答えろ自らの力で見つけ出せ。」
「答えを見つけられぬ時は・・お前は地獄に落ち・・永遠に抜け出せぬ苦痛を味わうことになろう。それでもやるか?」と、言う閻魔大王。
「やるわ。」と、答えるアラン。

地上に戻るアランは、首の模様が消えている。

ウノが自分の葬儀をしてくれたと知り喜ぶアラン。

「お前に3つの満月をやる。現世にいられるのは満月が3回、昇るまでだ。それまでに真実を明かねば、お前は否応なく地獄に行くことになる。」と、言う玉皇上帝。

「真実を探せあてたなら、どうやってわかるの?」と、聞くアラン。
「真実を明かせたら、これを鳴らそう。」
鐘の音を聞かせる玉皇上帝。
「お前を殺した者の死だけが、この鐘を鳴らせる。」

賭けに勝てば、玉皇上帝の体をもらうと言う閻魔大王。
(回想・終)

「トルセにも見えるなら幽霊じゃない。こんな事があり得る?」と、考えるウノ。

続く・・

玉皇上帝も、死ぬ人が多いのでアランの死の詳細は知らないんですね。賭けに負ければ、閻魔大王と体を交換するようです。

人間に戻ったという事は、お墓に埋めたあの遺体はあのままなのかしら。3年も腐らず、遺体があるというのも不思議ですね。

今後、自分で真相をウノと一緒に調べて行くのでしょう。
三途の川の様子、マンがのようで笑えました(^_^;)

↓公式ガイドDVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年11月06日 | Trackback(0) | アラン使道伝

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌