「星をとって」15話あらすじレビュー

タイトルで迷ってる人もいるようですね。キム・ジフン、シン・ドンウク、チェ・ジョンウォン出演のホームコメディ。おすすめです。幼いパランにわざと冷たくするカンハが辛かったです。

ジフン


キャスト紹介ページはこちら
(私の作成中のサイトに飛びますが、戻って来てくださいね・笑)






15話

計画

「遊園地に行ってたのね。ありがたいわ。結婚する前から、子供たちの世話する練習なんて。招待しなくちゃね。パルガンさんも、子供たちも。私たちの結婚式に。」と、ジェヨンは笑顔。

驚くテギュ。
「叔父さん、結婚するの?」と。
「パルガンさん、あなたがブーケを受け取ってくれない?」と、ジェヨン。

モヤモヤ


「私がどうしてそんなこと・・・」と、パルガンは戸惑う。
「なぜ、出来ないの? あなたは同じ家に住んでるのだから、やるとしたらあなたしかいないでしょ。あぁ、躊躇してるのね。ブーケを受け取ったら、それから結婚することになると聞いたわ。」と、ジェヨン。
カンハは2階へ行ってしまう。

チョロク

チョロクは「もう、チーム長しかいない」と、パランは「弁護士のおじさんが好きなのはお姉ちゃんだ。」と、いいあう。

余裕でいるのをパルガンに見せるジェヨンですね?これをカンハも、黙っているのがイライラ??。パランはカンハの気持ちをわかってるみたいね。


おめでとう


なぜ、ケガをしたのかで言い合うジェヨンとカンハ。テギュが結婚のお祝いをいう。
帰るジェヨン。

ジュナはなぜ、遊園地に行ったのかを聞く。カンハは行きたいからと答える。

「もし、ジェヨンにふられるようにしてやってるなら、パルガンさんをこの問題に巻き込まないでくれ。」と、カンハがジェヨンと、結婚する気になったことに興味あると言う。

焼き芋カンハ
ナミとカンハ


パルガンはカンハの言葉「ただ、申し訳なかった・・本当に」と、思い出す。
ナミの哺乳瓶、契約期間の延長、自分を抱きしめてくれたカンハを。

「5年じゃない。だって5年なのよ。だから、こんな気持ちになるんだ。何でもない。5年だったから・・」と、涙を流すパルガン。

ノラン

朝寝坊するパルガン。ジュナは仕事、子育てと忙しいパルガンを手伝うと朝食を作っている。驚くパルガンは一応、断る。これを喜ぶ弟妹たち。
ジュナの作った固いご飯に文句のテギュ。ジュナは料理自慢する。

子供たちを学校に送るとジュナ。カンハは横目でちらりパルガンをみる。
ナミを託児所に案内するジュナ。9時からあいてるのでパランの学校が、始まるまで面倒をみてもらうことにする。

ジュンスに親切にするチンジュ。
チンジュたちは、ジュナが子供たちの転校初日に一緒?と、考える。

企むジェヨン

ジェヨンはカンハに「2人だけの事だから今夜、婚約しましょう。」と、言う。
「時間をくれといっただろう。」と、カンハにすぐに同意すれば良いとジェヨンは「断れないはずよ。悩むだけ時間のむだ。」と、いう。

会長からの電話?ジェヨンは「祖父を心配させるようなことは言わないでね。」と、いう。

聞いている

会長室
カンハの顔のケガに驚く会長は、ジェヨンとの結婚は本当なのかと聞く。
これを素直に認めるカンハ。

「ただ、そうなってしまったんです。結婚します。」と。以前は、
「ジェヨンとの結婚はあり得ない」と、カンハだったので「ジェヨンを愛してるのか?」と、確認の会長。
「結婚します。あとでいいます。ただ、生きて行きます。」と、カンハ。

「愛してるのか?」と、質問に答えないカンハを諦めたような顔の会長ね。
カンハは結婚したら・・言うと答えるの。愛してないのだから、答えられないわよね。


エレベーターの中、泣いてるパルガンを見るカンハ。
カフェに誘い、泣いてる理由を聞く。これを目撃するジュナ。

「私は今だ、”いてもいなくても同じミス・チン”なんです。」と、話し始める。
契約で20万もらえると喜んでいたパルガン、挨拶に行ったら今朝、彼らの工場は出火!全焼、けが人も出た・・・
「契約の説明もすでに終わり、お金を返すこともできなくて。その契約・・・キャンセルしたいのに・・」と、泣くパルガン。

涙のパルガン

カンハは元気づけようと
「そんな些細なことで泣いてるんですか? そんなことは、あなたが保険業務をしてれば、いつかは起こることでしょう。報奨金がもらえなくなる心配もあるんじゃ?あなたの不注意じゃないでしょう?」と、カンハ。

「私のせいです。特別報奨のことを期待したから、可能な限り、高額な保険を提案したんです。急に大きな損失をうけるところだったから。」と、泣きたくて泣いてるわけじゃないとパルガン。
カンハは、「あなたのせいじゃない。泣いても仕方ない。」と、驚く。

自分が報奨金を期待、高額保険をすすめたあと、事故が起きてしまい、自分をせめるパルガン。それを見るカンハは驚くのよ。保険、出ないのかしら?


カンハの動揺

泣いてるパルガンは、涙をふいて
「あの・・結婚おめでとうございます。お二人はお似合いです。」という。
「会議があるから・・」と、驚くカンハはいってしまう。

泣いてるパルガンを見て、どうしようもない感情のカンハみたい。

会長は、ジェヨンに結婚をもう一度、よく考えるようにいう。カンハはジェヨンを愛していないと会長。ジェヨンは
「この会社には、まだまだ彼の亡きお父さんに忠誠をはらってる人が大勢います。彼は私には必要、完璧なパートナーです。」と、カンハが悪い方向にいけば、会社は今頃、危機にさらされていたという。

会長はジェヨンは、カンハよりも会社が優先なのかと聞く。

会社は派閥がある様子。社内で2つ派閥があり、これをまとめるには、カンハと結婚すれば、会社も安定するとジェヨン。ジェヨンのこの考えを指摘する会長。

「愛も会社、両方とも大事。」と、ジェヨン。

「私のようになって欲しくない。」と、会長。

チーム長に保険外交の心得をいわれるパルガン。

海外支店

カンハは、イングに半年?1年、結婚前にJKのアメリカ部門に行きたいと、移動の要望をだす。驚くイング。
仕事の経験を積みたいと理由をいうカンハ。
これに驚くジェヨン、ジュナ。

これ、結婚から逃げるカンハの口実でしょうね。取りあえず、アメリカに半年でもいいから逃げたいって。会長はジェヨンの、会社を優先させるような考えを不安に思ってる。会社の派閥は、カンハの亡き父派、会長派と、ふたつにわかれてるようす。

カンハの移動希望に驚くジェヨンは、部屋に怒鳴りにいく。
「俺はもう、ここにいたくない。」と、カンハ。ジェヨンは
「私に言わせないでよ。オッパは断れないはずよ。」と、叫び出て行ってしまう。驚くジュナ・・カンハは何も言えない。

これ、ジェヨンは「私と結婚しないなら、ジュナと異母兄弟の事実を話してやる!」って意味ですね。これで何もいえないカンハ。ジュナは2人の間に何かあると感じるけれど、わからず。何か隠してる兄・・と、感じるジュナ。
理由

ジュナはジェヨンに聞く。
これに自殺でもしてカンハに抵抗するとジェヨンは、母は結婚のために、自殺未遂までした。自分もそのつもりだと脅す。結婚のためなら、何でもした母のように、自分も何でもするとジェヨン。

ジェヨン母の自殺未遂は、カンハは知らない。驚くジュナ。

ジェヨン母は、JK次男のイングと結婚するために、自殺未遂で脅したみたいね。その娘だから、自分も何でも出来るとジェヨン、嫌な女だわー(;´Д`)

託児所にナミを預けたことを話すジュファンたち。

バー
カンハは「6ヶ月間だけ、時間をくれ。君と結婚したくない男だ。少しだけ時間をくれ。」と、ジェヨンにいう。
ジュナが来たのでジェヨンは
「でも、おかしいわね。ジュナはお母さんに似てるのに、どうしてカンハはお母さんとまったく似ていないの?」と、暗にばらすことを言ってカンハを脅す。

これに怒ったカンハはジェヨンを上につれだし
「こんな酷いことをするとはな。いいさ、結婚すればいいんだろう。してやる。」と、叫ぶ。これを見ているジュナ。

怒る

ジェヨンの脅しで怒り爆発のカンハ。ついに「結婚してやる!」と、言ってしまいました。
ジェヨンは涙を流し惨めな思い「結婚しよう」ではなく「してやる!」と、怒鳴るカンハに悲しい思い。

ジュナは、子供の頃から望んでたのだから、喜べばいいと冷たくいう。
ジュナはジェヨンの友達だから、いつもジェヨンの側にいた。泣くのを見るのがイヤだったから。素直に結婚をお祝いしない、皮肉をいうジュナに文句のジェヨン。

ジュナは、カンハのおかしい態度で何かある!と、感じてる。だから素直に結婚おめでとう!とはいわない。それを文句のジェヨンだわ(>_<;)
自分がカンハを追い込んで言われたのだから、仕方ない。


ミンギョン(ジェヨン母)は、ジェヨンがカンハとの結婚に執着する理由を聞く。
「オンマと同じよ。」と、怒鳴るジェヨン。ミンギョンがイングと結婚する時、何でもしたように同じようにするとジェヨン。
会長に嫌われても、必死にたえる母をいう。ミンギョンはこれに意見。

もしかすると、ジェヨンの父はイングじゃない?飲み屋に娘を売るような・・と、母の言葉、娘を育てる気のない母と自分でいってる。

すべては、ジェヨンのためにやってると叫ぶ母のミンギョン。
そんな言葉は聞きたくないとジェヨン。ミンギョンは「自分のようになってほしくない。愛する人と結ばれてほしい。」と、思ってる。

家族を捨ててきたミンギョンみたい?ミンギョンは自殺未遂したけど、それは本気だった。ジェヨンはイングの子供じゃないのかしら??ちょっと、わからない^^;

野心のためには、結婚のためにはなんでもした自分のようになって欲しくないと、母は怒ってジェヨンを叩く。
あやまるジェヨンは、カンハでなければダメという。
嫁として認められていないミンギョンの代わり、幼いころから、会長に可愛がられたカンハのように、認めてほしい・・と、思ってるうちに愛するようになったとジェヨン。

ややこしいなー。孫の自分よりもカンハを可愛がってた会長に嫉妬するうち、カンハを愛するようになったジェヨンみたいね。ミンギョンは母として、娘には愛ある結婚を希望している。

「ジェヨンの事で、私たちが犯してしまった過ちをどうしたらいいの?」と、眠る夫イングに語るミンギョン。

この過ちとは、パルガン両親の事故のことか、それともジェヨンを娘としてることなのかしら?わからないわ(ーー;)


パルガンを飲みに誘うジュナ。
飲まないパルガンに、カンハの結婚で飲みたい気分だろうと聞くも、吹っ切れてるとパルガン。
「なぜ、片思いしてるのがわかったんですか?」と、ジュナにパルガンは、ジュナはいつもジェヨンを見ていた・・と、答える。

兄貴の嫁になる人だから・・と、ジュナにパルガンは「いつも、弁護士さんを殴りそうでしたよ。」と、ジュナの気持ちを見抜いてる。

「なぜ、1度も告白しようと思わなかったんですか?お兄さんは愛してない人じゃないですか。」と、パルガン。
「彼女が兄貴のことを愛してたから・・母親がいつも、兄貴のものは触るなと、何度も言ってた。」と、ジュナ。

母にずっと、兄のものに触れるな!と、言われてたのでそれが自然になったとジュナ。家に戻り、酔って階段で転ぶジュナを支えるパルガン。

ジュナは「2人の秘密の話・・絶対にいわないでほしい。泣いてたジェヨンに背中を初めてみせた。今までずっと、出来なかったけど。」と、いう。
「多分、それは・・あなたがそれよりも更に傷ついていたから・・」と、パルガン。

ジュナの抱擁

そこへカンハが帰ってくる。
ジュナは、カンハに見えるようにわざと抱きしめる。
「信じてください。」と、自分がパルガンに愛を告白してるようにいう。

パルガンはジュナを突き飛ばし、「悲しいのなら、1人で耐えてください。私があなたに出来ることは、飲み相手くらいです。」と、家の中にはいる。

異母兄弟

「これでやめられるな。俺はジェヨンと結婚するんだ。だから、お前の作戦もやめられるだろう。」と、カンハ。
「兄貴のために、俺が彼女にあんなことしてると思うの?」と、ジュナ。

「違うのか。お前は俺よりしぶとい。終わりまで見る人間だ。簡単に諦めない。お前のゲームに彼女を使うのをやめろ。」と、パルガンに関わるなと、注意するカンハ。

ジュナは自分に来る女性を拒まないみたいね。つまり、女性を本当に弄ぶみたい。でも、カンハはそんなことはしない。ある意味、ジュナの方が女性につめたい。


これにジュナは、結婚するくせにパルガンがまだ、気になるのかと聞く。
「彼女が兄貴を揺れ動かしても、兄貴は選ばない。彼女を手放しなよ。それに愛のない結婚もするな。そうすればジェヨンも哀れにならない。素直になれよ。」と、ジュナ。

カンハは「俺はおまえが残酷になって、そのことで苦しむのを見たくない。」と、怒鳴る。


カンハは本当にジュナを心配している。優しい人なんだわ。でも、ジュナは冷たいことも平気でできるような・・。


パルガンはおじいさんに電話、ジョンエおばさんを見つけたら、通帳にあったお金を本当にくれるのかを確認する。兄弟と平和に暮らすため、家をさがすために、お金が必要とパルガン。

このお金でカンハの家をでるつもりのパルガンね。おばさんを見つければ、お金をもらえるもの。


パルガンに点数稼ぎのテギュは、朝食を失敗してびっくりのパルガン。
「3ヶ月の契約が終われば、この家をでるわ。恋愛なんて余裕ないと出来ないのよ。」と、テギュに文句のパルガンを見るカンハ、ジュナ。

家族

カンハ、ジュナたちと食事するジェヨン家族。
イングはカンハに同居をすすめる。ミンギョンは式の前に婚約式を提案する。
これに承知するカンハ。


カンハの想い
ねむるパラン
苦悩カンハ

自分の足下でねむるパランを見つめるカンハ・・
パランを抱いてパルガンに渡す。部屋の鍵をかけるカンハは朝、ドアの前で眠るパランをみる。

夢遊病

カンハは、パルガンにパランのことを
「病気なら病院につれていけばいいでしょう。なぜ、私が我慢しなきゃならない。もう、部屋に来ないようにしてください。」と、冷たくいう。あやまるパルガン。
驚くパラン、ジュナたち。

もう、自分で心の鍵をかけてしまったカンハですね。パランには甘いカンハだから、そのパランを追い出すことで、自分にケリをつけるというか。パランをみつめるカンハの目がやさしいのに・・

結婚?婚約の式場選びのジェヨン、興味ないカンハ。
ジュナ友達の教会みたい。婚約式は来週の土曜日。

病院
パランの治療に来るパルガン、ジュナ。
ゆっくり成長する子にみられる症状でもあるといわれる。薬物療法をいわれるパラン。ジュナの親切に遠慮するパルガン。

婚約式のドレス試着のジェヨン。
パルガンがジュナに連れられ、保険契約のことでジュナ友人のここに来たことを知る。その時、パルガンがウエディングドレスを試着したことを聞き、驚くジェヨン。

ジュナを好きなこの友人女性、ジュナの本心が知りたくてわざと、パルガンにドレスを試着させたという。

これでパルガンの契約はジュナの助けがあったから!と、知るジェヨンですね。しかも、ドレスを・・と。
電話をうけるカンハは出て行ってしまう。


パランが行方不明?慌てて捜すパルガン、ジュナたち。

パランの想い
びっくりカンハ

カンハは車で運転・・パランをみつける。
パランは姉のパルガンではなく、カンハに電話をした。迷子だとパランに
「お前、ホントに迷ったのか?何でこんなことをした?」と、カンハ。
「ボクは迷ったんじゃないんだ。おじさんに言うことがあったんだ。」と、泣き出しカンハに抱きつくパラン。
「おじさん、どうか他の人と結婚しないでください。」と、パランの言葉に驚くカンハ・・・


感想
あ?もう、ラストのパランの顔を見ただけで涙が・゚・(ノД`)・゚・。
パラン、カンハに結婚して欲しくないのよね。それと、自分に冷たくなったカンハを気にしてるのだと思うわ。幼いのに心痛めてるパランがかわいそう。
予告で「お姉ちゃんは、おじさんが好きなんだ。」と、カンハにいってるパランでした。

カンハは仕方なく!本当にジュナと異母兄弟の秘密をまもるために、ジェヨンと結婚を決意です。これに喜ぶジェヨン父。
母は自分のように、愛のない結婚はしないでほしいと思ってます。野心は自分だけで十分と思うミンギョンかな。

ジュナに都合よく使われる?パルガンは、もう契約が終われば本当に、カンハの家を出る決意で、会長の捜す写真の女性・ジョンエおばんさんを捜すようですね。
うーん、おばさんは見つかるのか?パルガン両親の事故はどうなったのかな。

ジェヨンは、ドレスを着たという・・パルガンのこと、ジュナの気持ちを知り、パルガンに嫉妬で怒る展開でしょう。
ジュナが歯がゆくっても??わからない男だわ。でも、母のいう言葉で兄のものに、手を出さないジュナだったんですね。ジェヨンのキャプ画像、見ると苛つくわー(笑)
カンハ画像をちょっと、サービスで多くしました^^♪

OST



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト
2010年03月04日 | Comments(10) | Trackback(0) | 星をとって
コメント
こんにちは
このEpはパルカンが可哀そうだったわ・・・
自分の思いを断ち切って、兄妹達のオンマとして生きようと誓ったけれど、いざ当のジェヨンの口からガンハとの結婚を知らされて、断ち切ったはずの思いが溢れてしまったみたい。
保険の件でも、いつもならトラブルが起こると、ガンハの部屋に駆けつけるパルカンだけど、それも出来ず、気丈に振る舞うこともできずに・・・ただ泣いてしまう。ガンハの結婚で心が折れてしまったんじゃないかと・・・そんな感じがしました。
パルカンに『超』挑戦的なジェヨン、ジェヨンの性格を思うと、へたにパルカンを庇うこともできずにただ見ている事しかできなガンハも切ないわ・・・。
ジェヨンはねぇ・・脅迫までして結婚するのに、ガンハの愛に期待するのって、理解できないわ。この結婚を憂慮するハラボジに、会社だの派閥だの、あらゆる詭弁を並べて自分を正当化していたけれど、かえてハラボジには逆効果だったみだいだし、この時点でジェヨンの結婚を手放しで喜んでいるのは、お人よしのイングだけでしょう・・・
16話は、オモ~~~!もう? というラストで、
このドラマ、本当に次週を期待させる終わり方をするな!・・・とそんな処に感心してしまいました。
あと4話ですね。
『パスタ』、『まだ結婚したい女』、この『星をとって』と、私的に豊作だったクールですが、全部一気にラストスパートしてるんで・・・ちょっと悲しいです(> <)!!
Aul URL 2010年03月05日 00:47:15 編集
こんにちは♪
おっ、15話見たんですねー。
終わりが近くなり、ドンドン進展している感じですよね~。
毎回毎回、ジュナは結局何がしたいの?って思うのは私だけですか???
悪女ジェヨンもいい加減にして欲しいわ~。
カンハも異母兄弟の秘密くらいで人生捨てるなよー。
今回もツッコミどころがありましたねっ。
16話も進展しますよー。
前回のコメントにも書いたけど、16話の最後、いよいよ話が進むねーって感じなので早く見てー!!!
mil-verano URL 2010年03月05日 01:53:42 編集
おはようございます。
あらすじの解らない所が埋められて助かってます。
今回、最後がよかったですね~(涙)
前回はパランがカンハをフーフーしてあげる所で泣き、今回も最後でハートが持って行かれました。パランの必死さが伝わってきますね。
カンハとジュナのキャラも少しずつわかってきました。
自分は冷酷で愛のない人間だと言い張るカンハのほうが本当は心根の優しい人で(そもそも本当に冷酷な人だったらそんな発言しませんし)、思いやりがあるように見えて実は人を愛してこなかったジュナ(他人から良い人だと思われたい?)・・・のように思います。
だからこそ、カンハは会長やパルガン、パランからも好かれたのではないでしょうか。
カンハとジュナの兄弟愛が凄いですけど(複雑なようで)、そうなる過程があったからなんでしょうね。ここはあまり詳しく明かしてくれないかもしれませんね。
次回のアップ楽しみにしてます。
w改め wakki URL 2010年03月05日 09:37:59 編集
今回も
ルッカさん
こんにちは。
今回も、イライラ半分切なさ半分。
気持ちが入り混じっておりました。
パランはなんてけなげなんでしょう。
最後はわたしも、涙・涙でした。
ジェヨンの傲慢な考え、なんとかならないのか?っと
ドラマなのに・・毎回毎回腹立たしく思ってます。
カンハも心に鍵かけちゃったり・・
ほんとに切ないですよね。
このドラマもほんとにのめり込んでみちゃってます。
HIRO URL 2010年03月05日 13:51:31 編集
辛いパルガン
Aulさん、こんにちは。
オモ、このクールはドラマ豊作でしたか。
ほんと、このドラマは当たりだと思います。
パルガン、本当に自分を捨てて兄弟たちを育てる決意なのに・・カンハの結婚はショックでしょう。しかも、あの言い方だもの。
そそ、保険トラブルで泣いたパルガン。あれも前なら、カンハ部屋に飛び込むパルガンでしょうね。ジェヨンの性格、かなり悪いのでカンハも動けない感じです。
ジェヨン、パボですよねーーー!自分で脅迫した結婚に愛を望むなんて。
嫌われてるの知ってて脅してるのだし、あの性格は理解出来ないです。
もう、あのヘアスタイルすらパッツンで気に入らない(笑)
ハラボジだって、カンハに愛がないのを見抜いてますね。諦め悪いジェヨンキャラです。
16話、そんなですかー?早く見ないとね^_^;
『まだ結婚したい女』はキム・ボム君だけ可愛いけど、ストーリーにはついて行けない感じです(>_<;)
ルッカ URL 2010年03月05日 17:08:09 編集
16話
mil-veranoさん、こんにちは。
同感ですね~ジェヨンもイライラするキャラなんだけど、ジュナもハッキリしなくて。
いまいち、理解できないです。
ほんと!カンハも自分の人生、異母兄弟の秘密程度で捨てるのもねえ。
韓国じゃ、異母兄弟ってそんなに秘密にしたい事なのかしら。
それとも、弟を思うカンハがただ、ジュナを悲しませたくないのか。
16話、頑張ります~見るだけなら簡単なんですよ^_^;
書くのが大変なんです(笑)
ルッカ URL 2010年03月05日 17:14:05 編集
心優しいカンハ
wakkiさん、こんにちは。
内容、わかったようで良かったです。
子供の演技には負けますよね。
泣けて仕方なかったパランでした。
カンハとジュナ、本当は見た目と違いカンハの方が優しい人のようです。
ある意味、ジュナの方が冷酷になれる人みたい。それを知ってるカンハだから、
ジュナが冷酷なことをして、後悔する姿を見たくないようです。
(じゃ、するなって感じのジュナでもありますけど)
ジュナはいわゆる八方美人的な要素もあるのかも。
そんな弟を理解してる優しい兄ですね。だから、会長もパランもカンハを好きになれるのでしょう。子供は正直だし。
続きも頑張ります。
いつもコメント嬉しいです。HNも改めてくれて感謝です。
正直、最初はひやかしなのかと不安なHNでした^_^;
ルッカ URL 2010年03月05日 17:25:37 編集
パランの涙
HIROさん、こんにちは。
そうなんですよね~ドラマなんだから!と、思いながらも
ジェヨンにはイライラ、ジュナも理解不能^_^;
でも、パランには泣かされる、可愛い子供たちです。
カンハは心にも鍵かけちゃいましたね。
パランの言葉で心、動いてほしい16話です。
全20話、まだ先があるので・・カンハはまだ、心固いままでしょうね。
ルッカ URL 2010年03月05日 17:31:02 編集
ジェヨン家族のこと
またまたお邪魔します。
私、ジェヨンとミンギョン(ジェヨンママ)のシーンはスルーしてました^^;
私なりの見解です。
今一度観てみるとちょっと会話が?なんですが、飲み屋に娘を売るような父と娘を育てる気のない母というのはミンギョンの両親のことかと思われます。過酷な環境で育ったようで、その中でジェヨンを育てたくなかったようですね。
ジェヨンの父親はイングでしょう。
ミンギョンはジェヨンの為に、今の自分の地位を保つ為にパルガン両親の命を奪ったことになりますね。
引っかかるのが
>「ジェヨンの事で、私たちが犯してしまった過ちをどうしたらいいの?」と、眠る夫イングに語るミンギョン。
ココです。『私たちが犯してしまった過ち』
パルガン両親の事故にはイングは関わってない。だとしたら、パルガンの本当の父親の死にふたりが何か関係してるのかなんて勘ぐってしまいました。
wakki URL 2010年03月06日 09:00:11 編集
ドロドロ関係
wakkiさん、こんばんは。
すご~い!そこまでの観察力あるならブログ書けばいいのに(笑)
なるほどと納得です。
飲み屋に売るような~とあり、そこの理解が出来なかったんですけど
ジェヨン・オンマ(ミンギョン)の両親のことだったんですね。
これでスッキリしました^^♪
そんな家に育ったミンギョンだから、ジェヨンにはすべてをかけて幸せになってほしい。そんな母の想いなんですね。
ジェヨンの父、イングでしょう、それなら。
ミンギョンは、ジェヨンの将来を守るため、パルガン両親を事故で殺してしまった。(指示して事故・・殺させた)
でも、眠るイングには「私たち」と、言ってました。
パルガン両親の件は、ミンギョンだけが命令したこと。
すると・・うまいですね~パルガンの本当の父、会長の長男の事故死。
これにイング夫婦が、絡んでる可能性はありますね。
鋭いです!面白くなりました。
そそ、追記しましたがミンギョンとカンハ母。
カンハ母が、ミンギョンに「イングと結婚しなさい」と、背中を押したようですね。これを今、5回の離婚をしたカンハ母がお金もなく、ミンギョンを暗に脅してるようです。
当時、カンハ母はわずかなお金で身を引いたようだけど、ミンギョンはそのまま、イングに突っ走った感じで妻になれたようです。これも、カンハ母がミンギョンを押した、世話をしたようです。
この2人、かなりのドロドロ関係のようです。
ルッカ URL 2010年03月06日 19:03:48 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌