スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 38話あらすじ

マルスクを理解出来そうなユニなのに。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


38話

ジファンを養子にしたいと言われ、混乱するユニ。
仕事でも裏切られる事が多く、妊娠中の今、養子など考えられないと言う。

仕事で苦しんでいるユニを思い、考えて欲しいと言うグィナム。

翌朝
ジファンを迎えに来たスジを見て、ユニの苛立ちを感じるマルスク。
ユニの代わりに言いたい事を言って、スジを追い返すのよ。

妙に自分に気づかい、「結婚したら、私は夫の家族に尽くします。」と、言うマルスクが気に入らないユニ。
「それって、私がもっと、尽くせって事でしょう。」と。

マルスクは、結婚したらユニたちに尽くす・・と、言いたいのだけど、誤解されるの。

ジョンベがオクに話したので、セグァンとの交際が2人にバレてしまい焦るマルスク。遠回しに階段の掃除をいわれ、自ら何でもすると言う。

セグァンを呼び出し、ジョンベにバレた・・と言うマルスク。
「でも、マルスク・・今までどれだけの事をしたんだ。全員に嫌われてるじゃないか・・」と、言うセグァン。

真面目に階段掃除から、ジョンベ夫婦を気遣うマルスクを見て考えるジョンベ。

セグァンを呼びだすジョンベ。
「親族とは知らなかったんです。マルスクは俺の友達をふったんです。こらしめてやろうと・・」
それが本気で、好きになったと理解するジョンベ。

セグァンに、本気のようだが考え直した方が良いと告げる。
ユニは当然、反対するだろうから傷つくだけだと。
「いつまで隠せるか・・マルスクに言われました。セグァンが殴られるから、黙っていて欲しいと。」と言うジョンベ。

番組に復帰出来るだけで十分・・と、言うユンビン。しかし、イルスクは納得出来ない。動画をアップしようと言い出す。

「感情的になるな。マネージャーだろう。だから素人はバカにされる。」
ユンビンに言われつい、「オーデション番組なのに・・実力もないのにどうしたら・・」と、言ってしまうイルスク。
気まずい雰囲気になる2人。

ユニに事情を相談、契約書にサインをしてしまったと見せる。
「同じ業界で働く者として許せないわ。1人の人生を利用して番組作りなんて。イルスクさんが、動画をアップしなければ良いんでしょ。私がやるわ。」と、言うユニ。

ツイッターで多くの関係者がいるユニが、ユンビンのインタビュー動画をアップすることに。

マニが更年期・・と、薬を用意するジヨン。エアコンを勝手に切った!と、苛立つマニは家を出て行く。

マルスクに、ジェヨンの事を相談するイスク。
遠回しで好きといわれ、本気にして良いのか・・「軽い女じゃないのよ」と。

遊び人は取りあえず、声をかけてダメなら、引き下がる人が多いと言うマルスク。スネたちに声をかけたジェヨン・・は遊び人だと感じるマルスク。

スネたちが店に来て、ジェヨンに女性を紹介すると言い出す。気になるイスク。

ユニが、ユンビンのインタビュー動画を公開して皆、酷い編集!と、騒ぎ始める。掲示板は炎上、上司から怒られるプロデューサー。

イルスクは自分ではないと否定する。
周囲の誤解も解け、イルスクを抱きしめるユンビン。
昔も今も、ユンビンはイルスクの王子さまなのよね。

マルスクと会い、別れようと告げるセグァン。
「また、その話?努力してるわ!」
「もう、無理だ。ダメだよ。別れよう。鈍感だな。
姉さんは笑ってても嫌がってる。1度、嫌いになると、好きにならないから。姉さんだけじゃないだろう。」

「もういい!わかった。セグァンが好きだから、すがろうと思った。どうして私だけ頑張るの?いいわ、別れる。」
怒って帰るマルスク。

イルスクから、イスクとマルスクは、あまり愛されずに育った・・と聞くユニ。

「マルスクは人の気を引こうとする子ね。あなたに対してもそうだと思う。」と、言うイルスク。
「私と親しくなりたいっていうから・・驚いたけど、努力してみます。」と、言うユニ。

突然、マルスクが2人を追いかけて来る。
「私が嫌い?私もこの世で1番、ユニさんが嫌いよ!」大声で怒鳴るマルスクに驚くユニたち。

話を聞いて、我慢出来ない!と、言うグィナムを止めるユニ。

続く・・

ラストのユニ、可愛いわ。
グィナムを止めるのに、後ろから背中に飛び乗るの。

セグァンとケンカしたマルスクは勢いで、ユニに嫌いと言ってしまいました。
また、関係を修復するのが大変だわ。

→ (26%)OFF!【送料無料】棚ぼたのあなた DVD-BOX1

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年11月11日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。