スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ファントム(幽霊) 4話あらすじ

悪性コードとか専門用語が難しいですね。

出演 ソ・ジソブ、イ・ヨニ、チェ・ダニエル、オム・ギジュン、ジオ、イム・ジギュ、ソン・ハユン


4話

ガンミは無事、舞台から登場する。トリックだった。

スンヨンのパソコンが、ストーキングされていないか、チェックするようガンミに言うギヨン。
次のターゲットはスンヨンと考える。

ガンミもスンヨンの部屋に行くが、大丈夫とパソコンを見せない。

犯人が演劇の招待券を配った理由は、ネットでターゲットを決めたあと、顔を確認するためと考えるギヨン。

スンヨンの代わりに、ガンミが席に座ったので危険と考える。しかし、狙われたのはスンヨンだった。男に拉致されてしまう。

HDDの中、シンヒョンジョンと映っていたマスクの男を捜すギヨン。

劇団内部を調査、シンは売れる前にこの劇団にいた事がわかる。シンと一緒に映っていた男は、ハ・ジョンホと突きとめる。

ハ・ジョンホを殺人容疑で、逮捕するクォンチーム長とガンミ。

被害者は演劇の招待券をもらって来ていた。
「顔を確認するため、招待したな?」と、聞くクォンチーム長。
「舞台が終われば、練習する・・違う。」と言うジョンホ。
証人は劇団の仲間たち。

ピダンキルと、文字の入った服はジョンホの物だが、マネージャーにもらったと言う。

マネージャーも劇団の1人だった。シンと同じ事務所のジョンホ。シンの死後、引き抜かれた。

シン・ヒョンジョンの性接待の噂を流したのは、ヤン・スンジェでない事がわかる。流したのは、被害者のハン・ユリだった。

「中傷を目的として、情報通信網を通じ、他人の名誉を毀損した場合、最高3年以下の懲役・・死ぬほどの罪ではない。記者なら書け。」
スンヨンに言うスンジェ。

ヒョンジョンの死後、「シンの真実を要求する会」
これを見たら、
「連中は、ヒョンジョンの事など忘れていた。”ヒョンジョンのおかげで出会えたね”と、書き込みも・・」

スンジェは、シン・ヒョンジョンを本当に思ってたのね。
だから死後、掲示板を見た時、彼女たちが買い物話で盛り上がり、騒いでいたのが許せなかった。しかも、「出会えたね。」と、まで。
これが気に入らなかったので、殺害したスンジェでしょうね。


スンヨンを捜すため、違法のクローン携帯を作り、尾行するギヨン。ガンミは警官なので作れない。

スンヨンを連れて行った場所は、ヒョンジョンのマンション・・と、わかるギヨン。

最後はシンヒョンジョンと同じように、窓から身を投げ出させるはず・・と、考えるガンミ。

シンヒョンジョンのマンション
「私は記事を書いたわ。彼女は殺された。」と、言うスンヨン。
「突き落としたのは1人じゃない。彼女を中傷した連中、みんなだ!俺は夢を捨てたが・・彼女は夢に近づいていた。お前たちが殺した!」と、言うスンジェ。

マンションに到着するギヨンは、スンヨン顔の合成動画がアップされたと知る。

スンヨンを窓から、放り投げようとするスンジェを止めるギヨン。
「真犯人は生きてる。世界腕時計・・。お前が復讐するべきはあいつだ。」

クォンチーム長が、スンジェを撃ち亡くなる。

「スンヨンが危険なのに・・撃てなかった。ウヒョンなら撃ってた。」と、言うギヨン。
自分の名を知っていたギヨン(ウヒョン)を、怪しいと感じるスンヨン。

事件は終わったと思うギヨンだが、クォンチーム長が警察庁のIPが使われたと言い出す。
「死んだハデスが警察庁の中に?」

被害者のHDDから、ハデスの悪性コードも発見された。捜査の許可を求めるクォンチーム長。
捜査される事になり、対策をたてるべきと言うガンミ。

ガンミと一緒に、ウヒョンの父親と息子に会いに行くギヨン。結婚後、仕事人間のウヒョンはすぐに離婚した。

ウヒョンが、使用してたナビは想い出と言うギヨン。家、警察、キャンプ場、ガンミの家・・
そっと、ガンミの家に来ていたウヒョンだった。

銀行でトラブルが起き、セガン証券代表のチェ・ヒョンミンと会うギヨン。

続く・・

シンの事件は取りあえず、終わったようですね。犯人のスンジェが死んでしまったから。
でも、ウヒョンを爆発事故に追い込んだ真犯人はこれからです。

予告によると、クォンチーム長がギヨン(ウヒョン)の正体を怪しいと感じるようです。

輸入盤 スペシャルプライスファントム 輸入盤 【CD】

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年11月12日 | Trackback(0) | ファントム

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。