アラン使道伝 6話あらすじ

死亡リストにない魂が行方不明です。

出演 イ・ジュンギ、シン・ミナ、ユ・スンホ、ヨン・ウジン、ハン・ジョンス、ファン・ボラ


6話

アランが刺された家に行くウノは、母のかんざしを見つける。
他にも何か、あるかもしれない・・と、捜すと家の外の大きな穴に気がつく。

トルセと一緒に見ると、井戸のようで底には石と人骨が無数あった。
「もしや・・母上が・・」と、思い役所に報告。
骨を全部、掘り出させる。しかし、母の遺品は見つからない。

天界
閻魔大王と話す玉皇上帝。
あの事件は解決するだろうか・・・と、賭けに勝てると思っている閻魔。

死神のムヨンは「あの時、縄を解いたのは玉皇上帝さまでは?」と、聞く。笑う玉皇上帝。
目的があり、わざとアランを逃がした様子。

目が覚めるアランは、「確かに刺されて死んだはず。」と、思い出す。

自分で腕を傷つけると、血は流れるが傷がついていない。
窓から、「クソジジイ!これは何?どういうこと?何が望み?」と、怒鳴るアラン。

刺された場所へ行くと、恐怖が蘇るアラン。

母の遺品も見つからず、アランを呼び、かんざしを見せる。
「死んだ時から持ってたのだろう。イ・ソリムはあそこで死んだということだ。何か思い出さないか?」
ウノに聞かれるアラン。
現場へ行こうと誘う。

「今はイヤ。怖いの・・死の真実がわかるとしても今はいけない。」と、言うアラン。
自分が行きたい時に行くと。
使道の指示では行かないというアラン。

チェ大監と話すジュワル。
「わしも同じ道を歩んだから教えてやる。腹を空かせた夫人が、獲物を捕れぬ猟師をどうするか・・魂を得られぬ夫人は、腹を空かせてお怒りのはず・・」
チェ大監も夫人の力で、権力を得たのかも。

骨の墓が暴かれ、使道の仕業とわかる夫人。
ジュワルを呼び、「そやつを殺せ。屍を取り戻せ。」と、命じる。

死んだ時の恐怖を思いだし、「イ・ソリムの死・・死の真実の記憶が戻り始めた?」と、考えるアラン。

ウノを殺そうと、狙うジュワルだがアランが来たので驚く。「確かに殺したはず・・」

ウノに、かんざしは女の頭から奪ったと、思い出した事を教えるアラン。

天界
名簿にない死亡がやっと、明らかになりそう・・と、考える玉皇上帝。体、魂も消えた死。
骨の墓の事だと思うわ。これをアランに探らせたみたい。

アランと話して確認するが生きてるので再び、驚くジュワル。「夫人は、獲物を狩れぬ猟師はすぐに変えるだろう・・」と、思い出す。

チェ大監に、「ジュワルも成長した。大監にもなれるだろう。お前を始末しようか・・」と、言う。殺すか、迷うがまだ、仕事があると生かせておく夫人。

「クソジジイ!満月3回なんて騙したわね!」と、怒るアラン。

人骨が見つかり、密陽に人が来るようになれば、不正も見つかってしまう・・と話す役人たち。ウノを殺して、幽霊の仕業にしようと相談する。

ウリに会い、ウノとアランの事を聞くが、2人の関係を聞かれて驚くトルセ。「若旦那さまは清らかだ。いんちき巫女め!」と、怒る。

骨の墓に行くウノだが、霊の気配を感じない。
「あの多くの魂はどこへ消えた・・あの世には行っていない。」お札を見つけ、考えるウノ。

天界からウノを見ている玉皇上帝たち。

続く・・

今の所、台詞が少ないので書くのは楽です。
アランは生き返り、ケガもしない不思議な体になってます。だから、ジュワルに殺されても元に戻った。死ねないのだと思います。
今の体が一時的であれ、ゾンビみたいな状態なのかなと。

満月3回がくれば、約束の期間も過ぎるから、あの世に行くのだと思います。それまでに、ウノと恋愛出来るのかしら。

ジュワルが頼ってる夫人はやはり、妖怪系の生物だと思います。

天界でも、死亡リストにない魂が行方不明。
これをアランを使って、明らかにしたい玉皇上帝なのだと予想です。

【送料無料選択可!】「アラン使道伝」公式ガイドDVD - ドラマを100倍楽しもう! / TVドラマ (メ...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年11月14日 | Trackback(0) | アラン使道伝

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌