スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

蒼のピアニスト(五本の指) 4話あらすじ

ラストで子役時代が終わり、大人のジホとイナの登場です。

チュ・ジフン plays 蒼のピアニスト メイキングDVD
チュ・ジフン plays 蒼のピアニスト メイキングDVD

出演 チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、チョ・ミンギ


4話

燃える屋敷から、ウサギのパジャマの子を助けるヨンナン。
「お前がなぜ、ここにいるの?私のイナは・・?」と、泣くジホを責めるヨンナン。
慌てて、屋敷に戻ろうとするが止められる。

マンセが現れ、「お父さん、生きてたんですね・・」と、抱きつくジホ。しかし、幻だった。

病院に運ばれたホン・スピョ(ダミ父)は亡くなり、助かるイナ。マンセの死を聞いて、震えるヨンナン。

ホン・スピョが、亡くなる前に残したメモ、「苦労かけてすまない。」と、読み悲しむダミ母。

ユ・マンセの葬儀
葬儀中、マンセ母にケーキに火をつけた!と、怒るヨンナン。遺影を見せて、息子は亡くなったのだと告げる。

「僕がマッチを渡さなければ・・・」と、火事の原因で、後悔するジホ。

「なぜ、僕みたいなのを助けたんだ・・」と、ヨンナンに言うジホ。
「お父さんが可愛がってたあなたが・・無事で良かった。」皮肉のようなヨンナン。

「ユ・マンセ、あなたが残した財産、イナのものよ。結局、生き残った者が勝つのよ。あなたが最後に書いた遺言書は破いたわ。」
1人思うヨンナン。

病院
目覚めたイナに、「なぜ、僕を助けてくれなかったの?実の息子の僕より、ジホが大事?天才的だから?」と、聞かれるヨンナン。

警察に事情を聞かれ、夫はワインで眠っていたと答えるヨンナン。しかし、マンセは窒息死であり、その前に倒れた形跡と脳出血があると言う警察。

会話を聞いていた母は、イナでなくてジホを助けたのは良いアリバイだと言う。
「バレないように気を付けないさい。本心で、ジホを助けたのではない事を。」
ヨンナンの母、血は繋がっていない様子。

ジホに、「お前のせいで家は滅びた。おとなしく島にいれば良かったのに!」と、言うヨンナン母。
「僕の初めて出来たお父さんとお母さんなのに・・僕はお母さんと生きていきます。」というジホ。

近所のホットク屋のホン・スピョという若い男が、リビングで倒れてたと報告を受けるヨンナン。知り合いでもないので、理解出来ない。

病院へ行き、マンセ母の世話をするヨンナン。火事になり、ホン・スピョに息子を助けて欲しいと頼んだ事を聞く。

警察
警察に事情を聞かれ、ヘアピンが落ちていたこと、破れた遺言書を指摘されるヨンナン。

遺言書の事で争い、マンセを突き飛ばしたと言われる。咄嗟に、服やバッグを盗まれた事をホン・スピョのせいだと言い出す。
ダイヤの指輪も無くなったと言うヨンナン。

ダミの家が調べられ、ヨンナンの服、バッグ、ダイヤの指輪が出て来る。

盗まれたという警察に、おばあさんにもらったと答えるダミ母。しかし、警察は信じてくれない。会長宅から盗まれたものと言う。
ホン・スピョが泥棒に入り、マンセを突き飛ばしたと言われてしまう。

入院中のイナを心配して、様子を見に行くジホ。
「笑いに来たのか?お前の勝ちだ。ママはお前のものだ!」と、叫ぶイナ。

「来るんじゃなかった。ごめんなさい、おとうさん。イナを守るという約束、守れそうにない・・」と、泣くジホ。
火傷治療で痛がるイナ役の子、演技がすごいんです。

「お母さんにとって、素晴らしい息子になりたかったけど・・」島に1人で戻るジホ。

病院
「ママはこれからの人生、あなたの為に生きるわ。皮膚移植の手術だって、何十回でもしましょう。全財産をかけても元に戻すわ。ジホは戻れないわ。戻ったとしても、受け入れないわ。2度と会うことはない。ピアノを諦めさせない・・ママを信じて。」と、言うヨンナン。
イナを抱きしめる。

チェ弁護士と会うヨンナン。
ジホが島に戻り、「残された遺産はありません・・」と、言うヨンナン。

最大株主だから、連れ戻すべきと言うチェ弁護士。
会長の部屋で、秘密金庫が見つかり、もうひとつの遺言書が発見されたと。

「ご長男に会長の株の80%を譲ると言う・・最後の遺言書です。」
ジホが成人になるまで、支えるというチェ弁護士。

チェ弁護士に、望むものを与えるので自分を会長にして欲しいと頼むヨンナン。株の15%・・と言う条件を飲む。

マスコミでは、「夫が外で作った子を先に助けた・・」と言われるヨンナン。
「どちらも私の子です・・」と、答える。

チェ弁護士に、ジホを連れて来るしか方法はないと言われるヨンナン。
「連れて来ない!」と、拒否する。

「奥様の感動的な母性愛で、プソン楽器の認知度も高まった。販売も急増・・でも、その息子を追いだしたとわかれば・・会社にも奥様にも致命傷になります。」と、言うチェ弁護士。
「ジホが戻れば、イナの希望が消える・・」と、言うヨンナン。

会社から出て来るヨンナンを見つけて、
「ホン・スピョの妻です、夫が盗んだものじゃありません。おばあさんを連れてきて説明して。夫の汚名をはらしてください。」と、叫ぶダミ母。
しかし、警備に連れ出されてしまう。

その後、お腹の大きいダミ母は、胎児は死んでしまったと言われる。

完成したピアノに感動するヨンナン。

会長候補、チェ・ヨンナン理事として出馬意思を発表する。完成したピアノを披露する。

「亡くなった夫が、プレゼントしてくれたピアノです。私がプソン楽器会長に就任すれば、この名品ピアノを5年以内に制作しみせます。」と、言うヨンナン。

「長男が家から、追いだされたのは本当ですか?」と、聞かれる。
突然、イナが手術中に危篤と報告を受けるヨンナン。

驚き病院へ駆けつける。チェ弁護士は、ジホを連れてくるように言う。

島の家
1人、雷で怯えるジホを連れ戻すヨンナン。

警察は、聴覚障害者であるホン・スピョが金品を狙って侵入、ユ氏を死に至らしめたと結論・・と流れる。
引っ越すホン・ダミ家族。

イナの手術は成功、指が動くようになったが、小指だけは神経が死亡、再生不可能となる。

「ママ、小指が動かなければ、ピアノは弾けないじゃないか!」と、叫ぶイナ。

ジホが病室に入ってくる。
「ジホ、どうして・・それが僕のため?」母が連れてきたと知り、驚くイナ。

ジホに、パパの墓に行こうと言われ、父の死に驚くイナ。
「知らないうちにジホが戻って来て・・僕はおばさんなんか知らないけど・・」と、飛び出すイナ。
返す言葉もなく崩れるヨンナン。

ビルから、飛び降りそうなイナを止めるジホ。

14年後

「イナ、いつ来たんだ?」と、喜ぶジホ。

続く・・

ラストで大人の時代ですね。
久しぶりに見るジフン君です。
「僕らのイケメン青果店」とは、雰囲気の違うチャンウク君がイナです。

ヨンナンは自分の息子イナを大事にしてるけれど、自分が会長になるのを優先させたのです。だから、約束したのにジホを連れ戻したんですね。
まあ、会長になればあとで色々、出来るのでしょうけど。

チェ弁護士とグルで、プソン楽器を乗っ取りそうな勢いです。マンセが亡くなり、最後の遺言書で株の80%はジホのものになってるはずです。
今後、イナのためにも奪う計画なのでしょう。

ジホ役も良いけど、イナ子役の演技が上手で驚きです。

亡くなったホン・スピョの息子が、ヨンナンを恨んでるはずです。
ドロドロしそうな予感ですね。

チュジフン主演の音楽ドラマ「五本の指」チュ・ジフン「五本の指」 CD

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。