スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

五本の指 8話あらすじ

ジホを徹底的に潰し、息子を後継者にするつもりの継母が怖いです。

出演 チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、チョ・ミンギ


8話

部屋をみると、ヨンナンがハ教授に頼んでいた。
「先生、ジホを助けてください。告訴の取り下げでも・・」と、言うヨンナン。
驚くジホ。
「こんな事で呼び出したのか!」と、怒り帰るハ教授。

ジホに見えない場所から、逃げ出す男。

外に出るとバイクは消えていた。
ジホが聞くと、秘書が用意した2億は、ハ教授がゴールデン社に払うべき違約金だと言うオ秘書。

驚き、確認するジホ。
「僕は1度、覚えた音は忘れない、宅配の男と密通しろを指示したのはだれだ?」
楽譜がなくなった日、誰と電話したのかと聞く。男が電話した数字はオ秘書の番号だと。

「脅迫電話を受けたことが・・楽譜を持っていると金を要求され・・会社内で事を企て、理事を追いだそうと勢力が。会長も経営権でいずれ、威嚇をうけられる可能性が・・。会長のお気持ちを考えた事がありますか?」と、言うオ秘書。
自分の間違いだと感じるジホ。

ヨンナンに謝るジホ。除籍は酷いと言うヨンナン。

「いっそ、ここで終わらせよう。」と言い出すジホ。大学を辞めると。

大学を辞めると聞いて、ジホの望みは?と、考えるイナ。
「最高の作曲家、そしてプソングループの2つよ。」と、言うヨンナン。

「誰が僕をこんなに憎んでいる?」と、考えるジホ。宅配の男をさがす。

ダミとダミ母は、正式にイタリアンレストラン店で働くことに。

警察に電話して、パク・ソンミン巡査部長はいない事がわかるダミ母。ヨンナンの仕業で、証拠を奪われたと理解する。

ヨンナンに会いに行くダミ母。
「私の夫が死んだ日に、子供の父親が泥棒にされてしまったのに。あんたみたいな罪人が、こんな贅沢な暮らしをするなんて罪悪よ。」と、叫ぶダミ母。

「お義母さまの療養院に行き、弱く可哀想な人に何をしたの?あなたは子供と生きる方法を考えて。あなただけが夫を亡くしたんじゃない。あの日、私も夫を失った。あなたの夫のせいで。」と、言うヨンナン。
2度と現れるなと言う。

クムダン建設の条件では、敷地価格が2倍。
資金はないが、唯一の方法としてジホの持ち分を、文化財団にまわしてと言うヨンナン。高い値段で、買い取るのは危険だと止めるチェ弁護士。

宅配の男を尾行、目撃した男をみつけるジホ。

資金がなくても、半年以内に名画ピアノを作りたいヨンナン。

宅配の男を捕まえるジホ。
「教授の楽譜を盗み、カメラ操作をしたのはお前か?」と、聞くジホ。

ハ教授から、楽譜を受け取り持ち出したと言う男。ヨンナンからも、金をもらおうとしたが息子を傷つけまいと必死だったと。
「すべて自作劇だった?」と、驚くジホ。
ハ教授の自作劇だと説明する男。

ジホに会う前、男に連絡してウソの話を指示通り言わせたヨンナン。男に追加料金を支払うようオ秘書に命じる。

クムダン建設 
ミッションとして1億渡して、投資価値のある土地を捜し、契約書を書く事になるウジン。

自分は9本の指、火傷で障害を持つピアニスト・・というイナ。病気の人の励みになれば・・と、言葉に納得するハ教授。

2人の前に来るジホ。
「大学を去ります。教授の後継者の席はお断りします。弟子として会うのはこれが最後です・・」と、ハ教授に挨拶するジホ。
「最後まで、自分の過ちを認めないのか?」と、激怒するハ教授。
誤解されたままなんて。


「楽譜を盗んだのは母さんだと疑った・・すみません。すべてはハ教授の自作劇だったんです。」と、言うジホ。
「ハ教授が、プソングループの株主に買収されたの?」と、驚くフリのヨンナン。

母さんが助けるから、会社に入ってとジホに言うヨンナン。「もう1度、僕を信じて。」と、言うジホ。
2人を見つめ、不愉快になるイナ。

ダミと会うイナ。ダミに惚れた・・とピアノを弾くイナ。子供のころを思い出す2人。

「初めてピアノを教えてくれた人・・キーホルダーを渡してくれた?あの人の名前は?」と、聞くダミ。
渡したが、置いて行った・・と、ウソを付くイナ。
「なんであいつなんだ!」と内心、苛立つ。

ミッションに成功、会長に認められるウジン。

慈善音楽会を開くと言うイナ。ハ教授の後継者として世間に広めたい思い。

イ・ドンヒを追うチェ弁護士。

イナとダミが働くレストランに来るヨンナンは、携帯を忘れてしまう。

ヨンナンの携帯を見て、メールを読んでしまうダミ母。
「会長、覚えてますか?ドンヒです。あの日、火事があった日、書斎で会長の最後の姿をみました。」と。
ホテルで待ち合わせが書いてある。

メールを削除、携帯を水に濡らし、客に返すようマネージャーに渡すダミ母。

ドンヒを捜すチェ弁護士。

ホテルにいるドンヒを捕まえ、外に連れ出すチェ弁護士。
「なぜ、韓国に戻った。渡した2億を返せ。」と、言うチェ弁護士。
「会長を殺したのは奥様よ。なぜ、会長の死を隠してるの?」と、言うドンヒ。
会話を聞いて驚くダミ母。

「正確にいえば、会長を殺したのは奥様とお前だ。会長を倒したのは奥様だが、家に火を起こしたのはお前だ。お前がケーキをひっくり返さなければ・・14年前、お前がいったことが録音されてる。警察に調査されるか?」と、言うチェ弁護士。
何も言い返せないドンヒ。

(回想)
「彼を忘れられなかったのはあなたよ。」と、マンセに言うヨンナン。
「うそだ、いつか・・あいつの元へ戻るつもりだったろう。それでも、財産が欲しくて、良妻賢母の演技か?」と、怒鳴るマンセ。

マンセを押し倒すヨンナン。頭から血を流すユ・マンセ。

部屋を覗き、会話を聞いて驚き、ケーキを倒したドンヒ。

慌てて、警察に通報したドンヒ。通報した声を聞いていたチェ弁護士。
(回想・終)

「大奥様に悪いと?お前の罪を被って・・子供まで殺したという罪悪感のせいで、精神まで狂った方だから。」と、言うチェ弁護士。
すべて、マンセ母のせいにしたのね。

ホテルに到着するヨンナン。

隠れてヨンナンを見るダミ母。

続く・・

マンセ母が、ロウソクに火がついたケーキを倒したのではなかった。
この女性だったんですね。すべてをマンセ母のせい・・と、責任をおしつけたのでした。その大事な会話を聞いてしまったダミ母です。
危ない、殺されそう。

チェ弁護士は、ヨンナンと手を組みお金をもらってるので、ドンヒの存在を邪魔してるのだと思います。

ところで、ドンヒって誰だっけ、メイドさんかな(^_^;)
ジホはドンヒ姉さんと呼んでました。
ドロドロしてきましたね。

チュジフン主演の音楽ドラマ「五本の指」チュ・ジフン「五本の指」 CD

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。