スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

五本の指 9話あらすじ

兄弟を争わせ、得をするのはチェ弁護士のような気がします。

出演 チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、チョ・ミンギ


9話

ドンヒとチェ弁護士の話を聞いて、「このままじゃ、済まさない!」と、思うダミ母。

ホテルで、ドンヒと会うヨンナン。
「火事のあった日、会長の最後の姿を見ました。奥様が会長を突き倒して・・」と、言うドンヒ。
休暇中だったが夜、戻って2人が争うのを見たと。

食堂の入ったビルを要求するドンヒ。
拒否するヨンナンだが、チェ弁護士を呼んだと知り、仕方なく手続きをする事に。

チェ弁護士に脅され、指示通りヨンナンにビルを要求したドンヒだった。
ドンヒを使い、財産を少しずつ奪う気のチェ弁護士でしょうね。

火事の日、ヨンナンが突き倒したマンセの血が付いた服を、ゴミ箱から拾っていたチェ弁護士。
「あんたを追いだす証拠が俺の手にある。」

ヨンナンがプソンをジホから奪い、その後にすべてを手にいれる計画のチェ弁護士。

慈善音楽会を成功させると、練習に励むイナ。
「ジホが楽譜泥棒として追い込まれた以上、簡単には起き上がれないだろう。」と言う。
「ジホは簡単には倒れない」と、言うヨンナン。

ピアノ店に行くと、欲しいピアノは先生が買ってくれたと知るダミ。
ジホを呼び出し、
「貧乏人から夢を奪わないで・・先生はお金を稼いだ事がないでしょう・・」というダミ。
プレゼントだ・・と、言うジホに侮辱だと怒るダミ。

ダミに言われ、ピアノは返すと自分の態度を謝るジホなの。
「ダミ、俺は酷い貧乏も経験したし、すごい金持ちも経験してる。君と違うからと、人の本心を勝手に解釈するな。」と、言うジホ。

ソウルクラシック音楽会が、チケットの大量返金で中止となる。
やると言うジホだが、楽譜流失事件でハ教授との誤解を解いて欲しいと言われる。楽団も今の状況では協力しないと。

ヨンナンの言葉を思い出し、「俺を追いだす背後勢力は誰だろう・・」と、考えるジホ。

チェ弁護士が文化財団の理事になり、怪しいと考えるジホ。

ピアノを作るより、作曲をしたいと言うジホ。
カンイル大から、兼任教授として誘われているとヨンナンに話す。チャン教授に、新しい作曲法を習いたいと。
剽窃論議で、敵同士のハ教授とチャン教授。

「出世のため、師匠を裏切った作曲家と、障害で死んだ指で、静かに慈善音楽会を開く新鋭作曲家・・」
ジホとイナをこれで、マスコミに出そうと提案するチェ弁護士。

買い物中、スリに間違われたナ女史を助けるクムダン建設会長。

昔、会長とヨンナンが交際してたのを反対したナ女史。
自分が「音楽を諦めてでも、ヨンナンにピアノを続けさせる・・」と、言ったがバカにしたナ女史。

ヨンナンには4人の兄弟がいて、勉強、食べさせるためにはお金が必要と言いたいナ女史なの。

スリは会長の指示、ナ女史と話すきっかけを作っていた会長だった。

ビル委譲の件で、返事をくれないヨンナンに「イナに話す・・」と、脅すドンヒ。

音楽会の手伝いをするダミの頼みで、南山のケーブルカーに乗るイナは、パニック発作で倒れてしまう。

病院に運ばれ、駆けつけるヨンナンは昔を思い出す。

ソユルと話すジホ。
ジホから、父・ハ教授に謝るよう言うソユル。「慈善音楽会の成果次第で、イナが後継者になるかもしれない・・」と、言われ驚くジホ。

家に帰り、イナにハ教授の後継者になるのは良くないというジホ。自分がやられたのを見ただろう・・と。
「俺が決めることだ。」と、言うイナ。

2人を見て、止めるヨンナン。
「弟がなぜ、こうなったか考えたことはないの?病院から戻ったばかりのイナに・・飛行機や地下鉄にも乗れず・・25歳になっても、映画館に行かれない。何の薬を飲んでいるか・・」と、怒るヨンナン。

「初めてだ。母さんがジホの前で、俺を庇ってくれた・・」と、涙を流すイナ。

「それほど酷いとは・・」と謝るジホ。
「あなたに八つ当たりしてしまった・・」と、言うヨンナン。

ヤクザが会長に文句を言って、殴り合いになるウジン。
「何のために俺を雇って?こんな仕事は断る。」と、言うウジン。
「プソン建設に勝つ方法を知ってると言ったな。それを俺に売れ。プソン建設を倒す。」と、言う会長。
それが望みなら・・と、残る決意をするウジン。

イナの慈善音楽会の日
ユ・マンセ殺人幇助罪と偽証疑惑で、逮捕される・・と、夢を見るヨンナン。

ドンヒにビル委譲するヨンナンは、書類をチェ弁護士に任せる。出国も確認するようにと。

イナのため、自分はどうなろうと構わないが、すべてを守る決意のヨンナン。

広告を受ける代わり、記事を書かせるよう指示する。全力を尽くし、イナを守る母親ヨンナン。

家政婦を頼むチェ弁護士を知り、賄賂で担当になるダミ母。
「チェ・ヨンナンが、ユ会長を殺したという唯一の証拠よ。それさえ見つければ・・」と、捜す。

イナの音楽会に来るハ教授、ダミ、ジホたち。

公演30分前になり、ピアノがおかしくなる。調律師はいないので、ジホが見ると言い出す。
「信じられない奴に見せる訳にはいかない。」と、怒るハ教授。

「あなたがやったの?出て行きなさい!」と、ジホに言うヨンナン。
「僕は何もしてません。」と、言うジホ。

続く・・

この場にいたダミなので、2人が兄弟と初めて知りました。誰が細工したのかしら。
公演前にわかり、良かったのでは。

クムダン建設の会長は、ヨンナン昔の恋人のようです。あれが、マンセが言ったジェウクという人なのかなあ。
まだ、名前がわかりません。

【送料無料】【輸入盤】 五本の指 [ TV Soundtrack ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。