スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ファントム(幽霊) 8話あらすじ

サブストーリーと、メインのウヒョン事件が絡みます。

出演 ソ・ジソブ、イ・ヨニ、チェ・ダニエル、オム・ギジュン、ジオ、イム・ジギュ、ソン・ハユン


8話

窓から落ちそうなガンミを助けるギヨン。「すべて犯人の計画だった。」

職員室がハッキングされたと指摘するギヨンに、「答案は家で作るので、答案用紙は流失してません。」と、言う教師。

試験の延期を指示するが、混乱すると拒否する教師。美術室を封鎖すれば良いと。

教師が生徒から没収した携帯から、死んだ生徒へのメールが送られていた。

へミョンリゾートを捜査するクォンチーム長は、セーフテックのヨムに電話が繋がってるのを知る。

没収した携帯を調べ、もう1人にメールを送ってる事を知るギヨン。早くしないと、3人目の被害者が。

死んだ2人の共通点はボランティアとわかるガンミ。

スンヨンに取材のフリで、セーフテックのヨムに記念品を渡す事に成功。盗聴器で、情報を知るのが目的のクォンチーム長。

死んだ生徒2人は、奨学金の最有力候補だった。期末試験に命を賭けたのは、奨学金のため・・と、理解するガンミ。

学生は順位を知らないが、奨学金候補の名簿が流失していた。
「ハッキングは・・自分より有力な候補が死ねば、奨学金をもらえる生徒・・それが犯人だ!」と、言うギヨン。
3人目のターゲットもリストにある。

ソンヨン高校では、学費が払えず諦める子が多い。メールを送った犯人は、名簿の3人目のクァク・ジスとわかる。
2人が死ねば、奨学生となるジス・・と考えるギヨン。

しかし、犯人からのメールで脅されるジスは、ガンミに泣いて相談する。ガンミが制服で、犯人の指示通り、マネキンを屋上から落とす。
後ろに来た真犯人の顔を見るガンミ。

奨学生の名簿をハッキングする姿を確認。
バレた時のため、ジスの名前でメールアカウントを登録していたチョン・ミヨンが本当の犯人だった。

奨学金を自分の物にするため、2人を陥れ殺害した。
「殺す気はなかった。私は間違っていない。"踏まれるのが嫌なら、上に立て” と、教えたくせに!」と、教師に言うミヨン。

韓国一の名門校、ソンヨン高校で、奨学金目当ての殺人事件が起きた・・過度の受験戦争と、ニュースで流れる。

奨学生はジスになったが、退学届けを出すジス。
こんな学校、いやよね。

「誰かの人生を背負ってる・・俺たちは似てる・・」と、ガンミに言うギヨン。

休日のガンミを呼び出し、ク・ヨンジュ記者は意図的に接近したと言うギヨン。車にカメラを搭載、半分を捜査せよと指示を出す。

データから、ク・ヨンジュ記者の行った場所を確認するガンミたち。真犯人を捜す目的の2人。

へミョンリゾートに向かうギヨン。

セーフテックのヨムを尾行するクォンチーム長、スンヨンたち。

へミョンリゾートに来るギヨンは、1年前のファントム映像の部屋に来る。
「何をしに?」と、出て来るヒョンミン。
「殺人事件の捜査です・・」と、言うギヨン。

「ウヒョンは、シン殺害の犯人が企てた陰謀に加担していた。犯人は必ず、接近してくる。」と、考えるギヨン。

続く・・

ギヨンはヒョンミンが犯人!と、気がついたでしょうね。でもまだ、証拠もないから。

ヒョンミンはギヨンが、本物のキムウヒョンでないと感じてるかも。

ソンヨン高校の事件は解決です。
やはり、メインのウヒョンが加担してたナム・サンウォン殺人事件と、2話くらいでひとつの事件が同時進行ですね。

輸入盤 スペシャルプライスファントム 輸入盤 【CD】

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年11月26日 | Trackback(0) | ファントム

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。