スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アラン使道伝 11話あらすじ

キスで生き返るアランにびっくり。

アラン使道伝-アランサトデン- DVD-SET1
アラン使道伝-アランサトデン- DVD-SET1
ジェネオン・ユニバーサル 2013-05-10
売り上げランキング : 4884


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 イ・ジュンギ、シン・ミナ、ユ・スンホ、ヨン・ウジン、ハン・ジョンス、ファン・ボラ


11話

廃家の地下
「あの娘が、奴らのまいた餌だと分かってる。食いついたら、私を見つける気だろう。見つかっても、人間の身である以上、私を滅ぼすことはできぬ・・」と、笑うホンリョン。
ムヨンを送ってくるはず・・と。

「果たして・・ムヨンは奴らの期待通り、私を殺せるだろうか・・」と、笑う。

役所
眠るウノの部屋で、扇を見るムヨン。
「何のまねだ?死神!」と、起きていたウノ。
「お前のものか?誰にもらった?」と、かんざしの事を聞くムヨン。

争う2人だが、「あのかんざしと、扇を渡したのは同じ人物か?」と、聞くムヨン。
「知るか!俺が死んでから聞け!・・もしや、あのかんざしの事を知ってるのか?」と、言うウノ。
知らぬ・・と答えるムヨン。

かんざしは、アランが亡くなった時に握っていたが、本当の持ち主は違うと言うウノ。アランが亡くなった時、屍のそばには誰もいなかった・・死の直前、持っていたものか・・と言う。

アランが来てムヨンは消えてしまう。

かんざしをくれた師匠が、幽霊を捕まえる扇・・と、ウノにあげたモノだと知るアラン。

扇とかんざしには、玉皇上帝の模様があった。「キム・ウノは何者か・・」と、考えるムヨン。

亡くなったイ・ソリムの部屋を見るウノは、日記を読み始める。日記を読み、イ・ソリムがジュワルに恋してた事を知る。

ジュワルと会うアラン。
イ・ソリムとは、顔も知らないままの政略結婚であり、「顔を見るとしたら初夜だったろう・・」と、言う。
縁談はイ・ソリム側からの申し出であり、出世が目的だろうと言うジュワル。

「彼女の願いだったのかも・・」と、言うアラン。
「あり得ない・・」と、言うジュワル。

アランが拉致され驚くウノ。

アランを尾行したウリも、一緒につかまってしまう。
倉を荒らされ、ウノに仕返しのために、アランを拉致させたチェ大監。ウノ、アランも始末するつもり。

アランを助けに行くウノだが、人質のアランを心配して手が出せない。ウノを尾行したジュワルが助けてくれ、逃走するアランとウリ。

男たちに捕まり、ウリが襲われるがアランが身代わりになり、殺されてしまう。アラン・・と、呼ぶウノに「幽霊のアラン」と、気がつくウリ。

死んだアランにキスするウノ・・生き返るアラン。
「早く気づくように・・」
「私の力が戻ったら・・覚悟してよね・・」と、言うアラン。
そっと、見ているジュワル。

屋敷
「娘を殺したら、逆上する使道が何をするかわからない!」と、男を怒鳴るチェ大監。

アランを部屋に寝かせるウノ。
「アランだなんて・・どうして幽霊が人に?しかも、斬られた傷が・・」と、驚くウリ。

目覚めるアランは、ウノがキスした事を怒る。
「放っておいても、そのうち目覚めるから。殴られないで。ありがとう・・」と、言う。

天上
「奴はムリョンなのですか?」と、聞くムヨン。認める玉皇上帝。

「なぜ、黙ってたのです。ムリョンとの縁は、1000年前に捨てました。」と、言うムヨン。
ムリョンとわかっても、何も出来ないと。

「お前を信じられぬ。1000年前のお前を・・今、奴を滅ぼせるのはお前だけだ。奴を討てる唯一の方法がお前だと・・」と、言う玉皇上帝。

トルセと会うウリが面白いの。豚肉とキムチを一緒に食べると、生臭くなくて美味しいって。
俺を誘ってる?と、ウリに言うトルセ。


屋敷
「血だらけの幽霊は見たくないから」と、服を持って来てくれるウノ。
「優しくしないでよ・・」と、言うアラン。

着替えたアランと散歩するウノ。
「早く記憶が戻れば、使道の母親の事も捜せるのに・・」
「わかっているならいい。」と、言うウノ。
「もう、時間も残り少ないのに・・」

閻魔大王に縁を信じる・・と言う玉皇上帝。

(回想)
母親の名を呼び、少年が亡くなる。
「哀れな人間だ・・」と、少年を生かす玉皇上帝。

「貸しとしておこう。この先、余分に過ごす時はお前のものではない。いつか、今日の縁を思い出す日が来るだろう。」
少年を家に運ぶ玉皇上帝。

死神まで現れたわ。死んだ男の子を生き返らせた玉皇上帝なのね。それがどうやら、ウノの事みたい。
なぜか、母親がホンリョンだったのかわからない。
これが縁なのかも。

(回想・終)

骨の墓で、見つけた護符をチェ大監の家で見た事がある・・と、言うアラン。巫女のウリに見てもらうがわからない。
「骨の墓を埋めたのはチェ大監?」と、言い出すアラン。

アランが殺された時、廃家に置いた。使道がその廃家で母親のかんざしを見つけた・・と、ウリに説明する。
「この間、私を殺したのもチェ大監じゃ?」と、考えるアラン。

チェ大監の家に行き、護符を確認するウノ。
アランの言葉通り、竹藪に護符と同じ文字を発見する。

廃家に入ろうとするウノを止めるジュワル。

続く・・

ウリの前で、死んだアランが生き返ってびっくり。秘密を知られても大丈夫なんですね。
アランがあの世に戻るのも時間の問題だからかな。

廃家で、隠れているホンリョンと出会ってしまう寸前、ジュワルに止められたウノでした。
鏡に写るムリョン元の姿は美人でしたね。

玉皇上帝が昔、死んだ子供を生かした。あれはウノじゃないのかなあ。だから、扇には玉皇上帝の模様が?
でも、師匠がくれたと言ってたわ。

アラン使道伝日本盤OSTが遂に登場イ・ジュンギ、シン・ミナ「アラン使道伝」OST CD+DVD(日本版)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年12月02日 | Trackback(0) | アラン使道伝

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。