I LOVE イ・テリ 3-4話あらすじ

ファン先生とウンドンの絡みが可笑しいのです。

出演 キム・ギボム、パク・イェジン、ヤン・ジヌ、ジュビ


3話

プールに落ちたウンドンは助けてもらい、水泳中の自分の変化を思い出す。
でも、テリの部屋だったので爆笑。体の変化を確認、パンツの中も見ていたの。

「マンマミーア!何してるの?」と、叫ぶテリとウンドン。

なぜ、会いに来たのか聞くテリに、「好きです・・・」と、告げて空港へ向かうウンドン。カメラの事は感謝するテリ。

スンジェの説明を聞くテリ。
遠隔操作できる防水カメラを使い、テリの周囲をチェックしていたと。
「僕の目的はいつもあなたを守ること。」と、言うスンジェ。
「私を差し出したら、叔父が博物館を譲ると?叔父を疑っている?」と、言うテリ。

学校に戻ると、ファン先生がウンドン誘拐容疑で警察に捕まっていた。

パウロに会い、協力を求めるが拒否されるテリ。日時計も館長の事も元通りにすると言う。

スンシムに会うスンジェは、ウンドンが近づく理由を調べて欲しいと言う。彼は私に夢中なファン・・と、信じているスンシム。

証拠不十分で、釈放されたファン先生を待つウンドン。
「僕、泳げないんです。水の中に入ったら、足がつって・・母さんとも呼べない・・」と、泣き出す。

テリを抱きしめたがダメだった。
しかし、日時計の前なら!と、思いつくが「2度と現れない」と、言ったので後悔するウンドン。

テリに呼ばれ、会いに行くウンドン。
14歳のウンドンじゃダメなので、25歳の別人になって抱きしめてこい!と、言うファン先生。
弟の身分証明書を使わせるの。

テリに大学を休学中、ファン・ミンス、25歳と教えるウンドン。一緒に買い物に行き、服を購入するテリはそばにいるよう命じる。
ボディガードというより、ペット的な雰囲気のウンドンね。

ウンドンを調べるスンジェは、フリーライター、探検家、ファン・ミンス・・・兄は水泳のコーチとわかる。
ウソの情報なのにね。

ウンドンとスンジェを呼ぶテリ。
スンジェはクソバエなので、ウンドンはハエタタキとなり追いだせと言う。退治すれば、そばにいられるとわかり、頑張ると言うウンドン。
これがテリの出したチャンスなの。

バスの移動博物館、日月陽晷に代わる展示だと言うテリ。
バスを止めても人がいない。集めるため、スンジェをからかうウンドン。人々が集まり、バスに注目された中を歩くテリ。

日時計は修復工事で公開は3週間後。修復中は、移動博物館・・と、発表するテリ。

ファン先生に会い、日時計は3週間後と言うウンドン。
3週間も弟の身分でいるウンドンなのよね。

テリを守ると言うウンドンに呆れるファン先生。

テリにハエタタキの契約書と、22日のクーポンを渡すウンドン。テリをリンゴヘアのライブに誘う。
ホンシルを応援するテリに何か、感じたウンドンみたいね。

4話

スンシムのライブ後、会うウンドン。
「おじさん、ウンドンの家族に雇われたの?私を捕まえろって。一家で逆玉の輿を狙ってるんでしょ。」と、言うスンシム。

家族で狙ってると言われ、傷つくウンドン。「子供よ。最初から、眼中にない。」と、言うスンシム。

スンジェに、「祖父に反対された時、駆け落ちすべきだった・・叔父の手先になるとは!」と、怒るテリ。

祖母に、ウンドンを捜すよう言われるスンシム。「私が死んだら、お前は1人になるのよ。」と。

2人でやけ酒のテリとウンドン。
初恋の人が売れたら、他の男へ・・と、嘆くウンドン。

くるみ割のバイトをするファン先生が面白い。

酔ったテリをファン先生の家に連れて来るウンドン。
スンシムにはフラれたと話す。
「この人に僕の人生、懸けてもいいかな・・」と、つぶやくウンドン。

母に「家出します・・僕の14歳の人生を守って。大人になって戻ります。」と、手紙を出すウンドン。
チラシの裏に書くのよ。

朝、目覚めるテリはくるみの殻の中で驚く。
カードは限度オーバー、現金もないので連れてきたと説明するウンドン。

テリのバッグにはカードがあるのだけど、男が払うと言うウンドンなの。テリが帰る時、ファン先生がくるみをどけるシーン、爆笑。

博物館は臨時休館だが、ウンドンのために公開すると言うテリ。
スンシムにフラれた事を思いだし、悲しみのウンドンはテリのために生きようと考える。

ミンス(ウンドン)の家に泊まったと言うテリに嫉妬するスンジェ。

リンゴヘアのホンシルはテリの友達、7歳もサバを読み、アイドル活動をしている。テリとの関係を脅しながら聞き出すスンシム。

テリにスンジェの事を聞いて、勉強して退治すると言うウンドン。ピンポイントで弱点を教えるテリ。
キウイアレルギーって。

ホンシルから聞いて、スンジェがテリの周りにいる男を調べさせていると知るスンシム。

博物館の広報大使になるスンシム。台風体験など、話題作りの協力に感謝するテリ。

ウンドンに、「家出はうそでしょ。私を引き止めるためだわ。」と、言うスンシム。
「ウンドンは変わった。大人になった」と言うミンス(ウンドン)。

手紙を読み、ファン先生の家に来るウンドン両親。一緒にいたウンドンは慌てて隠れる。
これで誘拐騒動の誤解は解けるの。

ウンドンの言葉を思い出し、「まさか・・ファン・ミンスが?」と、考えるスンシム。

パーティに招待された・・と、言うスンジェ。
ドレスを着るテリに、ふさわしくない!と怒る副会長。イ会長の追悼式だった。

テリの席はないので作るウンドン。
追悼式の中、テリ両親の事故写真が流れ、悲しみのテリ。

「お前はしゃべりすぎだ!」と、スンジェにキスして止めるウンドン。

テリを連れ出す。
「テリさん、本当のパーティに行こう。」

続く・・

テリはウンドンの優しさに段々と、惹かれている様子ですね。

スンジェとは愛し合っていたのだけど、反対もあり煮え切らないスンジェに怒ってるテリみたい。
今は嫌っていますね。
叔父の味方になり、敵対してる雰囲気です。

この追悼式も、テリには言わなかったのであのドレスだったし。ウンドンに嫉妬してるスンジェです。
これ、カット放送なのかな。説明が足りない気がするから。

輸入盤 スペシャルプライスI Love イ・テリ 輸入盤 【CD】

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年12月08日 | Trackback(0) | I LOVE イ・テリ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌