スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ファントム(幽霊) 11話あらすじ

見えない犯人を追うストーリーが面白いですね。

ファントム DVD-BOX 1
ファントム DVD-BOX 1
ポニーキャニオン 2013-07-02
売り上げランキング : 26869


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 ソ・ジソブ、イ・ヨニ、チェ・ダニエル、オム・ギジュン、ジオ、イム・ジギュ、ソン・ハユン


11話

ハン刑事は内通者ではなかった。

情報があるとヒョンミンに呼び出され、会うハン刑事は殺害された。殴られ、意識のない状態で車に乗せられ、遠隔操作で事故を起こした車。

飲酒運転に見せかけたため、血液の中には多量のアルコール反応。殴られた後、アルコールを注射されたハン刑事。
殺されたのは知りすぎたから。

ナム・サンウォンのパソコンは、ヒョンミンに奪われる。

ハン刑事に、捜査を指示していたクォンチーム長は自分の責任と責める。なんとしても、犯人を捕まえると。

事故処理は泥酔で運転と、ク記者の記事が出る。しかし、ハン刑事が飲酒運転はあり得ないと考えるクォンチーム長。

事故の前に、ハン刑事から電話をもらっていたが、「泥酔ではなかった」と、考えるクォンチーム長。

現場にはハン刑事の手帳が落ちていた。
「セガン裏献金ファイル・・チョ・ギョンムン会長が1千億ウォンを贈り逮捕された。会長の自殺により、記録は消えた。」

手帳の中には言葉が書いてあり、Barを調べるとキム・ウヒョン父子を監視していた男が見つかる。

クォンチーム長がヤミ金の男を尋問する。
ナム・サンウォンから金を受け取り、キム・ウヒョン父子を監視、撮影していた男。写真はハン刑事が持っていったあとだった。

同じBarを捜査するギヨンは盗聴、写真はハン刑事が持ってるとわかり、車を調べに行く。

警察の特殊捜査課長だったキム・ソクチュン(ウヒョン父)のセガン裏金事件に関わっている事を知るギヨン。

検察はチョ・ジェミン殺害容疑で起訴すると発表する。TVを見て、悔しい思いのジェミン父チョ会長。

「チョ会長、叔父様も味わうといい。信じてた人に裏切られた思いを・・」と、言うヒョンミン。

(回想)
ヒョンミン父はセガングループのオーナーだったが、裏金献金疑惑となる。
叔父から、事実を認めれば執行猶予の可能性がある。説得を・・と、言われるヒョンミン。

ヒョンミン父は選挙資金を渡していない。父を信じているが説得をするヒョンミン。

裁判では、政治資金を渡すよう指示したのはチョ・ギョンムン会長と答える部下たち。
「犯行のすべてを認めた・・」と、証言したキム・ソクチュン(ウヒョン父)だった。

笑うチョ会長(チョ・ジェミン父)を悔しい思いで、見つめていたヒョンミン。

叔父の裏切りで、会社を奪われたので仕返しをしてるヒョンミンですね。ウヒョン父もグルだったのかなあ。
(回想・終)

パソコンを持ってるはずのハン刑事・・と調べるガンミ。認識ツールを利用、CK電子パソコンはコピーされていた事がわかる。

廃棄工場へ来るギヨン。
ハン刑事の車を調べるギヨンに、「ハン刑事は大事なものはスペアタイヤの中に隠してる・・」と、来るクォンチーム長。

ウヒョンと、ヒョンミンが会っている写真を見せる。
「なぜ、ハン刑事を殺した?ナムもハンもお前が殺したのか?」と、ギヨンに聞くクォンチーム長。

「ウヒョンではありません。爆発事故で死んだのですから・・・シン・ヒョンジョン、ナムとハン刑事、同一犯の仕業です。それと犯人は・・もう1人、キム・ウヒョンを殺してます。・・俺はパク・ギヨンです。」
ギヨンの言葉に驚くクォンチーム長。

続く・・

ついに告白ですね。自分はウヒョンではなくギヨンだと。ここまで来たら言うしかないでしょう。
ハデスとして逮捕覚悟でしょうね。

パソコンはコピーされてたので、これから捜査すると思います。
ハン刑事は内通者でないとしたら、他の誰が?



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2012年12月09日 | Trackback(0) | ファントム

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。