スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 47話あらすじ

堂々と外泊するセグァンとマルスクなのです。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


47話

「離婚すると言ったから、私が行けば、お義母さま嫌がると思います・・」と、チョンエに言うヤンシル。

新聞を読み、ジョンフンの会社状況を知るマクレたち。

チョンエがヤンシルを連れて来たので、ジョンフンの会社の事・・と、考えるマクレ。ヤンシルは自分の部屋へと言う。

「ここより気楽なホテルがあるはず。なぜ、来たんだろう。」と考えるグィナム。ヤンシルが来た事を驚いている。

泣いたので恥ずかしいイスク。「なぜ、あんなに追いかけたの?」と、聞くジェヨン。
嬉しいのよね。

知り合いが、連れ去られたからだと言うイスク。「やっぱり、心配したんだ。」と、喜ぶジェヨン。

家に帰り、イルスクにこの前の人が、男に連れ去られそうだった・・と話すイスク。
「そんな男と付き合っちゃダメ。結婚したら、苦労するだけ。」と、言うイルスク。
男はヤミ金だと言うの。

セグァンに出したメールを読み、「お義母さんに携帯を奪われたのね。」と、わかるマルスク。

「お義母さんって美人だから、嫉妬しちゃったわ。本当に優雅で・・結婚したら、ボトックス注射を無料にしちゃうわ。」
マニを褒めまくりのマルスク。バッグも贈ると。

メールを読み、喜ぶマニだが「やはり、ダメなものはダメだ。これからは普通の親戚として会おう。」と、メールするマニ。
作戦も失敗で、落ち込むマルスク。
このシーン、楽しい。


ヤンシルになぜ、うちに来たかと聞くマクレ。
「これ以上、誘いを断ったら変に思われます・・それに、最後にお義母さまに会いたかった。」と、言うヤンシル。

「ここまで長いこと、騙された事はない。娘だと信じてた嫁に・・もう、出て行きなさい。チョンエには、何も言うんじゃない。思いやりが残ってるなら・・逃げなさい。」と、言うマクレ。

ジョンフンに電話して、「悪い事をしたら償いなさい・・ヤンシルには、冷たくするべきじゃなかった・・」と、言うマクレ。

母がセグァンを監視してるから、私たちはマルスクを監視する・・と、言うユニ。

父から電話で、お見合いを勧められるジェヨンは相手がいると話す。「ここまで、育ててくれた恩は返します・・」と、言うジェヨン。

「返します」だけ聞いて、驚くイスクはお金に困ってると勘違いする。高級地に住んでるジェヨンを、お金の使いすぎと注意する。
イスクの言葉を理解出来ないジェヨン。

近所の人と話すイルスクを見て、離婚した事を知るユンビン。

家を脱出するセグァンと会うマルスク。
ユニたちが待ってるので、包帯で顔を隠して逃げ出すマルスク。

マルスクを追いかけるフリをして、逃がすグィナム。「ちゃんと、会えたな。」と、確認する。

マルスクを心配するチョンエ、チャンスには怒らず、懐柔しようと提案するグィナム。

セグァンのカードは止めたから、遠くへは行かれないと笑うユニ。

屋上で、イルスクとスイカを食べるユンビン。「マネージャーのために、もっと稼ぎたいが、引っ越しはいい」と言う。

イルスクに会うまで、自分の人生は終わったと思っていた。でも、イルスクと出会い信じてくれるから、やる気になれた・・と言うユンビン。

「イルスクのために、出来ることはひとつだけ。信じること。イルスクだってやり直せるさ。」

「私はもう、やり直してます。優秀なマネージャーなんだから。」と、言うイルスク。
ユンビンのイルスクを見る目が!

お金もない。行く所もないセグァンとマルスク。公園で寝て、2人だけの時間を楽しむ。

帰らないマルスクと、セグァンを心配するチョンエ。
自分たちも反対されていた・・と、思い出す。
「正直、セグァンさんは親戚という点以外は完璧だわ。勿体ないくらい・・」と、言うチョンエ。


戻らなかったマルスクと、セグァンに怒りのチョンエ。

お腹が空いてるセグァンとマルスクは、同僚にお金をかりようと会社に行くが、待機しているユニたち。

ジャングンにファンからのプレゼントが届き、嬉しい悲鳴のジョンベとオク。

肉と魚で喜ぶオクだが、メッセージカードで母の字だと気がつく。「子供の頃から、バナナが好きだったの。覚えててくれたんだわ。」と、泣き出す。
母を捜すオクが泣けて。ファンのフリで、贈りものをしたは母なの。

ジェヨンの姉と知らず、借金回収に来た!と、意見するイスク。呆れて笑うジェヨンは借金はないと言う。
「実は・・俺の父親はここの会長なんだ。だからって嫌がらないで。」と、言うジェヨン。

セグァンたちの事で、マニと会うチョンエ。
「こういう時、大変なのは女でしょう。うちは男ですから。」と、ノンキなマニ。
怒り出すチョンエに慌てるユニ。

ユニが止めると、「人の話を邪魔するよう教育されたの?」と、言うチョンエ。
「うちの教育が間違ってたと?」と、怒り出すマニ。

「そちらのお嬢さんは、しっかり教育を受けた上で、男と家出を?」と、言うマニ。
「その相手はそちらの息子でしょう!」と、言い返すチョンエ。

言い合う2人。
怒るチョンエは「グィナムもつり合わない。結婚前に知ってたら反対する!」と、言い出す。

言い争うチョンエとマニ。

続く・・

面白いわ。
チョンエもマニには強く出るんですよね。いつもは優しいのに。

セグァンとマルスクも強引だけど、あのまま結ばれそうですね。
ユンビンとイルスクが楽しみ。

《送料無料》棚ぼたのあなた DVD-BOX6(DVD) ◆20%OFF!

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年12月12日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。