スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

蒼のピアニスト(五本の指)17話あらすじ

母ヨンナンの愛は大きく深く執念深いのです。可哀想なイナとジホ。

蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET1
蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET1
ジェネオン・ユニバーサル 2013-08-02
売り上げランキング : 456


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、イ・ヘイン、チョン・ミソン、チャン・ヒョンソン



17話

なぜ、父さんを殺した!と、叫ぶジホ。
「何を証拠にそんなデタラメを!」と、とぼけるヨンナン。

「あれはドンヒさんの声です。録音テープを聞きました。僕を連れてきた父さんを許せなかったんですか。僕に会社を譲ってくれた父さんが、それほど憎かったんですか。だから、父さんを殺したんですか。もう、どんな言葉も信じない。憎いです・・」と、言うジホ。

「14年間、人間らしくお前を育てたのに。やはり、ダミの家族に脅迫されたのね。」
「ダミを知ってたんですね・・」と、驚くジホ。

ダミ家
「私はジホさんを憎む自信がないのに。・・どうしよう。」と泣き出すダミ。

ヨンナンの家
「盗作の件は気の毒だった。ダミになにか?泣いてた。」と、ジホに言うイナ。答えないジホ。

ダミ家
「私だけ知らず、母さんを苦しめてた・・」と泣くダミ。

車で移動中、オ秘書からビルは、ドンヒの名義になってると報告を受けるヨンナン。登記はチェ弁護士がしたと。
ドンヒを捕まえるように命じるヨンナン。

ホン室長に会うジホは、ダミの様子を聞く。
「妹は大丈夫だ。父さんのためにも、気持ちの整理をつけるだろう。放っておいてくれ。」と、言うホン室長。
会話を聞いて、驚くヨンナン。
「ホン室長がホン・ダミの兄?」と、意図的に近づいた?と激怒する。

ヨンナンと話すジホ。
「知ってて騙したの?」と、ダミの事を聞くヨンナン。
「僕が知ってるのは、母さんがあの家に何をしたかです。」と、言うジホ。

「我が家に盗みに入った人間が、ダミの父親よ。お前の父さんに見つかって、押し倒したせいで、父さんは死んだのよ。」と、言うヨンナン。

正直になってと怒るジホは、「ダミの家族を訪ねて、懺悔して許しを乞いてください。自首してください。」と言う。
すべて知って怖いものはない、僕からすべてを奪うつもりだったのでしょうと。
「ダミは父さんを殺した家族、敵を庇う!」と怒るヨンナン。

会話を聞いてしまい、驚くイナ。
「父さんを殺した男?ダミの父親が・・信じられない。」

「父さんをあんな風に殺しておいて、自分たちが無念だと、逆に私を脅迫してるの。お金のためでしょう。」と、ウソをつくヨンナン。

ジホはどうかと聞くと、「女を信じて、私を脅迫してる。」と呆れるヨンナン。
「ダミが、父さんを殺した敵の家の娘なら・・ジホと別れるしかないだろう。」と、言うイナ。

預けた子の事を、ヨンナンが調べ、知っていたと驚くナ女史。捜さないと言いながら、保育園を調べたと。
写真を見て、
「この子が入った時の名前が、ソン・ミノ?」と、聞くナ女史。
おくるみに書いてあったと言う。
「おかしいわね。私は確かにキム・ジョンウクと書いて送ったのに。」

チェ弁護士と会うキム会長。
ウジンのバックは自分だから、取引は私としようと提案する。
「プソングループが欲しくないか?」と、聞いて欲しいと答えるチェ弁護士。

「明日、手形を防げなければ、プソンは不渡りの危機に・・チェ会長は夫の殺人容疑で、警察の調査を受ける。その時、会社を救うフリをしろ。自然に会長に推されるように裏で助ける。」と、言うキム会長。

「チェ会長が夫を殺した時、着ていた血の付いた服を持ってます。」と、言うチェ弁護士。これがレコーダーより、重要な証拠だと。

ダミに会うジホ。
「何も出来ないなら黙ってて。ジホさんのお母さんを、刑務所に入れる事は出来ないでしょ。家族に申し訳なくて・・私たちは別れても、生きて行けるでしょう。2度と会わないわ。」と、指輪を外すダミ。
「すまない・・」と、言うジホ。

「私を忘れて・・」と、心で思うダミ。

警察に、ヨンナンを強引に連れて行くジホ。
「最後の機会です。父さんに許しを乞いて、生きてください。ダミのお父さんの汚名も、母さんが晴らしてください。」
「まだ、私を信じないのね。」
「父さんがどうやって死んだのか知った今、見過ごす訳にはいかない。」と言うジホ。

「お祖母様のためにも・・真実を明らかにする。録音テープを警察に持って行く。」というジホ。
「こんな脅迫には屈しない。」と言い返すヨンナン。

ダミの家
ヨンナンがあの日、着てた服を見せるキム会長。血が残ってるので、証拠になるだろうと。

「これを警察に出しましょう。録音テープと服があれば証拠になるわ。警察に再捜査を頼みましょう。チェ・ヨンナンが、犯人だという証拠として十分だわ。」と、ウジンに言うダミ母。
ドンヒはアメリカに住んでるし、これでは弱いと言うウジン。
自白が必要だと言う。

話を聞くダミ。不安だから、警察に任せようと言い出す母。

雷の夜
ヨンナンに、血の付いた服の写真を送るウジン。驚くヨンナンに、その服を覚えているかと聞く。
最後に懺悔する機会を与える・・と。

「しっかりするのよ、チェ・ヨンナン。ユ・マンセはホン・スピョが殺したのよ。忘れないで。それでこそ、生きられる。」
自分に言いきかせるヨンナン。

キム会長に母とダミを託し、ヨンナンに会いに行くウジン。

ジホに電話して、兄がジホさんのお母さんに会いに言った・・不安なのと言うダミ。

マンション現場
ヨンナンを呼び出すウジン。
「父さんの血が付いた服だ。目撃者の証言録音テープ。謝れ。哀れな父さんに跪いて許しを乞うんだ。」
「私は間違っていないわ。私の夫を殺したのはあなたの父親よ。私は被害者よ。」と、言うヨンナン。

契約書を出すウジン。
「クムダン建設は、共同施行から外れている。プソン建設はすべての責任を負うということだ。明日、手形700億が1度に入ってくるだろう。」
防げなければ、不渡りを出す!と、ウジン。

「ダメよ!」と、叫ぶヨンナン。
「プソンを生かしたいなら、あの日のことをすべて認めろ。」
「私には何の罪もないわ。窃盗犯で、殺人者はあなたの父親よ。」

「なぜ、母さんを脅迫する。警察に通報するぞ。」と、イナがウジンを殴る。

「お前の父親のことを知る機会だ・・」と、録音テープを聞かせようとするウジンを止めるヨンナン。
「チェ・ヨンナンのせいで、俺の父さんが、何をされたのかわかるか!母親を庇うお前も罪人だ。」
殴り合う2人。

「やめて。すべて話すから息子は助けて。」と、言うヨンナン。
「今からでも話せばと、息子は助けよう。また、騙したら2人を殺す。」と、録音しようとするウジン。

「・・私が・・夫を・・」
イナがウジンを押し倒し、資材が崩れウジンに当たってしまう。頭から血を流し、倒れるウジン。

「俺が・・人を殺した。俺が・・」と、パニックになるイナ。
「見ないで。母さんが殺したのよ。あなたは悪くない。」と、イナを抱きしめるヨンナン。

「しっかりして。すべてを奪われていいの?やっと、プソンを手にしたのに・・名画ピアノを成功させて、プソンの最大株主にもなった。それなのに、殺人者の烙印を押され、人生をダメにする気?」

怯えるイナを言いきかせるヨンナン。
逃げるように言うが、ジホの車を運転してきた・・と聞いて考えが変わる。「私たち、2人とも死ぬことはないのよ。」

家で待っていたジホは呼び出され、仁川のマンション現場へ向かおうとするが車がない。タクシーで行く。

マンション現場
倒れてるウジンを発見するジホ。警備の男に見つかり、通報される。

大急ぎで家に帰り、イナに友達と遊ぶよう命じるヨンナン。怯え、自首する方が・・イナを叱る。

マンセの血の付いた服、録音レコーダーなどを燃やすヨンナン。「私のせいで、イナの人生を台無しに出来ないわ。」

警察
現場には車と、お前しかいない!と、言う刑事。「僕はタクシーで行きました。運転してません。」と、言うジホ。

チェ弁護士と会議中、警察から電話で驚くヨンナン。
「ジホが人を殺した?」

続く・・

チェ弁護士を呼び出し、相談した2人だと思います。

あの場で、イナまで罪を犯してしまうとは。運命ですね。息子を庇うヨンナン。

またも、ジホが何も言えないのが歯がゆいです。ウジンは生きてると思いますね。ソン・ミノって誰かしら。

イナはヨンナンを信じてます。事実を知ったらどうするのかしら。
眠いですーー。録画もたまってて(^_^;)

チュジフン主演の音楽ドラマ「五本の指」チュ・ジフン「五本の指」 CD

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。