スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

蒼のピアニスト(五本の指)19話あらすじ

面白いわ。復讐開始のジホです!

チュ・ジフン plays 蒼のピアニスト メイキングDVD
チュ・ジフン plays 蒼のピアニスト メイキングDVD

出演 チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、イ・ヘイン、チョン・ミソン、チャン・ヒョンソン


19話

アジト
空港を出ると、男たちに拉致されるジホ。

殴られるジホに、
「なぜ、ホン・ウジンを殺した?呼吸器を外す男を送っただろう。」と、言うキム会長。
「俺が?チェ・ヨンナンに指示されたそいつを連れて来い!」と、叫ぶジホ。

息子の死を受け入れられず、ウジンが大学生だと思い込んでいるダミ母。
家を引っ越し、仕事もやめた方が良いと言うキム会長。
「2度とピアノを弾かないから、片づけるのを手伝ってください。」と、言うダミ。

自殺未遂したイナを心配するヨンナン。
「俺は死ぬことも出来ないのか。母さんの顔を2度と見たくなかったのに・・父さんを殺した母さんを許せない。俺たちは罪で繋がっている。母さんは俺のために・・俺は母さんのためにホン・ウジンを殺した・・」と、言うイナ。

アジト
男をジホの前に連れて来て、誰が指示した?と、聞くキム会長。

男はジホの顔も知らず、言われた通り答えていただけ。本当に指図したのは、オ・ヒョンモだとわかる。
ヨンナンの右腕、オ秘書だと驚くジホ。

事務所
ブラックボックスを見ると、ジホが到着前に事件が起きていた事がわかる。目撃者は運転手。イナがジホの車に乗るのを見ている。
イナの調査を指示するキム会長。

家に帰るヨンナンは、ナ女史にジホの事を聞かれ、弁護士を使い、出してやったのに挨拶もなく消えた・・と言う。

自分の子ばかり、気遣うヨンナンを怒るナ女史。
キム・ジョンウクの子を捜し、保育園に行った事を知ってると言う。しかし、子供は違う名前だったので、どの保育園に行ったのかわからない。

「お義母さまが、責任を取って捜して」と、叫ぶヨンナン。
「ジホを追いだした天罰を受けると思いなさい!」と、怒るナ女史。
他人の子も引き受けるべきと。

オ秘書に命じ、信頼出来る人に赤ん坊を捜すよういうヨンナン。

アジト
「実の息子より、大事に育てられたそうだな。」と、言うキム会長。
ウジンを殺してなくても、ヨンナンの仲間だろうと。

「そんなに大事なら殺人の濡れ衣を着せ、アメリカへ追いだすか?恐ろしい母性愛だ。チェ会長に奪われたものを取り返す。ここはどうせ地獄だ。どん底だ。」と、言うジホ。

「ウジンを殺した犯人を見付けた。イナだ・・」と、教えるキム会長。
お前の車でイナが現場に行って、偽のアリバイをヨンナンが作ったと。

「じゃあ、イナの罪を隠そうと・・俺を刑務所へ入れるために引き込んだのか。息子でもなければ、人間でもないのか。いいだろう。この瞬間から、俺は人間じゃない。」と、言うジホ。
奴らにとって俺は虫けらなのかと。

プソングループの社長になるイナ。名画ピアノの販売も順調。ソユルとの婚約を控えている。

焼き肉屋で、バイトするダミを影から支えるイナ。

家・ユ・マンセの命日
「父さんが果たして、母さんの膳を受けたいと思うか?」と、怒るイナ。
「どうやったらそんな図々しくいられる・・父さんがこんな料理を食べると思うのか!」と呆れるイナ。

自分の部屋
「父さんに申し訳なくても、母さんを捨てられません。俺は卑怯なやつです・・」と、1人飲むイナ。

イナに知られてこれからどうするのかと、ヨンナンに聞くナ女史。
「私は悪くない。プソングループをここまで大きくした!」と、言うヨンナン。

ダミの家
ウジンの死の真相は謎のまま。
証拠がないので、現場付近でビラ配りでもすると言うダミ母。

ダミにレストランを辞めて、仕事を手伝って欲しいと言うキム会長。セリン楽器を買収、楽器会社をすると。

プソン楽器とぶつかって欲しいと。しかし、ダメと言うダミ母。
恨みを晴らそうと、クムダン建設に入ったウジン。ダミまで、危険な目に遭わせたくないと。自分たちの方法で、復讐はすると言うダミ母。

イナの婚約式
「望んだ婚約じゃない。多くを望むな。」と、遅れてくるイナ。

招待客の前、婚約式の挨拶をするヨンナン。お祝いの演奏を弾くジホに驚くヨンナンたち。

男が突然、乱入・・ヨンナンを襲うがジホが身代わりに刺されてしまう。

被疑者はジェホ商社、代表カン氏で、プソン建設のため不渡りを出し、ヨンナンに恨みを抱いていた。

ジホは去年、公金横領罪で起訴され、強制退社。
クムダン建設のホン氏殺害容疑で逮捕されたが、証拠不十分で釈放された・・と、ニュースで流れる。

病院
手術を終えたジホと話すヨンナン。
「2度と来るなといったのに!」と、言うヨンナン。
「イナの婚約式だし、なんとなく来たかった。こんな事が起こるなんて・・だから、親子の縁は天輪だというんですね。」と、軽く言うジホ。

「助けてくれなんていってないわ。一生、私の前から消えなさい。」
ヨンナンを止め、怒るナ女史。
「人情の欠片もない。手術した子を追いだす気?それも、お前を助けたのに・・」
苛立つヨンナン、不安になるイナ。

退院で、マスコミが押しかける。
危険な母を命がけで守り、不仲説は誤解だと答えるジホ。記者に質問され、仲良しの母子を演じるため、家で休むよう言うヨンナン。

家に戻るジホは、イナに昔のように接する。
「俺はお前に会えて嬉しいのに・・」と、言うジホ。ジホが何を考えているのか、理解出来ず不安になるイナ。

ナ女史に、僕にジョーカーだとくれたものがないと言うジホ。

ヨンナンにジホが治るまで・・と、「あの子がいなければ、お前の命はなかったのよ・・」と、飲み物を持って行くように指示するナ女史。

部屋で、着替えるジホに驚くヨンナン。
「なぜ、手術のあとがないの?私を騙したの?」と、言うヨンナン。
「炎の中から、俺を助けたのも本心じゃないと知ってる。あなたに習った通り、戻って来ただけです。」と、答えるジホ。

「アメリカに戻るのよ!」と、叫ぶヨンナン。
「ここは俺の家です。」と、余裕で答えるジホ。
ジホを叩こうとするヨンナンの手をとめる。

「今まで母さんだから、我慢してたんです。これくらいの事で驚かないで。今後、失うものの事を考えて。」と、笑うジホ。

続く・・

反撃開始ですね。
ずっと、やられてばかりだったので、ジホの復讐が見たいと思ってました。

強気のジホに対して、イナの方は不安で怯えてるようでした。

キム会長はジホの事、最初はヨンナンと同じように疑い、憎んでる様子でした。それがジホのヨンナンへの憎しみを知り、仲間になったのだと思います。

ジホが刺された件、これはキム会長との計画でしょうね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。