スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

I LOVE イ・テリ 9-10話あらすじ

大人でも独りは寂しいと感じるテリ。北極星のようにそばにいてくれる人が欲しいのです。

出演 キム・ギボム、パク・イェジン、ヤン・ジヌ、ジュビ


9話

「君の北極星になる。いつもそばにいるよ。」と、テリにキスするミンス(ウンドン)。

日時計は直り、記者会見で国宝化を目指すと発言するテリ。

日時計の前でハグをせず、戻らないミンスに呆れるファン先生。「これも僕だ。テリのそばにいる。」と、言うミンス。

ファン先生の家に、酔って泊まってしまうホンシル。

ファン・ミンスを好き!と、考えるスンシム。

デート中、テリに鏡をプレゼントするミンス。

エステに通うテリに、「年下の男と付き合うのは大変でしょう・・」と、言うスンシム。
「私はファンミンスが好き。あなたに好きな男を奪われるジンクスも破る」と、言う。

母に会いたい気持ちを抑えられず、会いに行くミンス。ウンドンから元気だと、ハンドクリームをプレゼントする。
息子のようなミンスに驚く母。

弟の世話で大変だったでしょうと、ファン先生を博物館で雇うテリ。

博物館に辞職願いを出すスンジェ。

「これだけは譲れない・・」と、日時計の記念館を作るというスンジェ。
「10年前の約束を守れるかしら・・」と、疑うテリ。

ファン先生に、「ファンミンスは、夫婦同然の女がいたな。兄は金を受け取る汚いやつ。弟は女をすぐ捨てる。」と、言うスンジェ。

ネックレスが光ってるのに気がつき、日時計を見に行くミンス。日時計の前で、「テリの男になれて幸せです・・」と、つぶやく。

テリが後ろから来て、ミンスに抱き付く。変身を思い出すミンス。

10話

「ファンミンス。ありがとう。あなたの女になれて幸せよ・・約束して。今のあなたでいると・・」と、抱き付いて言うテリ。

「このままでいたいけど、無理みたいだ・・」と、考えるミンス。

ファン先生の家
スンジェに、「テリからミンスを引き離す・・待って欲しい」と言ったファン先生。

家に戻るミンスは、日時計の前でテリに抱きしめられたと言う。安堵するファン先生。
「14歳のウンドンに戻る姿を見せるのか?」と聞くファン先生。
「驚くぞ。」
「彼女は特別なんだ。驚いても理解してくれる。変身の理由がテリなら、彼女の前で戻るべきです。本当の姿を見せて、僕の気持ちを言います。」と、言うミンス。

テリの携帯が鳴り、「願い事を言い・・」と出る。

テリに会いに行き、「何があっても離れない。」と、言うミンス。
「もしも、僕らに残された時間が1日だけなら何がしたい?」と聞くミンス。最後に何が出来るか、考える。

テリが寝たのを確認して。
「テリ、よく聞いて。この姿で会うのは最後かもしれない。僕は・・14歳なんだ。変身の理由はわからない。でも君が関係してる・・この姿にしてくれた君に感謝する・・」と、携帯に録音するミンス。

朝、変身していない自分の姿に驚くミンス。

ファン先生に会い、「もう元には戻れない。運命なんですよ。」と、言うミンス。「チェ・スンジェが本物の弟、ミンスを捜してる」と、言うファン先生。

会議で、伝統体験の企画書を発表するミンス。

ホンシルに、テリとミンスを引き離す協力を求めるファン先生。方法が見つかるまで、弟を振るように仕向けろと命じる。
断れば、「ホンシルが俺の女だと暴露する・・」と、脅す。

「テリと別れろ!」と、言うファン先生だが断るミンス。

「僕の知ってる世界を教えたい・・」と、テリを屋台に誘うミンス。
「ステキな君に相応しい男になりたい。あなたを愛してます・・」と、キスするミンス。

ウンドン実家で、伝統体験をテリにさせるミンス。うち・・と、言うミンスを妙に感じる母。

ウンドン母に「力になります。息子さんが戻る方法を探しましょう。」と、言うテリ。

韓服を着たテリを見つめるミンス。
テリに対抗して、韓服を着てミンスをモノにすると言うスンシム。

準備中、火傷を負うスンシムを心配するミンス。ブレスレットで、手首の傷を隠しているスンシムの手当をする。
「なぜ、傷の事を知ってるの?」と、考えるスンシム。

自分よりも、火傷したスンシムを心配したミンス。「こんな思いは2度といや。」と、言うテリ。

ファンミンスの女が見つかった・・と、報告を受けるスンジェ。

スンシムを送り、公園で話す2人。
7歳のウンドンにプロポーズされた公園・・と言うスンシム。

「あなたの彼女になりたい。私の気持ち、受け取って・・」と、キスするスンシム。
ミンスを追い、2人のキスを見てしまうテリ。

続く・・

日時計の前、テリに抱き付かれたのに姿は戻らないんですね。どうしてかしら。

ミンス(ウンドン)は、テリが好きになり、そばにいたいから、大人の姿のままで良いと思ってます。でも、両親が恋しいんですよね。
母の顔を見て辛そうなミンス。

14歳のウンドンに戻る時、テリとは別れるのではなくて、お友達になれば良いと思うのです。

↓OST


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年12月25日 | Trackback(0) | I LOVE イ・テリ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。