スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ロマンスが必要2 3-4話あらすじ

彼を好きなのに言わない。思いを伝えないヨルメ。

出演 チョン・ユミ、イ・ジヌク、キム・ジソク、キム・ジウ、カン・イェソル


3話

朝、起きるとソクヒョンは映画に行っていなかった。
1人、残され不満なヨルメはジェギョンたちに文句を言う。

「一晩、過ごした相手を放って出かけたのが答えよ。」
「セフレを望んでたんでしょ?」
「体も惹かれるけど・・それだけじゃいや。」と、言うヨルメ。
「相手の望む方向に相手を引っぱりなさい。」と、アドバイスするジェギョン。

ホジュンは寝室に鏡を付け苦痛なジヒ。だが、相手の望む事だから、断れないと我慢している。

セクシーな下着をプレゼントされ困惑のジヒ。俺は上流、「1番、大切なのは性生活!」と、言うホジュンにキレてしまう。

映画から帰って来たソクヒョンは、「今の関係?決めなきゃダメか?望み通りにしてくれるか?」と、言う。
「3年前と同じだ・・この決定権は絶対、彼には渡さない。」と、思うヨルメ。

「私はセックスフレンドがいい。」と、宣言するヨルメ。
「わかった。言ってくれて助かった。」と、言うソクヒョン。
必要な時、断る時の合図を決める2人。

「サービスが足りないなら言え!」と、言うソクヒョン。お互い、パートナーが出来たらこの関係は終わる。

レコード店で、ジフンと再会するヨルメ。音楽の話で盛り上がり、レコードを貸してもらう事に。父の遺品だというレコード。


カン・ナヒョンが家にやってくる。
ソクヒョンが、脚色したシナリオの原作者が「ミステリーをラブコメディにした」と怒っていた。

「俺は映画会社に指示されたように、売れる作品に書き直しただけだ。君は賞金をもらってる。」と、言い返すソクヒョン。

女性を追い返すヨルメは、ソクヒョンと別れた時の事を思い出す。怒ると部屋に引きこもるソクヒョン。

5回別れたというのは、ヨルメのワガママが原因みたいね。我慢が足りない感じ。
仕事をしたいソクヒョンを邪魔して、1人で怒るヨルメ。

初夜を迎えたラブホテルを発見するソクヒョンとヨルメ。帰りにエレベーターで、ジェギョンといるジョンミンに会ってしまう。

4話

ソクヒョンと、6度目の恋愛で幸せなヨルメ。すべてに満足しているが、結婚する気がないのが気に入らない。

「祖母しかいないから、家族を作りたい。彼の子供が欲しい」ヨルメ。

新しい店長はなんと、カン・ホジュンと別れた事を知っている男だった。恥ずかしい話を聞かれ、覚書でミスしたら会社を追いだす覚悟のジヒ。

仕事で資金難のジェギョンは、夫のジャンウに投資を頼むが断られる。

ソクヒョンと部屋で、映画を観るヨルメは物足りない。
「必要なのは彼とのセックスじゃない。ロマンスだった。愛してるフリをして。そういう瞳で私を見て・・」

「私はまだ、この男を愛してる。でも、この思いは口には出さない。彼が近づいてくるまで・・絶対に私からは近づかない。」
不満が募り、苛立つヨルメはソクヒョンを追いだしてしまう。

カン・ホジュンと会うジヒ。「あなたが下手くそなのよ!」と言いたいが言えない。

寂しさを感じて、ジフンのコーヒー店に行くヨルメ。ジフンはヨルメと昔、出会っていたが忘れているヨルメ。

偶然も重なり、運命を感じているジフン。同じ年・・とわかり、友達になることに。

カン・ナヒョンと、共同でシナリオを書く事になるソクヒョン。嫉妬するヨルメ。

「また、好きになったことを正直に言えない自分・・結婚に執着する自分。割り切った関係に不満な自分・・・」
甘えたいのに素直になれないヨルメ。

「別れを告げても引き止めない男。近づく私を遠ざける男だと、ちゃんとわかっているのに。それなのに近づいた。」

ナヒョンと親しいソクヒョンに怒り出すヨルメ。

続く・・

ヨルメは本当に、ソクヒョンが大好きなんです。でも、自分からは気持ちを伝えないですね。

ソクヒョンも、ヨルメを好きなのだろうけれど。結婚が面倒な様子。2人の回想シーンも多いです。

ジヒの会社に新しい男性が現れ、元彼との復縁で悩みそう。
ジェギョンの夫は何か、考えがあるようです。

【送料無料】ロマンスが必要2 DVD-BOX1

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年12月26日 | Trackback(0) | ロマンスが必要 2

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。