スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アラン使道伝 18話あらすじ

満月がくればあの世に戻る事に。

出演 イ・ジュンギ、シン・ミナ、ユ・スンホ、ヨン・ウジン、ハン・ジョンス、ファン・ボラ


18話

チェ大監の計略で、謀反の罪で捕らわれるウノとトルセ。

自分を左遷させたウノ父・キム大監を恨み、ウノを邪魔だと思っているチェ大監。

ホンリョンに会いに行くアラン。
「使道の母親は、何とひき替えに体を渡したの?」と、聞く。
「チェ大監への復讐だ。」と、答えるホンリョン。

チェ大監の死ではなく、屈辱の人生を送らせる事がウノ母の望みだと言う。お前の望みは何だ?と、聞かれ、戸惑うアランは逃げ出してしまう。

ウノ、トルセの投獄を知り、謀反なら死刑だわ・・と、駆けつけるウリとアラン。

卑しい者たちを羅卒にし、身分にかかわらず重要な職を与えた!と、指摘されるウノ。奴婢である従者にまげを結わせ、役人にした!と。それは逆賊行為だと。

「認めない。首を斬るなり好きにしろ。」と言うウノ。
アランを連れだし、「幽霊を繰る使道!」と言うチェ大監。

「この娘は人ではない。証拠を見せる!」と、アランに刀を向けるチェ大監。耐えられず、認める・・と言うウノ。

危険なので、ウノ父のキム・ウンブ大監に報告する役人たち。

ウノは無実だと、キム・ウンブ大監がやってくる。ウノを放免せよと、王命を伝えるキム・ウンブ大監。
ウノもトルセも王命で釈放される。

「おじいさまの不運に、目をつぶった役人たちが手を貸してくれた。」と、ウノに言うキム・ウンブ大監。
誰1人、死なせることはないと言うキム・ウンブ大監


釈放され、チェ大監に再び会いに来るウノ。「私兵を有した罪で、お前を逮捕する。」と、言う。
小作料を民から搾取、財産を奪ったと。

投獄され、財産を没収されるチェ大監。

ジュワルに会うウノは、「なぜ、母上があんな化け物になった。知ってることをすべて話せ!」と、言う。
「アランさんがあいつに会った。あいつが、アランさんの体を狙ってるのは知ってるだろう。お前のために、己を捨てるようなマネはさせるな。」と、言うジュワル。

アランと会うウノ。
「私が天上に行けば、使道が私を忘れるし、地獄に行けば、私が使道を忘れてしまう。」
お互いの心に残したいと言うアラン。
自分のためでも、母上のためでもやめろと言うウノ。

「私を殺したのが、使道の母上だと知った瞬間・・真実の鐘なんて無意味と悟った。私の真実は母上を殺すことじゃなく・・母上を生かし、使道を救うことだと思ったの。」
何かさせて欲しいというアラン。
「そんな事を望むか?」と、言うウノ。

ウノにもうすぐ満月だから・・と、食事を作るアラン。

ウリにウノへの手紙を託し、別れの挨拶を告げるアラン。

「嬉しい事を嬉しいと感じ・・悲しい事を悲しいと感じながら、人として生きた日々が愛おしかった。大切に思わせてくれてありがとう。覚えていて、アランという名を・・愛してる・・」

ジュワルに案内を頼むアラン。
「そなたは残酷だ。私の気持ちを知りながら・・」と、言うジュワル。
アランを抱きしめるが、驚き去って行くアラン。

アランを追いかけるウノ。

続く・・

アランは満月がくれば、この世を去る時期が近づきます。大好きなウノに、何かをしてあげたいと思うアランですね。

ジュワルも心配してるように、ホンリョンに体を差し出すのだと思います。
条件はウノ母親の体を返す事かしら。

イ・ジュンギとシン・ミナも参加のOSTスペシャルエディションイ・ジュンギ、シン・ミナ「アラン...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年12月27日 | Trackback(0) | アラン使道伝

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。