スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

メイクイーン 2話あらすじ

子役時代で早くも権力争いを感じます。お金持ちの子はわがままですね。

出演 キム・ユジョン、パク・チビン、パク・ゴンテ、ヒョン・スンミン、アン・ネサン、ヤン・ミギョン、オ・ドクファ

2話

壺を落として、私じゃない・・と、言うインファ。ケガを・・と、血で驚くグムヒ。
ヘジュもケガをしてると知り、「私が壊した」と泣き出すインファ。

食事に誘われ、ドヒョンには青磁の壺は自分が壊した・・と、嘘をつくグムヒ。
高くても、妻が壊した物なら気にしないドヒョン。
子供を庇うグムヒを見ているヘジュ。

キャリアーを借りて、空き瓶を運ぶヘジュを見るギチュル。

船の修理をする工場に、仕事が決まったと言うホンチョル。「だから、空き瓶拾いはしなくて良い。」とヘジュに言う。
足を引きずるヘジュを心配するホンチョル。

家に戻ると、「身重の妻に食事の支度をさせるの?」と、怒るダルスン。

ホンチョルに、「世話になってる家です。子供に来させないで。」と、言うギチュル。
会長は子供を嫌い?と、考えるホンチョル。
ヘジュをドヒョンの家に近づけたくないギチュル。

ドヒョンに、「造船業に手を出すな・・」と、いう会長。「私は船と石油、両方に興味があります。」と、言うドヒョン。

挨拶に来たハクス弟のジョンウに、就職しろと言う会長。昔、ハクスが村人に与えた梨畑をドヒョンが奪おうとしていると教える。
関係ないと帰ってしまうジョンウ。

数学大会のトロフィーを持ち帰るチャンヒの自転車を壊してしまうヘジュ。自分で修理すると、ホンチョルが働いてる工場へ行く。
カン・サンと出会うヘジュ。

サンと一緒に、チャンヒのトロフィーを直すヘジュ。溶接に詳しいサンに驚く。


ドヒョンと話すギチュルは、梨畑の件で、海風造船のカン代表があの土地を狙ってるといわれる。早く処理するように命じるドヒョン。
ドヒョンに命じられ、梨畑で何かをしているギチュル。これで梨畑が枯れるのね。

学校
学年1位のチャンヒに悔しい思いのイルムン。

ヘジュを溶接職人と呼ぶサン。

ドヒョン家
今回もチャンヒに負け、2位・・と言われるイルムン。

ギチュルにとって、1位のチャンヒは生きる望み。
悔しいイルムンは、ギチュルに水を持って来るよう命じる。息子のチャンヒの前、水がぬるい・・と捨てるイルムン。

通知表?に水をこぼし、「所詮、おじさんはうちの使用人だ。」と、言うイルムン。怒るチャンヒはイルムンを殴ってしまう。チャンヒの代わりに跪いて、泣いて謝るギチュル。

梨畑を見るジョンウは、畑が原因不明で枯れると知る。ホンチョル家族に、じゃがいもを分けるジョンウ。

借金取りがホンチョルの家に来る。
借金を返すため越した・・言うホンチョルを殴る男たち。

落ち込むホンチョルに、空き瓶を売って利子の足しにすると言うヘジュ。

船の修理が終わり、一緒に船に乗るヘジュは運転を教えてもらう。
「世間がどんな厳しくても、波が高くても乗り越えられる。」と、言うホンチョル。

工場で、サンと出会い話してるとインファが来る。ワガママなインファと一緒に、家に行くヘジュ。

ドヒョン家
庭で、食事の準備をするグムヒと再会するヘジュ。
残った料理を持って帰って良いか聞く。良いと言われ、喜ぶヘジュ。

庭でギチュル、チャンヒと会うヘジュ、サン。イルムンのギチュルに対する態度が酷いので、注意するヘジュ。

「なぜ、物乞いを連れてきた。」と、怒るイルムンはヘジュに水をかける。
「物乞いじゃないわ!」と、言い返すヘジュ。

続く・・

イルムンは本当に性格の悪い子ですね。
大人のギチュルを見下してるので、注意したヘジュです。
本当は息子のチャンヒも悔しいのだけど、言えば父の立場が悪くなる。それはわかっているのです。

何も知らないとはいえ、素直なヘジュだからワガママなイルムンに注意したのです。
ヘジュ、サン、イルムン、インファ、チャンヒ・・この4人が大人になり、絡むのでしょうね。すでに、インファはサンを好きで追いかけてます。

ヘジュの本当の父、ユン・ハクスの弟ジョンウはあまり絡んで来ない様子。父の代わりにヘジュを守ってくれると良いですね。
でも、梨畑の件も無関心な感じ。

サンと祖父が、ドヒョン家族と知り合いのようです。たぶん、海風造船グループ?の孫だと思います。

優しいホンチョルは早い段階で、家族を守り亡くなってしまいそう。
冷たい母ダルスンと家族を守り、たくましく生きていくヘジュでしょうね。

【送料無料】【輸入盤】 メイクイーン [ TV Soundtrack ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年12月29日 | Trackback(0) | メイクイーン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。