神々の晩餐 シアワセのレシピ 5-6話あらすじ

サナレのドユンが味方か敵か、怪しいですね。

出演 ソン・ユリ、チュ・サンウク、ソ・ヒョンジン、イ・サンウ、チン・テヒョン、チョン・ヘソン


5話

ジュニョンに、お礼とお金を渡すインジュ(ヨヌ)。記念に服が欲しいと受け取るジュニョン。

天上食本の本を忘れ、厨房に取りに行くと、落ち込むインジュを後ろから抱きしめるジェハを見てしまうジュニョン。

男から逃げるドユンは、ジュニョンを轢きそうになり、病院へ行くと車に乗せる。
何も知らず、運転の荒いドユンだと思うジュニョンよね。


成功させたかったと言うインジュ。指をケガしたインジュを労り、理事会で後継者に推すと言うドヒ。

「何をしてる時が一番、幸せか。それを考えることだ。」
お祖父さんの言葉を思い出すジュニョンは、ソウルに行き、好きな事をするようにいわれる。
お祖父さんに会いに来るソン女史。

天上食本を取りに行き、ジェハを思い出すジュニョン。

理事会で、後継者をインジュにすると言うドヒだが、「安易に後継者を決めるのは・・後継者は1人なのか。」と、言うソン女史。
済州島での腕前を見ただろうと、ジュニョンを連れて来る。

「あなたにとって名匠とは?」と、ドヒに聞かれ、
「大切なものを守ることです。」と、答えるジュニョン。

後継者でなく、ジュニョンは候補だと言うソン女史。認めないと言うドヒ。
ジュニョンを候補にした事で、アリランに害が及んだら、自分がやめると言い出すソン女史。

正式にジュニョンとインジュは、後継者候補となる。

納得出来ないインジュに、「あの子が持っているものはなにか、見付けなさい」と言うソン女史。何もなければ、お前が追いだせと。

ジュニョンは母のお墓の代わりに、ソン女史に買われたのだった。父親のジェチョルが、母の墓を売ると言うのを知り、
「墓を守りたいだろう。私が買う。その代わりに言うことを聞きなさい。」と、言ったソン女史。

観光客に、カメ置き場を聞かれ、無意識に教えるジュニョン。
子供の頃を覚えてるのでしょうね。

ジュニョンに、「ソン・ドヒ名匠の機嫌を取りなさい。やめるなら、覚書通り、お金を3倍にして返して!」と、指示するソン女史。

ドヒに会い、何でもすると言うジュニョン。弟子として認められないと言うドヒ。

厨房では、先代のコネで入ったジュニョン!と、いわれる。規則はスリーアウトで厨房から追放される。仕事は自分で見付けなければならない。

厨房で卵を割ってしまうジュニョンに、シャワーを浴びるよう言うインジュ。シャワー中、荷物の中に天上食本の本を見付け、サナレのソリが出したものは偽物だと考える。

ソン女史の言葉を思い出し、ジュニョンには優しく接するインジュ。

スペインの大統領の食事会が、アリランで行われる事に。

仕事がないジュニョンは勝負することに。勝てば仕事をもらえるジュニョン。卵焼きで先輩と勝負、勝利するジュニョン。

私と後継者を争うジュニョン・・と、みんなに紹介するインジュ。

天上食本を持ってると知り、優しくして接近するインジュね。ネチネチと虐めそう。ドユンは天上食本の写真を撮り、怪しい雰囲気。

6話

スペイン大統領の食事会で、警備が厳しいアリラン。

「私は15年も走って来た。それが1日で追いついた子が・・先代・・あなたのお祖母様が認めてくれない。」
インジュの言葉を思い出すジェハ。

ジェハに呼ばれ、イベントの成功お礼として、ジュニョン希望の遊園地へ行く2人。
「仕事は探す・・他へ移れば?」と、言われるジュニョンだが断る。
それがインジュのためだと、理解しているジュニョン。

ジェハに期待して、裏切られた気持ちのジュニョンは忘れようと努力する。そんなジュニョンをからかうドユン。

早朝、厨房の掃除をするジュニョンは、冷蔵庫の電源が切れ、中のものが腐ってるのを発見する。食事会に出す材料がダメになり、慌てるドヒ。

ソリに命じられ、冷蔵庫の電源を切ったスジンと、前の夜、出会っていたインジュ。スジンの仕業とわかっているが、ジュニョンに罪を着せるつもりのインジュ。

「ミスではない、故意よ!」と、ジュニョンに厨房から出て行けと言うドヒ。目撃者がいるとジュニョンを怒る。

ソン女史は無実と言うジュニョンに、
「無実でも、疑われるのは嫌われてるからだ。行動で信じさせなさい!逃げたら負けだ。お金は返さなくていい。見込み違いだ。」と、言う。
「私はここに残る。」と、言い返すジュニョン。

料理は、唯一の・・に変更すると言うドヒ。アリランで生まれた食材で作る王道の料理にする。

ドヒに、「先入観で判断してます・・」と、意見を言うジュニョン。

3つの醤がアリランの味・・と、スペイン大統領に説明するドヒ。

捜してる息子のドユンが、アリランで雑用として働いてると知るソリ。

食事会は成功、安堵の料理長はジュニョンが犯人だと証拠が出るまで、厨房にいる事を許可してくれる。誰も、ジュニョンが夜中に厨房へ出入りしてるのを見ていないと。

サナレへ行き、ソリと会うドユンはスジンがいるのを目撃、会長の仕業・・とわかる。

ケガの治療をしてくれるジェハに、思いを告げるジュニョン。

続く・・

ジュニョンはジェハを好きになりました。
ドユンの方が良さそうなのだけど。ソリの息子ですからね。いずれ、争うジェハとドユンになりそうです。

優しいフリをして、ヒロインを虐めるインジュはよくあるパターンですね。

何故、ドユンがアリランにいるのか。それは母への復讐なのか、逆にサナレを思っての事なのか。
子供の頃の事があるので、母が憎いドユンなのでしょう。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌