メイクイーン 4話あらすじ

ハラハラの遭難シーンでした。親の思いが強く描かれてます。

出演 キム・ユジョン、パク・チビン、パク・ゴンテ、ヒョン・スンミン、アン・ネサン、ヤン・ミギョン、オ・ドクファ


4話

ヘジュを捜すホンチョル・・チャンヒを捜すギチュル。ドヒョンの故障した船が消え、子供も見つからない。

インファもいないと、慌てるグムヒとドヒョン。

船で海に出たとわかり、海洋警察を呼び捜索開始する。

海風造船のカン会長が来て、孫のサンがいない。何かあったら、タダじゃおかないと激怒する。

船は浸水で沈没、救命具を着て海で助けを待つヘジュ、インファ、チャンヒ、サンたち。足を負傷してるサンと、体力のないインファが溺れそうになり、救命具の上に乗せるチャンヒ。

意識を失うヘジュと一緒に流されるチャンヒ。

船で子供たちを捜すドヒョン、グムヒ、ホンチョル、ギチュル、カン会長たち。

船の残骸を見付け、落ち込むがヘジュたちが先に見つかる。
意識のないヘジュを起こし、サンの行方を聞き出そうと銃を持ち出すカン会長。

目覚めたヘジュの情報により、インファ、サンも見つかる。

病院で足の手術をするサン。インファも助かる。

誰が船を運転した!と、怒るカン会長はドヒョンを責めるが、運転したのはヘジュだとわかる。
「孫に何かあったら!」と、激怒のカン会長。
不安になるホンチョル。

日本石油公社のイ・ボンヒ博士が帰国する。迎えるジョンウ。

ユジンを海で失い、インファまで?と悲しみのグムヒは船を買ったドヒョンを責めるが、娘が助かり安堵する。

入院費を心配するヘジュは、インファの様子を見に行き、怒るグムヒに叩かれる。
「2度と来ないで。あなたが災いの元よ!」と、言うグムヒ。

2人を見て、胸を痛めるホンチョル。
運転したヘジュを怒る親。実の母子と知っているから。

サンの病室に感謝を告げに行くチャンヒ。「危機から生還した友達」と、笑顔のサン。

ヘジュと話すチャンヒ。
「奥様に僕が話す。インファが運転させたって。」
「黙ってて。まだ、意識も戻らないのに・・奥様が知れば苦しむ。」と、言うヘジュ。

自分より貧しいと理由で、叩く人に腹がたたないかと聞くチャンヒ。
「可哀想・・叩かれた人はその時、痛いけど・・叩いた人はずっと、心に残るそうよ。その方がかわいそう・・」と、言うヘジュ。
嫌な事は引きずらない性格なのだと言う。

2度、命を救ってくれたとチャンヒに感謝するヘジュ。

家に戻り、ヘジュを寝かせお粥を作ると言うホンチョル。
「あんな子は溺れて死ねばよかった。人の船を壊すのは血筋だね。人の子より、自分の子は大事じゃないのか?ヘジュ、ヘジュって!」と、ホンチョルを怒るダルスン。

「あの子を生んだ女と暮らせばいい!」と、怒鳴るダルスン。聞いてしまうヘジュ。

ホンチョルに、「・・本当の母さんじゃないのは知ってた。だから、褒めてもらおうと・・父さん、私の母さんは誰?」と、泣いて聞くヘジュ。

続く・・

前半は遭難したヘジュたちと、子供を捜す親たちで終わりました。助かるのはわかっていても、ハラハラでした。

ヘジュは母親の事実を知っていました。でも、ホンチョルは事実を言えないでしょう。

ギチュルの息子への思い、「お前だけは別の人生を生きてもらいたい・・」と、執念のようなものを感じます。
そんな父親の思いを理解しているチャンヒです。

【送料無料】【輸入盤】 メイクイーン [ TV Soundtrack ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年01月05日 | Trackback(0) | メイクイーン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌