アラン使道伝 19話あらすじ

愛するアランと結ばれるのはもしかして・・あの世かも。

出演 イ・ジュンギ、シン・ミナ、ユ・スンホ、ヨン・ウジン、ハン・ジョンス、ファン・ボラ


19話

ホンリョンに会うため、洞窟に行くアラン。
「無理強いはしない」と言うホンリョン(ムリョン)。
「約束して。使道の母上を返すと。」と、言うアラン。
「もちろんだ。」
「ひとつだけ聞くわ。あんたが私の体に入ったら、使道に会えなくなるの?」
「会えぬ。」

目を閉じるアラン・・「体を渡してはダメだ!」と来るジュワル。「渡しても、使道の母親は救えぬ。」と。
怒り、ジュワルを攻撃するホンリョン。

「使道の母親を救う機会は二度とない。」と、言うホンリョンに目を閉じるアラン。
ウノが来て、アランを助け出す。

ウノが殴り、ホンリョンを刺せないムヨンは消える。
「お前を消して、俺も死ぬ・・」と、言うジュワルだが倒れるホンリョン。

洞窟を出て二人になる。
「何故、こんなに心配をかける?こんな事が俺のためになるとでも思ってるのか?」
泣いてアランを抱きしめるウノ。

「私が使道のために出来ることはこれしかなかったの。使道のためなら・・どうせ、私は消えてしまうし、使道には会えなくなるから・・使道には母上が必要だから。」
泣いて言うアラン。

「お前と引きかえに母上を取り戻して何になる。もう、何もしなくていい・・」
アランを強く抱きしめるウノ。
「私も行きたくない。使道と離れたくない・・」

天上
ムヨンと話す玉皇上帝。
「お前がムリョンを刺そうとしたのも、刺せなかったのもムリョンを救うためだろう。冥土の武官としては許されぬ。」

ホンリョンの力が弱まり、アランを殺した事を思い出すジュワル。

ムヨンと話すウノ。
「ムリョンの消滅こそ、母親を救う道だ。」
「アランを利用しようと思うな。よし、お前の言う通りにしたとしよう。母上の体から、妹を出せば母上の命は救えるか?化け物を追い出せば、助かるんだな?」
「母親は助からぬ。」
「母上の命は助からぬのか?」と、驚くウノ。
無言で消えてしまうムヨン。

イ・ソリムのお墓に行くアラン。
「あんたが価値のある娘でよかった。強くて・・大好きよ。」と、話しかける。

ジュワルが来る。
「知らぬ間に自分を愛してくれた女がいた。男は人として、許されぬことをしていたのに・・そんなやつを救おうと、彼女は身を投げ出したのだ。彼女が生き返って戻ってきたのに・・男は顔も覚えていなかった・・」と、アランの顔を見て言う。

土下座して、泣いて謝るジュワル。
「彼女を見て、胸をときめかせた。胸を痛めるべきなのに・・厚かましくも・・すまぬ・・」
ジュワルの思いを理解するアラン。

ホンリョンの力が弱まり、ウノ母に戻りジュワルと話す。
「息子に伝えて。ただの一度も忘れたことはなかったと。私が復讐なんてくだらないことを考え、体を渡したから・・息子を苦しめてしまった。こんなことに・・後悔してるわ。」と、言うウノ母。

ウノに会い、今すぐ母親に会わねば!と、教えにくるジュワル。
信じられないウノだが、会いに行くと母しか知らない言葉をいうのでわかる。

かんざしの話をする母。
「お前を奴婢の子として縛られぬようするには・・お前を父上のもとへ送るしかなかった。」
「奴婢であろうが、両班であろうが関係ない。母上のそばにいたかった。一緒に暮らしたかった。」
「お前まで苦しい復讐に心奪われぬよう守りたかった。結局、復讐に目がくらみ、お前を苦しめてしまった・・すまない。機会がくれば、この女を殺すのよ。たとえ、私が死ぬことになっても・・生きた身でもない。死んだ身でもない。この苦しみから救ってちょうだい。」

夢で、玉皇上帝と会うウノは、母上が何を心から望んでいるか考えてみろと言われる。

アランに言うウノ。
「夢で師匠にあった。魂を救うことが出来るそうだ。俺に出来るのは、母上の魂を解き放つ事だ。生かす方法はない・・」

体から、魂を追い出す方法・・体の主が大切にしてるものを使えば、魂を救うことが出来ると考えるウノとアラン。かんざしを使う事を思いつく。

ムヨンに会い、従うと言うウノ。
「俺が体から妹を追い出す。お前が必ず、刺せ!」と。

チェ大監は送られる途中、使用人に殺される。

母親の体にホンリョンが戻ったと知り、待機するウノ。

ホンリョンと対峙するウノ、ムヨン。
「俺が必ず、救うから・・」と、ホンリョンにかんざしを刺すウノ。

ウノ母の体から出たムリョンは、アランの体に向かう。
「いやー!」と、叫ぶアラン。

続く・・

ムリョンはウノ母の体から出てきました。
そのまま、アランの体に入ってしまうのでしょうね。

次回は、アランの体に入った敵と戦うウノになりそう。
これはアランを殺さないと、ムリョンは出て行かない気がします。愛するアランを殺すはめになるのかしら。

まあ、最後は知ってるので安心して視聴です。
残り1話ですね。

イ・ジュンギとシン・ミナも参加のOSTスペシャルエディションイ・ジュンギ、シン・ミナ「アラン...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年01月06日 | Trackback(0) | アラン使道伝

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌