スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

メイクイーン 5話あらすじ

Mnet放送は75分を38話なので、ゆっくり進む感じです。

出演 キム・ユジョン、パク・チビン、パク・ゴンテ、ヒョン・スンミン、アン・ネサン、ヤン・ミギョン、オ・ドクファ


「周りの人にも似てないと言われたの。知ってたわ。」泣きだすヘジュ。
「誰がなんと言おうがお前は俺の娘だ。だから、母さんの娘でもある。わかったな?」と、言うホンチョル。

苛立、チャンヒを怒るイルムン。
「あんたらのせいで、騒ぎが耐えない。インファはまだ、意識が戻らない!」と、チャンヒを蹴るイルムン。
私が代わりに謝る・・と、止めるギチュル。

チャンヒと話すヘジュ。
「先輩のお母さんはどこにいるの?」と、聞くヘジュに、僕らを置いて逃げた・・顔も覚えていないと言うチャンヒ。
「先輩も私と同じね。本当のお母さんじゃないの。父さんは違うというけど・・私は知ってる。」
「今のお母さんはいじめるの?好かれようと努力してる?」
「父さんと離れたら生きて行けないの。この事は内緒にしてね・・」と、言うヘジュ。

病院
目覚めるインファはヘジュに会いたいという。
「ダメよ。あの子が運転したせいでこんな事に・・」と、言うグムヒ。
「あの子の父親に船のお金を請求する。」と、言うドヒョン。

「ダメよ。あれは私が悪いの。自慢したくてみんなを誘ったの。ヘジュは私を助けてくれたの。」
運転席のキーで、動き出した船だと。
インファの言葉に驚くグムヒ、ドヒョン。

梨畑が枯れて、おかしいと言う村人たち。木の根も枯れだし、ボンヒが調べると言い出す。

退院したインファはヘジュ家族、サン祖父たちを呼び、庭でバーベキュー。大きくなったら、サンと結婚する。婚約は早くても良いというインファに呆れるサン。

サンは海風造船のカン会長の孫と知り、驚くヘジュ。

カン会長に梨畑を譲って欲しいと頼むドヒョだが、断られてしまう。

ヨンジュが寝てしまい、ヘジュにおぶるよう指示するダルスン。
ヘジュにもっと食べて・・と、ヨンジュを部屋で寝かせるよう家政婦に言うグムヒ。

私がおぶる・・と言うヘジュに、「おばさんはおかしい。ヘジュに毎日、同じ服を着せて・・継母なの?」と、言うインファ。
驚き、動揺するダルスン、ホンチョル。

私は・・と、言うダルスンを止めるギチュル。
「ヘジュが来るから!私だって昔はイケてたんだ。」と、怒鳴るダルスン。泣き出すヨンジュ。
ダルスンを怒るホンチョル。

ギチュルと2人で話すホンチョル。
「何故、1人だけ捨てた。気になって仕方ない。言わないから話せ。」と、言うホンチョル。
チョンヒが来てしまい、話は中断。

グムヒと話すヘジュ。
「母はいい人です。妊娠で不安定なんです・・」と、言うヘジュ。
サイズはあう?と、ヘジュに洋服をプレゼントするグムヒ。
ヘジュ首の後ろ、火傷の後に気がつきそうで・・

家に戻ると、ヘジュに服を脱げと怒るダルスン。服を売ると言い出す。
「私をこんなにしたのはあんただ!」と。
「すべて俺が悪い。ヘジュにあたるな。俺はヘジュと暮らしたい・・俺のせいでヘジュが・・」と、泣き出すホンチョル。
ヘジュも泣いてしまう。

ドヒョン家
梨畑から、手を引いてくれ・・と、言うジョンウ。兄がどんな思いで、村人に譲った土地か・・と。
「今、あの場所に造船所を作れば夢を叶えられる。」と、言うドヒョン。
「僕はあなたが兄にした仕打ちを知ってる。僕がいる限り、梨畑には指1本、触れさせない。造船所をたてるならら、正当な額を払え!」と、言うジョンウ。

ヘジュを引き取ったとき、来てた洋服を持ってドヒョンに会いに行くホンチョル。
「昔、娘さんが行方不明になったそうな・・ユジンさん・・その子が着てた服だ。娘さんが着てた服に間違いない。奥様が見ればわかるはず・・」
ホンチョルの言葉に驚きを隠し、とぼけるドヒョン。
「この服が娘と何の関係が?初めてみる服だ。これはあの子の服じゃない。」

「あの子は死んだ。遺体も見つかった。妻の傷口に触れるようなことをするな。」と、怒るドヒョンに何も言えないホンチョル。

ギチュルを海に呼び出し、ユジンの事を聞くドヒョン。
ホンチョルが来て、娘の事を聞かれたと。
「あの子は生きてるな?あいつが何故、服を持ってる?」と、怒るドヒョンに怯えるギチュル。

「本当に死んだ・・実は・・1人で殺す勇気がなくて・・ホン先輩を入れて殺してもらいました。」
「殺すのを見たか?」と、聞くドヒョン。
「はい。彼が下心を持って服を隠したようです。今、思い出しましたが・・彼は借金に苦しんでました。服をネタに脅したかと・・」と、言うギチュル。
「お前なんかに殺す度胸も、俺を脅す勇気もないだろう・・」と、納得するドヒョン。
信じてください・・と、ギチュル。

ホンチョルを呼び出すギチュル。
「あれだけ頼んだのに・・会長にあったんですね・・」と、言うギチュルにすまないと言うホンチョル。
「だけど、ヘジュは会長の娘じゃないんだろう。ヘジュは誰の子なんだ。・・何も言うな・・もう、知る必要もないさ。何があってもヘジュは俺の娘だ。」と、言うホンチョル。

崖の上にいるホンチョルを、後ろから突き落とそうとするギチュル。
そこへ来るヘジュは驚く。
「おじさん・・」

続く・・

イ・ボンヒはグムヒ妹のようです。
ギチュルの嘘で、ホンチョルが人殺しになってしまいそう。

ドヒョンに会い、否定されたのでヘジュは会長の娘じゃないと思ってるホンチョルみたい。誰の子でももう、関係ない。自分の娘だと強く感じてるようです。
ラストはヘジュが来たので、後ろから突き落とすことは出来ないでしょう。

チョンヒとヘジュはいい感じに親しいですね。
このまま大人になり、ヘジュを女性として意識する展開でしょう。サンとは喧嘩しながら、つきあう雰囲気です。

ジョンウと、ボンヒが梨畑を守る方向かな。造船所のため、邪魔をするドヒョンですね。
全体的に、長いドラマなのでゆったりした流れ、台詞展開です。

【送料無料】【輸入盤】 メイクイーン [ TV Soundtrack ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年01月10日 | Trackback(0) | メイクイーン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。