I LOVE イ・テリ15-最終回(16話)あらすじ

マンマミーア!可愛く楽しいラブストーリーです。

出演 キム・ギボム、パク・イェジン、ヤン・ジヌ、ジュビ

I LOVE イ・テリ [ノーカット完全版] DVD-BOX 1
I LOVE イ・テリ [ノーカット完全版] DVD-BOX 1
ポニーキャニオン 2013-06-19
売り上げランキング : 9280


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




15話

「この姿にしてくれた君に感謝する・・テリ・・愛してる・・」
ミンスの録音を聞いてしまうテリ。
プールが停電になり、テリのもとへ戻るミンス。

「この録音の内容は本当なの?あなたは14歳なの?」と、聞くテリ。
「最初から全部、話します・・」
「聞きたくないわ。何を言ってるかわからない・・」と、帰るテリ。

「よりによって今日、知られるなんて。こんな風に知られたくなかった・・」1人つぶやくミンス。

テリに、「あいつは誰なんだ?ミンスは死んでる。登山中・・遭難してる」と、記事のコピーを見せるスンジェ。
「真実がなんであれ、自分で確かめる。」と、言うテリ。

ファン先生に会いに行き、自分で確認するべきと言われるテリ。
ミンスが来る。
「テリが探してるウンドンが僕です。日時計の前で抱きしめた・・」
「そんな事、あり得ない。信じない。」と、言うテリ。

テリのネックレスを拾ったと見せるミンス。
「大事な宝物と知ってたはず・・どうして言わなかったの?」

「テリを好きになったから。返すべき運命だと・・あなたに会うため大人になった。これを見せたら、子供だとバレる。」
信じないと言い張るテリ。

テリの気持ちを考え、戻る方法を探そうというファン先生。

お祖父さんがウンドンを探して、事故にあってしまう。
スンシムが、「婚約すれば戻ってくるウンドンかも・・」と言った。怒るミンス。

初めてウンドンと会った日の映像を見るテリ。ネックレスを拾う子供がいた。
「マンマミーア!」と、驚くテリ。

スンシムと話すミンス。
「戻る方法もわからないのに、勝手な事を言うな。」
「いつまでも、家族に隠していられないでしょ。」と、言うスンシム。

ミンスに会うテリは、1度も嘘をついていない事に気がつく。
「言えなかった。」
「あなたとの日常が・・まるで初めてのアイスのように甘く新鮮だった。あなたが純粋だったから、出来た事なのね・・」
「僕がそばにいたら・・傷つきますか?」
「ええ、私はもう、忘れたい。終わりにしましょう・・」と、帰るテリ。

記者の友達に頼み、記事を書いてもらうスンジェ。グループ解散か?と。

ファン先生にミンス変身の理由を聞き、日時計の前で抱きしめた事を思い出すテリ。

最初はあなたに会うため、日時計に・・と説明するファン先生。
「でも、あなたといたいから戻らないと言い出した。大人の責任として、戻してください。」
「私があの子のために出来る事は?」と、聞くテリ。

スビンは父に新聞を見せ、「遺産相続をした姪が養女だから、博物館を奪うと?」と聞く。
誤解だと答えるスビン父(テリ叔父)

「ウンドンは何故、大人になった?」と考え、ネットを見るテリ。
予期しない月食があの日、起こった事を知る。

ミンスから、テリへのプレゼント。
テドン博物館を応援します・・と、踊るリンゴヘアの映像を見るテリ。映像の中にミンスを見つける。

ラジオで週末、月食がある事を知るテリ。

「私の願いがあなたを大人にしたのかも・・」ミンスを見つめるテリ。

16話(最終話)

あの日の事を思い出すテリ。
日時計の前、
「お祖父さん、私の願いを聞いてくれます?友達が欲しいの。私の手を暖かく握ってくれる本当の友達が・・」と、言った事。

二面月食が100日周期で起こる・・と知るテリ。あの日時計は、二面月食を基に作られているので影響を受けると。

「最初の月食で起きた変化が、2度目の月食でもとに戻る。そこですべてが終わる。100日の夢・・」
驚くテリ。

ミンスと話すテリ。
自分の強い願いで、変身した事を説明するテリ。
「謝るのは僕の方です。友達と信じた相手が子供で・・テリの力にもなれない。14歳でごめん・・。」
元に戻る方法がわかったと言うテリ。
「もうすぐ同じ日が来る。あなたは14歳に戻れる日。あなたにしてあげられる最後の贈り物・・」

博物館は国宝化になる。株価急落、イメージダウンのため、許可した叔父。

ウンドンの母に会いに行くテリ。息子の帰りを待つ母を感じ、ウンドンの部屋を見る。

スンシムと話すミンス。
一緒にいるのが幸せ・・と言うスンシムに「僕が14歳に戻って、一緒にいるのが幸せ?それでも愛せる?」と聞くミンス。
戻る気なの?と驚くスンシム。

大きな胸と、広い肩が・・と言うので、
「元に戻っても、君を愛せない。君に必要なのは・・今の僕じゃない。強く温かく包んでくれる本当の大人の男だ。」
「あなたがなってよ。」
「僕じゃ無理だ。さようなら・・」と、言うミンス。

テリと会うスンジェ。
あの日、事故のトラックを運転してたのは父だと告白するスンジェ。テリ両親は事故で亡くなり、孤独にしたので言えなかったと。

ミラノで別れる前夜、会長から聞いて別れる決意をした。罪を償うつもりで、別れたのだと説明するスンジェ。

叔父のそばにいたのは、テリのそばにいたいから。
「あの状況で、俺を助けてくれたのは君の叔父さんだ。」と言う。

今、言うのは「君を失う事が怖い。俺は決めた。持っているものはすべて捨て去った。やり直したい。諦めたくない・・」
スンジェに驚くテリ。
テリにローマ行きのチケットを渡す。

叔父に会うテリは、相続権放棄の誓約書と、博物館国有化の資料を渡す。
これが叔父さまと私にもベストだと。
家族が欲しかったから、叔父を憎んでも他人とは思っていない。
「1つだけ、何故、私を憎んだんです?」

頑張って優秀だったテリが問題であり、血の繋がりのないテリが兄に似ていたという叔父。息子が将来、お前に押されるのが耐えられないと。

テリに手作りの指輪を渡すミンス。
「僕の歴史です。一生、愛して守りたい人に渡そうと・・持ち主を見つけました。」
「断るわ。あなたが14歳に戻ったら、沢山の人に出会うわ。大切な人に出会うかも・・私が受け取れば、あなたは後悔するかも・・」
「僕は後悔しない。本音をいうと戻りたくない。別れたくない。」

日時計の前で、別れの挨拶をするミンス、テリ。
「ありがとう。テリとの思い出がある。もとに戻っても、その思い出を糧に生きていく。だから、約束して。僕と再会すると・・」
「笑顔で別れましょう・・」
月食が始まる。

学校に行くウンドンを車の中から、見守るテリ。

数年後
プールでコーチをしながら、世界的な水泳選手のウンドン。

日時計の前
「誕生日おめでとう・・プレゼントの代わりにメダルを取ってくるよ・・」と、言うウンドン。

空港
帰国したテリを見つけるウンドン。

「会いたかったよ・・」と、言うウンドン。
「マンマミーア!」と、驚くテリ。

---------------完--------------------

マンマミーア!終わりました♪
可愛いテリだわ。
この言葉、流行そうな気もしますね。成長したウンドンと数年後、再会なのでした。

前にも書いたけれど、パク・イェジンの大人の可愛さが好きです。以前、見たドラマと別人のようで演技もさすがです。

キム・ギボム君は初めて見たのだけど、子供のミンスとラスト大人のウンドン。これも演技が別れていて良かったです。
クールな大人の姿で、テリと再会が素敵でした。

月食で変身するファンタジードラマですね。サクサクと気楽に視聴できるドラマでした。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
Mnet視聴でした。

次回からこの時間は、パク・シヨン , ムン・チェウォン , ソン・ジュンギ「優しい男」です。
ジュンギ君が悪い男になるらしい。楽しみです。

↓OST


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年01月11日 | Trackback(0) | I LOVE イ・テリ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌