スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

福寿草 5-10話あらすじ

耐えるヒロインのヨナ。味方は恋人のユンジェだけです。

出演 イ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、シム・ウンジン、チョン・チャン、カン・ソクジョン

DVD



ヨナを呼び出すユンジェ父。
君にかかってる。息子の代わりに謝罪すると。ユンジェの辞表を止めて欲しいと言う。
このお父さんは良い人なの。

「結婚相手が来たの?」と、聞くユンジェ義母。
ユンジェ義母に、2人を認めると言うユンジェ父。2人の会話を聞いて驚くユラ。

許さない!と怒るユラはマンションへ行くと、ヨナにプロポーズするユンジェを見て驚く。

ユンジェの辞表を返して、会長に恩を返さなきゃ・・私のために会社を辞めるのをやめてと言うヨナ。わかったと、ヨナを抱きしめるユンジェ。

ヨナに会い、あんたは財産目当てでユンジェに近づいたのでしょう!と、怒るユラ。ユンジェとは大学の時から親しく、結婚するつもりだったと説明するヨナ。

「あの女のために!私が探したマンションよ。仕返ししてやる。あそこに住むのは私よ!」ヨナを憎むユラ。

ヨナの激しい反対もあり、不安を感じるヨナはユンジェに釣り合う女になるまで、待って欲しいと告げる。早く結婚したいと言うユンジェ。

ユニが、キム・テイルと交際する事を反対するユンジェ。相手はやくざだと。

家に帰り、心を入れ替えるわ・・と、ヨナを家に呼んで良いと言い出すユラ。

ヨナはチーム長のユニから、新製品のアイディアを考えるよう言われる。

仕事に夢中のヨナを罠にかけるユラ。資料作成のため、極秘資料を見せてもらうヨナ。

トイレに行った隙に、ヨナのパソコンからライバル会社に勝手にメールするユラ。
「極秘資料があります。いくらで買ってくれますか?」と、ヨナの名前で出すユラ。
名刺の中から、ライバル会社を見つける。
何も知らないヨナ。

7話

家に帰る事が出来て嬉しいヨナだが、スエはユラの話をすると怯える。

食事中、ヨナの携帯を勝手に使用するユラ。
「メールを見ましたか?返事を待ってます・・この口座に入金してください。」と送る。

翌日、ライバル会社の男性から、いくらで売ってくれますか?と、聞かれるヨナは驚く。

チョ女史から、「婚姻届けを出したら嫁と認める。ユラを説得しなさい」と言われるギョンスク。

ユニは恋人のテイルと結婚したい。父に会わせたいユニ。

「子供の頃、父さんは再婚した。その頃、兄さんは父さんとケンカばかり・・寂しい私をテイルさんが救ってくれた。だから、別れることは出来ない。」と、ユンジェに言うユニ。
ユンジェはテイルに反対している。

パソコンの送信記録を読み、「私はこんなメールを出していない・・」と、驚くヨナ。

家政婦がいない日、お風呂に入るユンジェ義母はユンジェ父の叫びが聞こえない。血を吐いて倒れるユンジェ父は病院へ。

仕事中、借金取りから3000万の催促で慌てるヨナ。
トイレに入り、保証金が戻っていないので待って欲しいと告げる。会話を聞いてしまう社員。

男はチーム長のユニに会い、あなたの部下が企画書を売ろうとしていると教える。社員を信じるというユニは、みんなに聞く。

ヨナは資料作成のため、極秘資料を見せてもらったと事実を言う。
ヨナのパソコンから送信されたメール「企画書をいくらで買ってくれますか?」このコピーを読み、驚くユニ。
「違います。」と、否定するヨナ。

携帯の「この口座に振り込んでください」と、メールを見られてしまう。
否定するヨナだが社員に「そのお金で、借金を返済するのでしょう」と言われてしまう。

警察に電話して、「産業スパイの罪を着せられたので、捜査をしてもらえますか?指紋鑑定や、メールの記録を捜査してください。」と、頼むヨナ。

病院
ユンジェ義母から、この子は産業スパイと言われてしまうヨナ。別れるように家族から言われる。

ユンジェ父が危篤で集まる家族。テイルを認めるユンジェ父。

父の具合が悪くなったのは、
「定位置にある呼吸器がなかったんだ!真相を明らかにする。風呂に入って父の叫びを無視した!」
義母の仕業!と、考え激怒するユンジェ。

ユンジェ義母は、チェ・ガンウクを好きなのね。夫は今夜が峠・・もうすぐ一緒になれると言ってたわ。ガンウクはそれほど好きに見えない。

ライバル会社に脅迫され、書類にサインするユニ。
この事は2度と持ち出さない。シワ改善の新商品の発売は中止すると。

犯人は社長の恋人だろうと脅す男。
この責任を取るというユニは、ヨナに責任を取る意味でも、ユンジェと別れるよう命じる。

社長の車に消化器をぶつけ、ガラスを割った犯人は、監視カメラに映っていたユラだった。自分から社長に言うと嘘をつくユラ。

インソクに、これは間違っていると言うギョンスク。
「私に家事をさせるために結婚したの?お義母さまを迎えに行ったら・・友人に私を遠い親戚だと・・婚姻届けを出さないと、嫁と認めないですって・・」
申し訳ない、どうにかすると言うインソク。

チョ女史に、「私は25年前に結婚するつもりだった。苦労したんだ。認めてくれ。」と、言うインソク。身分違いを指摘、反対するチョ女史。

あの日の事を思い出すヨナは、防犯カメラに犯人が映ってると考える。しかし、産業スパイと疑われ会社は出入り禁止。

ユラにカメラの映像を見て欲しいと頼むヨナ。映っている?と、考えるユラは映像を入手、業者に編集を頼む。

ユニに、廊下の防犯カメラの映像を見て欲しいと頼むヨナ。自分は無実だと。

ヨナの言葉を思い出し、映像を見るガンウクはユラが映っているので驚く。しかし、ヨナに映像を見て欲しいと頼まれても、関係ないと無視する。

ユンジェから頼まれた弁護士は、ヨナの相談に乗って、映像を見ようとするが、会長の危篤を知り病院へ。

ユニに元映像を見られる前、慌てて編集した映像を見せるユラ。誰も映っていない。

会長が財産を整理する・・と、弁護士を呼ぶ事に。病院に来るユンジェ義母たち。肉声を録音する。

病院
「会社はユンジェに譲る。ユニを可愛がってくれ・・」と、妻に言うユンジェ父。

「前の妻はお前を入れたから、行方不明に・・」と、言うユンジェ父。
「あの人が行方不明になったのは・・私のせいよ・・」と、笑う妻。

「お前のせいか?ミンジャ、許せん!」
「私は耐えたのよ。もらう権利はあるわ・・」

続く・・

ジワジワとヨナを虐めるユラです。
産業スパイなんて。この罠からどうやって抜け出すのでしょうね。

ユンジェは味方だけど、父の危篤と重なり、ヨナを助ける余裕がありません。

ヨナ母のギョンスクも耐えてます。冷たいチョ女史の仕打ちに耐え、嫁と認めてもらうようがんばってます。

ガンウクはヨナの味方だと思ったのに。しかもユンジェ母とそういう関係の様子。
何話で、逆襲するヨナなのかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年01月20日 | Trackback(0) | 福寿草

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。