スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アイドゥ・アイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり 4話あらすじ

明るくサクサク進むストーリー。2番目君もステキなのです。

出演 キム・ソナ、イ・ジャンウ、パク・コニョン、イム・スヒャン、ユン・ジュサン、キム・ヘウン


4話

ジアンにキスするウンソン。
「同意書に捺印したから、これで提携は成立です。」
呆れるジアンに、悔しいならやり返してと笑うウンソン。

「退化した恋愛細胞を1ヶ月で蘇生させる。」親孝行で、交際するふりをする事に。

その変人をゲットして、結婚しなさいとジアンに言う友人。

会社
テガンが、ナリ相手に失態した事を聞くジアン。「うまくいけば手間がはぶけるわ・・」と、考える。

部屋に来るチャン女史は、次期社長選任の話をする。
ナリに、内定していると思っているジアン。
「あなたに実力あるのはわかってる。会社に愛着あることも・・会社を頼むわ。」と、言うチャン女史。

チャン女史の言葉に驚き、嬉しさで叫びそうになるジアン。2流ブランドを有名にしたのはジアンの実力と。

チャン女史に会うナリ。
「自分が社長になると言いふらしてるの?卑しい血は隠せないと、噂されそうで心配だわ。母親に似てると言われたくないでしょう?」
愛人の子だから、会社を支えてきたジアンに任せたいチャン女史なのね。

会社で仕事も出来ず、ミスばかりのテガン。

社内で言い合うテガンとジアンは接近しすぎて、みんなに誤解されてしまう。

チュンベクの店
先輩のボンスから、入社当時のジアンの事を聞くテガン。
先輩相手に意見を言って、1年後に成功した事を知る。メドゥーサと呼ばれているジアン。

自分の夢を叶えるため、必死で頑張ったジアン。
親とも絶縁状態・・と言われ、忙しくて連絡が取れないだけとジアンを庇うテガン。

チュンベクから、ジアンとテガンの事を聞いて、会社で言うボンス。
「怪しいと思った。案の定、テガンは入社前から・・・メドゥーサの性的パートナーだった。」

ジアン初作品のデザインを工場へ運ぶ途中、ひったくりにバッグを盗まれるテガン。

理事の噂で緊急会議が始まる。
噂を流したボンスを呼び、偽りの噂を流したと、訴える事を提案するナリ。

告訴して懲戒委員会と流れに、慌てるボンス。ナリの誘導尋問に、パクさんから直接、話を聞いた・・と言う。

テガンを部屋に呼び、叩くジアン。
「情けないヤツ!女と寝たと言いふらせば、注目されると思った?あんたが流した噂で、私は窮地に立たされてるの。必死に生きてきたのに・・何故、私がこんな目に?何故、あんたのようなクズに台なしにされるの!」
激しく怒るジアン。

何も知らないと言うテガンは、お酒さえ飲まなければ・・と。
「俺が何を言っても信じない。ああ・・俺が言いふらした。コピーを作ってたクズだ。生きてる価値などない男だ。」
泣いて言うテガン。
出ていけと叫ぶジアンに、クビにしてくれと言うテガン。

ジアンにあの日、感情に忠実だった。恥じていないと言うテガン。

チャン女史と話すジアンは、もう新入社員と代理は処理したので来ないと言われる。

父と一緒に不動産の話を聞くテガン。
家主が家を売りに出したので、3千万の頭金が必要といわれる。毎月、給料が出る・・と、喜ぶ父。
買おうと決意するテガン。

ウンソンとデートするジアン。
ボンヤリするジアンに、話すよう言うウンソン。

「人を殺しました・・2人のクビが飛ぶのを見てました・・いいえ、私がそうさせたんです。」
卑怯な生き方はイヤだったのにと。

「人は誰でも卑怯だ。守りたいものがあるほど・・君の行動はもっと、大事なものを守る為だろう。」
究極の療法が必要と、ジアンと病院に行くウンソン。
ベビーセラピーを教える。

卑怯な自分に戻る前に・・と、チャン女史に会いに行くジアン。2人の解雇を撤回して欲しいと頼む。浅はか、傲慢だったと。

「彼らにも守りたいものがあるのに、自分の人生の方が、価値があると思うのは違うと思いました。自尊心です。私は軟弱な人間ではありません。」と、撤回を求めるジアン。

翌日
会社
「あの年で、よく年下とつきあえる・・」と、話す社員たち。
「そんなに気になるなら直接、聞けばいいのに?出会いから話そうか?下着の色?」と、言うジアン。
驚き、逃げる社員。
このジアン、最高に面白いわ。

ナリの部屋に行くジアン。
社長昇進の話を聞いてビビったけれど、みかけ倒しだと言うジアン。
「勝負する自信がないなら、パパにねだるのね。それが確実な方法だから。裏で汚い手を使う人は、裏にいるしかないの。」
何も言い返せないナリ。

ジアンに謝罪するボンス。話を聞いたのはテガンでなく、友人だと言う。
ボンスは同期だから、甘えもあるみたい。

バッグを奪われ、届いているか気になるテガン。

昨日のお詫びと、ウンソンを食事に誘うジアン。家に誘われ、ドキドキと友人に相談する。

ウンソンの家に呼ばれ、下着を見に行くジアン。

会社で寝ているテガンに、上着をかけるジアン。驚くテガンに謝罪する。
自分じゃないと言うべきでしょ!と。

サンプルは出来たかと聞かれ、なくしたと事実を言うテガン。初作品なのよ!と、激怒するジアン。

テガンが同じように描くというけど、あの絵は子供が描いたみたいよね。

ジアンを待つウンソンは家で準備している。

デザイン画をなくしたと知り、倒れるジアン。

病院に運ばれるジアンは、流産するところでした・・と、医師に言われる。
「妊娠しています。」

続く・・

テガンの子でしょうね。違うのかなあ。
妊娠したジアンは子供を生んで、シングルマザーになるようです。

仕事をしながら、子育てをするジアンでしょうね。

ウンソン、すごく良い感じでステキだわ。
今、「シンドローム」を視聴中、同じ人とは思えないです。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。