スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ファッション王 19-最終回(20話)あらすじ

ファッション業界を背景に4人の男女のラブラインが複雑に絡むストーリー。恋愛メインです。

出演 ユ・アイン、シン・セギョン、ユリ、イ・ジェフン


19話

「ガヨンは悪くない。支援は惜しまない。好かれたもんは仕方ない・・」と言うヨンゴル。

ジェヒョクとクラブで会うガヨン。
「理事と私が会っていなかったら・・理事が私に何を望んでるかもわかってます。嫌いじゃありません。でも・・社長を愛してます。かなわぬ恋に傷つくのはやめて・・記憶から消して。」
これしか言えないと言うガヨン。
「わかった・・」と言うジェヒョク。

エレベーターの中
ヨンゴルに、ガヨンに告白した事はあるのかと聞くジェヒョク。「俺は稼がなきゃならないんだ!」と言うヨンゴル。

会長に、「あの女がそんなに好きなら、カンを再起不能にしろ。そうすれば女は付いてくる。」と言われるジェヒョク。

ヨンゴルに「今日は負けを認めるけれど、いつか身を滅ぼすわよ・・」と言うチョ社長。稼いでも、施設の父親の面倒を見ないと意見する。

アンナが推薦した会社とYGMが提携、アンナのオフィスをソウル支社にすると言うヨンゴル。
「YGMの株をだまし取ったこと・・チョン会長が許すと思う?資金はどうするの?ジェヒョクがYGMを断念したら?そんなに欲張れば、すべてを失うわ。」
心配するアンナ。

「なるようになる。最悪、振り出しに戻るだけさ。」と、答えるヨンゴル。

チョ社長の店を買い取ったと、ガヨンを連れて行くヨンゴル。イ・ガヨン・ブティックとあり驚く。
本来の主に戻っただけと言うヨンゴル。

あの女は許せないけど、ヨンゴルに希望を託していたガヨン。この街に来るのもイヤだと言う。
「お前の店だから、売るなり好きにしろ。」と言うヨンゴル。

酔って戻るヨンゴルに、「受け取れません。社長が処分してください。」と店の事を言うガヨン。

「お前に何でもあげたいのに・・・ジェヒョクなら受け取っただろう。あいつのネックレスをしてた・・俺の気持ちはどうなる・・親も兄妹もいない・・お前だけだ・・頼むから、受け取ってくれよ。」と、言うヨンゴル。
「私の気持ちがわかりませんか?」と言うガヨン。

ジェヒョクと食事するアンナ。
不利な条件で、イタリアの会社と契約した事を指摘、オーナーはヨンゴルだと教える。驚くジェヒョク。

怒るジェヒョクは「俺をハメたな!」と、ヨンゴルを殴る。アンナをYGMの本部長にすると言うヨンゴル。

プライドが傷ついた!と、ジェヒョクを怒る会長。今回は許せないと言う。

元チョ社長のブティックにいたガヨンを見るジェヒョク。
イ・ガヨンブティックと名前で驚く。
「これも計画のうちか・・?だから辞表を・・?・・お前もヨンゴルも完全に消してやる・・」
ガヨンを抱きしめるジェヒョク。

ブティックの件はヨンゴルが勝手にしたことだけど、誤解して、裏切られた気分のジェヒョクですね。

最終話(20話)

ジェヒョクに会いに来るチョ社長。
ヨンゴルの派手な金遣いを指摘、大企業の常とう手段・・と提案する。

マスコミに、東大門の商人たちから搾取、贅沢な暮らしをしていると中傷記事を書かせる。
噂が流れ、商人たちがヨンゴルを見限ったら、GGと同じブランドを作り、ヨンゴルより安いマージンで商品を流通させる。

「カンが1%なら、こっちは0.9%を東大門の商人に運営資金も低金利で貸すのです。みんな寝返るはずです・・」
チョ社長の言葉を思い出すジェヒョク。

新聞の中傷記事に驚くヨンゴルは、本を出版すると言い出す。商店街の会長がヨンゴルと手を切り、Jファッションと手を組むと知る。

ガヨンの新しいデザインを見て、ショーをすると言うヨンゴル。

工場も生産を見合わせ、銀行から連絡も来る。
心配するアンナに、ファッションショーはいくらかかる・・?と聞くヨンゴル。倒産寸前でノンキだと呆れるアンナ。裏にはチョ社長がいると言う。

アンナをJファッションに呼び戻すチョン会長。

ガヨンに「心の底から望むなら、永遠に去ってもいい・・愛してるから・・」と、言うジェヒョク。

ジェヒョクと話すヨンゴル。
「一瞬にして墜落だ。YGMの俺の持ち分をすべて渡す。だから、ショーを開いてくれ。ガヨンを愛してるだろう。」

ガヨンと約束したファッションショーを開きたいが、余力がないと頼むヨンゴル。Jファッションが手を引いたと知り、YGMは終わりだと感じる。
承諾したジェヒョクを怒るチャン会長。

記事が流れ、ショーを開く事も出来ないヨンゴル。アンナも、離れた事を知る。

1ヶ月後
ガヨンの住むアパートで、ヨンゴルからの手紙を勝手に読むジェヒョク。
「消えてすまない・・航空券を入れた。説明するから、あのマンションへ来い。お前を愛してる」

ガヨンに会うジェヒョクは、アメリカに行くので一緒に行こうと誘う。両親の許可も得た・・勉強しようと。

支度するガヨンに、ヨンゴルはNYにいたので会うかと聞くジェヒョク。だが、会わないと答えるガヨン。

アメリカ
ジェヒョクと一緒に、楽しそうなガヨンを目撃するヨンゴル。

マンション
ガヨンに会いたいと電話するヨンゴル。
「あのマンションですか・・私も会いたいです・・」と、言うガヨン。

突然、男に撃たれるヨンゴル。

------------完-----------------
えー!ヨンゴルを撃ったのは誰?ジェヒョクの指図かしら。

ガヨンはヨンゴルの死を知らないままです。
普通に考えて、ヨンゴルを邪魔なジェヒョクが航空券入りの手紙を隠し、殺害を命じたのだと思います。

ガヨンは2人の男性の間をウロウロした印象でした。

最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございます。KNTV視聴でした。

次回からこの時間は、キム・ヒョンジュ、ハ・ヒラ、John-Hoon「愛の贈りもの〜My Blessed Mom」です。
母と娘の感動もののようです。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年01月26日 | Trackback(0) | ファッション王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。