スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

優しい男 3話あらすじ

優しすぎるマルだと物足りないかも。後半は反撃でしょうね。

出演 ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス、イ・ユビ


3話

警察
「質問があります。どんな世界に住めば、落ち度のない人間をひざまずかせられるのか・・」
帰ろうとするジェヒに言うマル。

「あなたのような人間に説明してわかる?夢のような世界よ。」冷静に答えるジェヒ。

ウンギの趣味はオフロードバイク。
運転中、スリップ事故で崖に落ちそうになり、助けるマル。

バイクに乗せていた人形を、取りに戻ろうとするウンギ。マルが取ろうとしてケガをする。

病院
「赤の他人のため、無茶な事をして!」と言うウンギに意見するマル。まずは感謝するべきだろうと。
財閥の娘だから、接近した男・・と思ったウンギみたいね。

ジェヒとマルを調べた秘書は、アン弁護士の提案で、パク弁護士に、何も関係ないと報告する。本当は、深いつきあいの2人だと知っている。


ソ会長(ウンギ父)の病気は、移植が必要であり、自分の臓器を提供すると言うウンギ。

しかし、テサングループ未来のため、後継者のウンギより、私が提供すると言い出すジェヒ。
「会長亡きあとの世界に未練はありません。」と。

ショッピングセンターの名義を、ジェヒにするよう指示するソ会長。
「私は家族です。認められないけれど妻です・・」
臓器提供するのは家族として、当たり前のことだと。

ジェヒを隠さず、結婚式で世間に公表すると言い出すソ会長。
泣いて演技するジェヒに騙されるソ会長だわね。資産なんていらないと言うの。

人形は母の思い出であり、母が家を出る時、一緒に行くかと聞かれたウンギ。この家で耐え抜くと断った。

退院したマルを追い、家に行くウンギ。借りは返したいと言うウンギに、構うな、終わりだと告げるマル。

自分のため死にかけたのに、謝礼を断ったマルが気になるウンギ。

母親の元へ行ったチョコを迎えに行くマル。殴る夫から、チョコ母を庇うマルを見るウンギ。

マルに、チョコを連れ帰ってと言う母。面倒を見れない、旦那を選ぶと言うチョコ母。
「お兄ちゃんに迷惑をかけたくない。」と、チョコの思いを理解してるマル。

アン弁護士の家に行き、すべての事実を話すジェヒ。
25年間、あの街で暮らして地獄のような生活だった。マルを心から愛したが、裏切り再び、命惜しさに破滅させようとした・・。

人を殺したが、マルが罪をかぶってくれた・・ずっと、この場にいたい。助けてと言うジェヒ。
アン弁護士を味方にすれば、会長夫人の座も安定でしょうね。すべてを明かすのは賢いかも。

「私を好きだから、言わないはず・・」
会長に秘密は言わないと、確信した上で言ったジェヒ。25年間、会長といるアン弁護士。
口止めとしてキスをするジェヒ・・目撃するマル。

ウンギを家に送り届け、玄関にいたジェヒとアン弁護士を見たマル。

車から降りて、「また、会いましょう・・私たち・・」と、マルに言うウンギ。

続く・・

登場人物の関係がわかってきました。
ジェヒは悪賢い女ですね。
自分を愛してくれるマルを裏切り、アン弁護士に好かれてる事を計算して事実を話す。しかもキスまでして。
アン弁護士は、そんなジェヒを愛していくのでしょう。

出会いはバイク事故だったマルとウンギ。
マルを見下すような事を言ってたけど、お嬢様だから悪気はなく、世間知らずという事なのだと思います。
面白くなってきました。

雑誌で読んだのですが、このドラマはマルの復讐よりも、ジェヒとウンギの女同士の対決が見所のようです。

ウンギがマルを愛しても、執着でマルを手放さないジェヒですね。
で、耐えるマルだと苛つきそうです(^_^;)

韓国音楽 ソン・ジュンギ、パク・シヨン主演のドラマ「世界のどこにもいない優しい男」O.S.T Pa...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年01月26日 | Trackback(0) | 優しい男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。