スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

棚ぼたのあなた 最終回(58話)あらすじ

視聴率45.3%を記録、理想の家族を楽しく描いた超オススメのホームドラマ。泣いて笑って韓ドラらしい作品です。

出演 キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、カン・ミンヒョク、キム・サンホ、ユン・ヨジョン、チョ・ユニ


最終話(58話)

花嫁はイスク・・マクレはカニを食べてお腹を壊してしまう。

ジャングンと一緒に、番組出演が決まるユンビン。ファンに追いかけられるジャングン。
2人で歌ってたわ。

娘が生まれているオクとジョンベ。

イスクの結婚を泣いて喜ぶスエたち。

チャンスと一緒にバージンロードを歩くイスク。

イスクへの手紙を読むチャンス。
「お前が生まれる時、悲しい事があり・・そばにいてやれなかった。誰よりも愛してくれる人と結婚出来て・・すごく幸せに思う・・愛してるよ。」
ここはウルウル(涙)

休暇をもらったセグァンと再会するマルスク。セグァンが手紙も書かず、連絡もしないので怒るマニ。

ジヨンに書いた本を見せ、マルスクと母との橋渡しを頼むセグァン。
印税で店を購入してる様子のジヨン。作家という事は家族に内緒にしている。
嫁と姑の事を書いた本ね。

ジファンに、おもちゃを買うグィナムを忠告するユニ。自分が子供の頃、遊んだ秘密基地でジファンを遊ばせるグィナム。

屋根部屋には新しい住人、司法試験浪人がいる。グィナムに酒をおごってくれたら、気楽な結婚生活の情報を与えると言う。
キム・スンウさんね。

ご祝儀の中、名前を書いてないのが見つかり、マクレに渡すチョンエ。ヤンシルと会ってる事を知ってる。

ヤンシルに会いに来るチョンエはお金を返す。
「あなたの事を思うと、怒りがこみあげて眠れない・・笑いながら、今までみたいに暮らそうなんていえない。でも、たまには連絡しましょう。そうじゃないと、文句のひとつも言えないでしょ。」

泣いて、「ありがとうございます・・」と、言うヤンシル。

パン屋を経営するジョンベ。
手伝うオクに花を持ってくる男性が来る。
ジョンベを父親だと思ってるの。
ファンクラブの人数、1500人いるジャングン。

ジファンに英会話を習わせると言うユニ、反対意見のグィナム。

友人に会うユニは、姑とケンカしてるのでは?と、聞かれる。
「みんなは、お姑さんとケンカするの?嫁と娘は違うわ。お互いに理解し、いい距離感を保つの。礼儀を守り、賢明につきあうのよ。そうすれば、嫁姑の問題は解決するわ。」
ユニの言葉に呆れる友人たち。

ジファンを連れて、チャンスと一緒に銭湯に行くグィナム。

新婚旅行から戻り、ジェヨン姉たちを結婚させようと話すイスク、ユニたち。

ジファンの運動会、家族で参加するユニ、チョンエたち。

-------完------------
あー!終わってしまったわ。
ラストは時間が短く感じました。
まとめにはいってるので、大きな問題は何もなくて、平和な時間が流れるユニ家族たちでした。

ジファンを養子に迎え、幸せなユニとグィナム。イスクと結婚してラブラブなジェヨン。

ユンビンとはミンジに認められつつ、照れるイルスク。マルスクは軍隊にいるセグァンと会ったり。
ジャングンはアイドルになり、オクとジョンベも幸せに。

ヤンシルを許した訳ではないけれど、たまには会って、文句も言いたいチョンエでした。

このホームドラマのように、家族の理想の形を描いたドラマって見たことないです。「頑張れ!クムスン」は良かったけど、ヒロインはかなり、辛い思いをして泣いたから。

悪人、虐めがないのがすごく良かったです。笑いの多い作品ですね。あまり、長いドラマは見てないのです。

他のドラマでも、途中はドロドロした事件があったりしますよね。この作品の場合、ヤンシルの事くらいで大きな事件は何もなかったです。
本当に普通、日常を描いてる作品ですね。楽しくて大好きでした。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。
この後、KBSでは「いとしのソヨン(私の娘ソヨン)」を視聴、レビューを始めます。

このブログでは、「アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋のはじまり」「優しい男」「メイクイーン」「蒼のピアニスト」「ロマンスが必要2」「神々の晩餐」を書いてます。

「ファッション王」「シンドローム」「I LOVE イ・テリ」「ファントム」は終わりました。

「1000番目の男」「シンイ-信義」「愛の贈りもの〜My Blessed Mom」「キムチ〜不朽の名作」も始めます。
レビューはカテゴリを見てくださいね。

「負けたくない!」は本宅にて。
本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。

また、ブックマークして遊びに来てくださいね。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年01月27日 | Trackback(0) | 棚ぼたのあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。