優しい男 5話あらすじ

ウンギがピンチでもマルだけは味方になってくれそうです。

出演 ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス、イ・ユビ


5話

日本に到着するマル。
旅館で1人、「計算が合わない・・」と、眠りながら言うウンギを見る。

ウンギの部屋で、買収を阻止する計画を知るマル。
チュミョン電子の買収費用、350億が必要とわかり、ジェギルに聞いて、経営、会計について教えてもらう。

翌朝、リゾートを売らずに資金を確保出来る計算をウンギに見せるマル。

会いたくて来た・・と言うマルに嬉しそうな顔のウンギ。

ジェヒの本音を聞いて、助けに来てくれたのよね。人脈が広いから、情報を得たというマルに驚くウンギ。今は、喜んだりハグする時間はないと言うの。

会議を待ってくれるよう頼み、ホテルに向かうウンギ。ウンギが買収を阻止するつもりとわかり、契約を早く済ませるジェヒ。

ウンギが到着すると、契約はすでに終了していた。
待つように伝えたと、抗議するウンギ。
「ローリング側の提示額は高いです。奥様の功績です。」と、言うアン弁護士。

怒るウンギは契約書を目の前で破り、「契約は無効!青森リゾートは売らない」と宣言する。

父に電話する・・と言うウンギを叩くジェヒ。
「子供が変な事をしたら、殴ってでも教えることだと会長に言われたわ。あなたの母よ。会長はあなたのすべてを私に一任したの。」
会長が、前妻の思い出の地を売りたがってると言う。

マルから電話で、ローリング社の社長と話す事に。
社名を変えて、トラブルを隠していたローリング社社長。青森リゾートを壊して、中国で失敗した新薬の実験施設を造る計画・・と言うマル。

事実を知れば、青森の住民は黙っていない・・と会社の秘密を暴露する。驚くジェヒ、ウンギたち。

マルの助けで、危機を乗り越えたと知るジェヒはマルを呼び出す。

買収を阻止出来たので、会う約束をするウンギとマル。

リゾート買収失敗を知り、責任を誰に取らせようか・・と考えるソ会長。
ウンギに責任を取らせる・・と考えを、パク弁護士が庇う。
「万が一、すべての人間がウンギに背を向け、私でさえ、ウンギに背を向けても・・お前は必ず、ウンギを助けて欲しい。あいつを守ってくれ・・」と、言うソ会長。
冷たいけど、本当はウンギを心配してるのね。

マルの調査をするパク弁護士は、家政婦にマルの写真を見せ、見た顔かと聞く。

玄関で、ポストに封筒だけ入れて帰った・・と知るパク弁護士。防犯カメラの映像を確認する。マルは確かに、玄関に来ていた。

玄関前で、ジェヒがアン弁護士にキスしてる映像を見るパク弁護士。

10分だけ・・とジェヒに会いに行くマル。
「私のせいでこうなったの?世界で1番、優しかった人が・・怖くて冷たい・・船に乗ろう・・世界の果てまで一緒に行こう・・」と、言うジェヒ。

冷静に10分で帰るマル。
「ウンギの所へ行かないで・・」と言い、海に飛び込むジェヒ。

助けてくれたマルに、「私を忘れられないから、周囲にいるの?なぜ、助けたの?戻るから・・あなたの元へ戻るから。少しだけ待って・・」と言うジェヒ。

「ハン・ジェヒはどこまで落ちる・・もっと早く言ってくれれば、考えも変わったかもしれない。良い思い出を残してくれ・・ハン・ジェヒごときに、翻弄された僕の悔しさが!」
言い捨て帰るマル。

夜、祭りを見ながらウンギとの約束を思い出すマル。待ち合わせ場所で1人、眠るウンギを見つける。

「省略してた事がある・・喜びを分かち合う・・」と言うウンギ。
ウンギにキスするマル。

続く・・

ウンギが、マルを好きになるのはわかりますね。
誰も味方してくれないウンギ。マルは日本に来てまで、助けてくれるのですから自然な流れです。

ジェヒはウンギがマルの力を借りて、買収を阻止した事を知りました。だから、嘘をついてマルを引き戻そうと、海に飛び込んだのです。
でも、嘘を見抜いてるマルですね。

ソ会長は冷たいけれど、ウンギを思ってるようです。
娘を愛してる父親なら、死んでしまいそうな気がします。

韓国音楽 ソン・ジュンギ、パク・シヨン主演のドラマ「世界のどこにもいない優しい男」O.S.T Pa...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年01月31日 | Trackback(0) | 優しい男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌