スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

神々の晩餐 シアワセのレシピ 15-16話あらすじ

2人の男性から告白されるヒロイン。ジュニョンの秘密を知ったインジュの今後が怖いですね。

出演 ソン・ユリ、チュ・サンウク、ソ・ヒョンジン、イ・サンウ、チン・テヒョン、チョン・ヘソン


15話

ペンダントの写真を見て、ジュニョンが本物のインジュだと確信するインジュ。

キノコアレルギーの事を聞くジュニョン。
「キノコはわざと教えなかった。冷蔵庫もよ。この私がなぜ、あなた程度の人を陥れるのか・・自分でもわからない。」と言うインジュ。

「突然、私が現れたせいで、苦しんでいるのかと負い目があった。もう、その必要はない。私を使って料理で、店を危機に追い込んだ。あなたは料理人として失格よ。後継者としてもね!」と、言い返すジュニョン。

ジェハと話すソン女史は、ジュニョンを傷つけたら許さないと言う。
「この私の望みがわかるか?死ぬ前にもう1度、アリランが花を咲かせる姿を見たい。彼女なら出来る。ソリの天性の感覚・・ドヒの才能。料理への真心・・すべて持ってるアリランに必要な子だ。」
インジュは、アリランを滅ぼす子だとも言うソン女史。

ソン女史に、ジュニョンが好きだと告げるジェハ。

入院中のジュニョン父・ジェチョルは、担当医師のヨンボムに、「私があの子を拾って育てたんです。」と、言う。
その話を聞いて、ジュニョンは実の娘じゃない?と、驚くヨンボム。

世界機内食コンペが始まる。参加するアリラン、サナレ。

カフェで話すインジュとジュニョン。
「アリラン来たあなたが悪いのよ。あなたはしこりだから・・陥れた。」と、ジュニョンに言うインジュ。
「騙された私も悪いの。アリランに戻ったら、2度と騙されない。必ず、戻る。そして名匠との約束を守る。」と言うジュニョン。

「あなたの言う名匠は・・すべてを知りながら、娘を守る為に弟子を切ったのよ。母を思うなら、このまま消えて。」
母はキノコ、冷蔵庫の件も知っていたと言うインジュ。驚くジュニョン。

病院
ジェチョルが電話するのを聞いて、電話した事を思い出すインジュ。

ジェハに、「私は父さんに似て厚かましいの・・知らないふり、気づかないふりで生きて来た。父さんの事は構わないで欲しい・・」と言うジュニョン。

ジェハがジェチョルを家に連れて行ったと知り、驚くソリ。

機内食コンペには、ヘソン醤を使わせたいソリ。

ジュニョンの行き先をメールでドユンに知らせ、偶然を装いないさい・・と言うソリ。ヘソン醤はアリランにある・・とわかるジュニョン。

ジュニョンに恩返しするべきよ・・と、ドヒにヘソン醤を要求するソリ。

ヘソン醤をジュニョンに渡す・・と言うドヒに反対するインジュ。
「私は借りを返したいだけなの。」と言うドヒ。
それでもやめてと言うインジュ。

ジュニョンにヘソン醤を渡して、「あなたも弟子よ・・」とジュニョンに言うドヒ。感激するジュニョンは泣き出してしまう。
外から、2人を見ているインジュ。

ジェチョルが気になるヨンボム。
会って12年前、チラシを・・と当時の事を話す。幼いインジュの写真を見せて、「この子をご存じで?」と、聞くヨンボム。

16話

娘を探しあの時、待ち合わせたでしょう?と言うヨンボム。そんな子は知らないと、答えるジェチョル。

車の中
「諦めて。あなたが私を好きなのはバレバレよ。誤魔化しても無駄よ。」と言うジュニョン。
「ああ、本気で好きだ。」と、言うドユン。

ジェハが来たので、車を下りるジュニョン。車が必要なら、僕に言ってと言うジェハ。

ドユンに頼み、一緒にキャバレーに行くインジュ。踊ってる母の姿を見て帰る。
「ソン・ヨヌは忘れて、永遠に死んだ。」と、言うインジュ。

インジュを呼び、大事な指輪を差し出すソン女史。
「お前が受け取れば、ジェハと復縁させる・・」と言うソン女史。受け取るインジュ。

ソリに会いに来るインジュ。
「勝ちたい相手がいます・・でも何故か、勝てない。」と。
望みを聞いてくれたら、何でもすると言うインジュ。

「アリランをつぶせる?」と笑うソリ。
「ジュニョンはうちの一員だから、手を出さないで。」と言うソリ。

「コンペを諦めろ。でないと、ヘミルの件をバラす・・」とインジュを脅す電話が来る。
諦めたくないと、ドヒに泣きつくインジュ。

ヘミルからのメールで、喜ぶジュニョン。

ジェハに、ジュニョンと別れろと命令するソン女史。

食事の席で、偽のクムチョン醤が出回っている。それを使用しました・・と言うドヒ。販売は中止になったはずだけど、まだサナレには残っている。
注目されているアリランは、裏切り者と一緒にはやっていけないと、皆の前で言うドヒ。

ジュニョンに指輪をプレゼントするジェハ。
「強い君に ”僕が守る” とは言えない・・誰かを傷つけたから、愛は永遠とも言えない。耐える自信はある。君の手を離さないから、君が僕を死ぬまで愛し、守って欲しい・・」と言うジェハ。

続く・・

ジュニョンはやっと、インジュが意地悪をしてる事を知りました。これで、負い目を感じる事なく対決するでしょうね。

ドユンに告白されても、冷静に受け止めるジュニョン。ソン女史が、ジェハとの交際に反対しています。

ジェチョルは特に考えもなく、ヨンボムに知らないと言った雰囲気ですね。

【送料無料】神々の晩餐 -シアワセのレシピー <ノーカット完全版> DVDBOX4 [ ソン・ユリ ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。