1000番目の男 3-4話あらすじ

クミホとして生きるより、人間に生まれ変わる方を選ぶ狐家族ですね。

出演 ナム・ウヒョン、カン・イェウォン、イ・チョニ、ヒョンミン、チョン・ミソン、パク・ジョンハク


3話

ミソンの店に来た保険の営業をしているミンギュ。家族は海外にいて、1人韓国で暮らしている。

ミジンに会うミンギュは、初恋のミジンにソックリなので驚く。
学生時代、ミジンに出会っていたミンギュは好きなのに言葉でミジンを傷つけ、後悔していた。

ミジンはクミホで長生き、このミンギュの初恋の相手はミジンの事だった。
ミンギュはおじさんね。

酔ったミンギュはミジンに思いを告げ、昔を思い出すミジン。

ミジンの癖で、ペンをかじっていたのね。そのペンをまだ、持っていたミンギュ。そして今でも、ペンをかじる癖のあるミジン。

いい人だと思い出を語るミジン。
「愛してる?」と聞いて、ミンギュから胆を取り出そうとするも、家族写真を見て襲うのをやめる。

ウンソクにキスしたミジンは、体が悪いと感じる。ミンギュといるミジンに嫉妬、心が揺れるウンソク。

具合が悪くなったミジンは、動物病院で薬をもらい回復。

会話の中、狐のミジンらしい言葉などがあり、クスクス笑える感じです。

病院で新生児を見るミジンは「こんなに簡単に人間になれるなんて・・羨ましい」と言ってます。聞いて、理解不可能なウンソクが面白い。

4話

ミモたちと一緒に、プールに行くミジンは溺れてしまう。ミジンを助けてくれたドンイル。

親切なドンイルを調べさせ、自分を犠牲にしてまで、女性を助ける優しい人・・とわかるミソン。早速、ミジンと交際させようと計画する。

ミジンの体を心配して、レストランで食事をさせるウンソク。しかし、ミジンは狐。草が嫌いで肉好き。
ヘルシー料理には興味ないミジン。

ドンイルとウンソクのデートを掛け持ちして、多忙なミジン。
ミジンがホルモンやら肉好きで驚くウンソクなの。

狐の生態を教えるため、動物園に行くミジンとウンソク。孤独な狐を熱く説明するミジン。
ウンソクはミジンが好きだけど、告白も出来ない。

あなたを愛します・・と、愛の誓いをミジンに書くドンイル。これで、1000人目・・・と感動するミソン。

ドンイルとデートで、自転車に乗るミジン。危険な道でも問題なく乗れる。

ミジンが店に来ないので、悪化したのでは?と心配するウンソク。
ミモからミジンの事を聞いて、余命3ヶ月だから・・と心配している事を告げる。

ウンソクはクミホだと知ってる?と、驚くミジンたち。
そこまでは知らないウンソクだが、危険なので会わないようにと、注意するミソン。

優しいのは愛ではなくて、同情?と考えるミジン。

ミジンが人間になるため、残りの期間は2ヶ月。焦るミソンとミモは計画を。

ウンソクを嫉妬させようと、ドンイルと一緒にレストランへ行かせる事に。

ドンイルに、ミジンの余命を知らせるウンソクは、ドンイルが恋人保険に加入、女性に親切な理由を知る。愛の誓いも加入条件のひとつだった。怒り、ドンイルを殴るウンソク。

ドンイルとは別れ、愛を売り物にした・・と嘆くミジン。ミジンを心配するウンソクはまた、他の男とつきあうと言うミジンを止めたい。

「本当は・・あなただけいればいい。昔のあの人のように・・でも、私には時間がないの。」と、思うミジン。
「君を捕まえたい。幸せに死ぬために・・」と、思うウンソク。

続く・・

ウンソクの病気、何でしょう。
良くなってると、病院で話してたのに。生きる意欲で、良くなってると医師が言ってました。

ミジンもウンソクを好きだけど、胆のために他の男を捕まえる必要があります。
ミモみたいに、誰でも良さそうだけれどね(^_^;)

輸入盤 スペシャルプライス1000番目の男 輸入盤 【CD】

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年02月09日 | Trackback(0) | 1000番目の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌