いとしのソヨン 4話あらすじ

嫌いな相手を好きになるのはいつになるのかしら。

出演 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン、チョン・ホジン、チェ・ジョンウ


4話

ウジェの家に入り、ソンジェに部屋を案内してもらうソヨン。バッグを落とし、付いてた小さいぬいぐるみを落としてしまう。

「今時の女がこんな汚い物を?マジで貧乏なんだな・・」と、ぬいぐるみを拾うソンジェ。

食事をしながら家族と話すソヨン。
夜は7時から、11時まで勉強と言うキボム。4時間は無理です・・暗記2時間、授業2時間と言うソヨン。

テストで結果が出れば、報酬を出します、と言うキボム。法学部の学生には金額を提示した方がいい・・と言うウジェ。
「契約書を作るので、希望額を提示して・・」と言うキボム。

屋根部屋
ソヨンの居候先に、挨拶に行くと言い出すサムジェ。家庭教師だから、問題ないと言うサンウ。

早出で、焼き肉屋のバイトをするサムジェだが、お客の娘をケガさせてしまい、追い出される。お嬢さんがぶつかってきた・・と考えるサムジェ。

早朝から家を出て、図書館に行くソヨンはウジェ家族と食事をしない。

勉強中、ソヨンに会いに来るサンウ。サンウに居候する理由を話すソヨン。
「あんなバカな息子でも、大金使って救いたいのよ。優秀にしようと必死なの。」と、言うソヨン。

バイト代が高額なので驚くサンウ。
父の事を考え、なんで普通の父親になれないのかな・・と言うソヨン。授業料は払うから、ローンを組まないでと言うソヨン。
借金もあるし、これ以上返せない、軍隊に行くと言い出すサンウ。

母の気持ちを考え、卒業すべきと入隊をとめるソヨン。
「だから、見捨てれば・・」と、言うソヨン。
「父親だぞ。」と言うサンウ。

「父親のいない世界に行きたい・・」と言うソヨン。
「浪人して休学もした、借金だって肩代わり・・俺は貧乏だけ・・」と言うサンウ。

「サンウを医者にするため、母は苦労して働いた。姉さんが授業料を出す。」と言うソヨン。
家庭教師のバイトは続けて結果を出すわ・・と。

ソンジェに勉強を教えるソヨン。
好きな曲の歌詞を覚え、自分なりに意味を考えるようアドバイスする。貴重な時間を割いて、教えてると言うソヨンに父親の事を聞くソンジェ。
稼がない父親だって、この世にはいるわ・・と言うソヨン。

食べられない時はどうすると聞かれ、映画のように水を飲むと答えるソヨン。
「ミネラルウォーターじゃなくて、水道水?」と、驚くソンジェ。
「水を買うなら、パンやラーメンを買う」とソヨンに驚く。

恥ずかしいことを平気で言うソヨンに驚くソンジェ。
「あなたは言う性格じゃないでしょ。」
「俺を信じているの?」と、心で思うソンジェ。
私の生活を、家族に話さないでしょと。

近所のおじさんと、話すサムジェ。
仕事は色々やったと言うサムジェに、娘を大企業に入れれば楽になるというおじさん。司法試験を受けても、仕事のない時代だ・・と言われる。

家族と夕食を食べず、部屋でカップラーメンのソヨンを見て、ソンジェの事で話が・・と外に連れ出すウジェ。

「食事を断り、遠慮することはない。時間をずらし、1人で食べれば・・」と提案するウジェ。
怒るソヨンに、台所を自由に使う事をも提案する。

「話しかけないで。」と、冷静なソヨンはタクシーで帰ってしまう。
呆れたウジェは、スーパーで食べ物を購入、テイクアウトした食事と一緒にソヨンの部屋に届ける。
「僕のせいで食べられないのはイヤだ。」と。

ソヨンに挨拶するミギョンだが、素っ気ない態度に驚く。

焼き肉屋のバイトをクビになり、仕事を探すが見つからないサムジェ。

サンウが気になり、眠れないホジョン。
友人の提案で、学校にいるサンウに会いに行き、偶然を装い声をかけるが・・・わざと接近した事がバレてしまい、恥ずかしいホジョン。

自分の気持ちが恋なのか、確認するべきと言う友人たち。母親は、ホジョンにお見合いをさせようと必死。

バイクの件で警察に行くウジェだが、警察も多忙であまり相手にしてくれない。

早朝、外出するソヨンに声をかけ、
「この時間は危ない・・誘拐もあった。犯罪も多い。」と言うウジェ。
驚くソヨンに、渡米前に嘘は言わない・・と。

ジョギングしながら、「やりすぎました。気になるんです。失礼な事を言って・・ただのボディガードです・・」とソヨンに言うウジェ。

自習で、病院にいるサンウはミギョンと再会、飲みに行く事に。

ソンジェの部屋で、ぬいぐるみの飾りを見つけるウジェ。驚き聞くと、ソヨンが落としたとわかる。

ソヨンの部屋に行き、ぬいぐるみを差し出す。
「バイクに乗れるだろう?すごい女だな。盗んだバイクを返せ。」と、写真を見せるウジェ。
「乗った事も忘れてた。事情があって・・」と、言うソヨン。

「急いでて借りたんですが・・」
「母親が死んだと言われても、お前なんか信じない。ここで泣き出すのはよくあるシーンだな。」と、怒るウジェ。

ソヨンを車に乗せ、警察に行くウジェ。

続く・・

ウジェって嫌な男だわ。盗まれたとしても、事情も聞かず激怒して。

勝手に気になると言って、ソヨンを連れ出したり、自分本位な男だと思います。

早く渡米すればいいのに。犯人を捕まえることに執着しすぎですね。これが好きになるとは。

ソヨンの部屋には母親の遺骨があるはず。あれを見れば、何か感じるウジェだと思います。
あんな事を言われたので、ソヨンは母親の死は言わないような気がします。

ホジョンとサンウ、ソンジェが癒やし系ですね。

↓雑誌


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌