スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

1000番目の男 7-最終回(8話)あらすじ

九尾狐と知らず、愛してしまう男。永遠の命を保つためには胆が必要なのです。可愛いラブコメディ。

出演 ナム・ウヒョン、カン・イェウォン、イ・チョニ、ヒョンミン、チョン・ミソン、パク・ジョンハク


7話

ウンソクのレストランで、ギョンソクたちにチャングムが教えてくれた宮廷料理を出すミジン。
2人が信じないので作ったの。

ある日、目が光り、爪が伸びてしまうミジン。
半分、狐になりかかってる?と驚き、ミソンたちに相談する。解決しないのでミジンと同じようにまだ、人間になっていないミジャに相談する事に。

幸せだった頃を思い出し、おだやかで前向きな気持ちになると、元に戻る姿。昔、自分を愛してくれた「あの人」との事を思い出すと、爪も短く戻るミジン。

一方、ギョンソクはミジンの持ち物である日記を勝手に読んでしまい驚く。古い書物の中、「ミジン」という名前が書いてあるので調べてもらう事に。

筆跡が似ていて数百年に渡り、同じ女性が書いてる日記とわかる。男を殺し、胆を奪った事件などの内容。

ウンソクに相談、気になって自分も調べてもらうウンソク。

レストランで食事中、ミジンの尻尾がお尻から出ていて、慌てて隠すミジン。ギョンソクが驚き、毛が残ってるのを見てしまう。

想い出は写真に・・とウンソクと写真を撮るミジン。

ミジンが胆で苦労しているので、自分たちも胆を提供してくれる男がいるか?と、考えるミソンとミモ。

パク秘書が、胆を差し出すと言うが脂肪肝だった。そんな胆は上げられないと、言い出すパク秘書。

ウヒョンに胆をくれるかと聞くミモ。胆はやるから、心臓をくれと言い出すウヒョンだった。

医師に余命を聞くウンソクは脳腫瘍末期。

古文書の真偽を、専門家に鑑定してもらうギョンソクは本物だと言われ、ウンソクに告げようと電話する。車の中、怪しい影に襲われるギョンソク。

狐になり、消えてしまうのかも・・と恐れるミジンとミソンたちが可愛かったです。お尻の尻尾もね。

最終話(8話)

警察で、尻尾のある女性に襲われた・・と話すギョンソクだが信じてもらえない。

警察で身分証明書を出すミジンは、51歳だから偽造してると言われる。ウンソクに迎えに来てもらい、事実を話すミジン。

「私は・・九尾狐なの。」
「ミジンさん・・あなたが九尾狐でも、人間でなくても別れない。」と、言うウンソク。

昔の「あの人」に告白した時、追われて事実を言ったのね。そしてミジンを庇って亡くなった「あの人」

ミジンがウンソクに事実を言ったと知り、店をたたみ、引っ越す決意をするミソン。

ウンソクと話すミジン。
珍しい薬草を食べた狐は、9本の尻尾を持つ九尾狐になった。
「人間に化ける能力を持つと同時に、1000個の胆を食べると人間になる。そんな宿命を負うことになった・・」と話すミジン。

人間になる理由は九尾狐ごとに違った。
「1000年の間に、999人の男と出会った人の姿・・・ケモノにすぎない私をいちずな愛で、命がけで愛してくれたウンソクさんに似てる・・高麗時代の旦那さまのことは忘れられない。」
ミジンの話を信じられないウンソク。

「私は胆を食べる化け物よ。愛せる?」
九尾狐の姿をウンソクに見せるミジン。倒れてしまうウンソク。

病院
ウンソクが脳腫瘍で、手の施しようがない状態・・と知るギョンソク。

「彼は同情してる?愛なの?」と考えるミジンは、病院でウンソクの病状を知る。

「ミジンさんが九尾狐でも関係ない・・持っていってくれ・・」と胆を差し出すウンソク。
俺はどうせ死ぬ、君は生きられると。

「君を思って、死んだ男たちを思い出せ・・本当に愛していたら、死なせなかったはず・・」と言うウンソク。

「人間になって、心から人を愛してみろ・・もらってくれ・・」ウンソクに言われ、動揺するミジン。

愛してた男たち。そう思ってたミジンだけど、愛じゃなかったの。ウンソクは本物の愛なのよね。

病室に行き、ウンソクを連れ出すミジン。
「人間になる意味を教えてくれてありがとう。1000年も生きれば十分よ・・」
キスするミジンは、狐玉をウンソクに飲ませる。

「ダメだ・・ミジンさん・・」と、泣き出すウンソク。

「愛してる・・ミジンさん・・」
「ありがとう・・」
ウンソクの前で、消えるミジン。泣き崩れるウンソク。

数年後・・。
子供と動物園の狐を見に来るウンソク。

-----------完--------------

ミジンは消えてしまいました。
病気のウンソクに、大事な狐玉を与えて、胆はもらわなかったのです。狐玉は九尾狐には命、それを与えて愛するウンソクを守ったんですね。

映像で見ると、ミジンが胆をもらって生きるのかと。
ミジンが与えてくれた命で、結婚して子供も出来たウンソクが、忘れられずに動物園へ・・と雰囲気でした。

楽しかったです。
動物が大好きなので、見る前から期待してた作品。可愛いヒロインのミジンが良かったです。

カン・イェウォンって美人ですね。狐役がピッタリでした。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

来週からKNTVでは、キム・ミョンミン、チェ・シウォン、チョン・リョウォン「ドラマの帝王」がスタートです。

このブログでは、「いとしのソヨン」「キムチ 不朽の名作」「愛の贈りもの My Blessed Mom」「アイドゥ・アイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「優しい男」「メイクイーン」「神々の晩餐」を書いてます。

「蒼のピアニスト」「棚ぼたのあなた」「太陽を抱く月」「根の深い木」「ファッション王」「シンドローム」「I LOVE イ・テリ」「ファントム」「アラン使道伝」「キング Two Hearts」「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「赤道の男」などは終わっています。

「シンイ 信義」「7級公務員」も始めます。レビューはカテゴリを見てくださいね。

「負けたくない!」は本宅にて。
本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。

また、ブックマークして遊びに来てくださいね。

↓CD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年02月13日 | Trackback(0) | 1000番目の男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。