スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

愛の贈りもの My Blessed Mom 5-6話あらすじ

娘を守る為なら何でもする、地獄に落ちてもいいと考える母ヨンジュです。

出演 キム・ヒョンジュ、John-Hoon、シン・ヒョンジュン、キム・テウ、ハ・ヒラ、ユ・イニョン


5話

家に帰り、タッピョルにソニョンの事を聞くヨンジュ。
「普通の人じゃないのよ。」
「私のIQの半分でもあれば、家に帰れる。」と、言うタッピョル。
「叔母さんは、あなたのIQの半分もないの。家にもちゃんと、帰れない人なの。」と、怒るヨンジュ。

ソニョンに電話するヨンジュ。
「母ちゃんが言ってた。”ヨンジュのそばにいるな”って。それでも、私はあんたといたかったのに・・・ヨンジュ、私は満足だ。元気でいてね・・」と、言うソニョン。

ゴマンと会うヨンジュは、ソニョンが行方不明と告げる。ソニョンに会えなければ一生、ワカメスープは飲めない・・と探すゴマン。

チョンドから明日、裁判所でケリをつけよう・・と、メールが来る。怒るヨンジュ。

ゴマンがソニョンを見つけ、再会するヨンジュ。
本当に帰るつもりだったの・・と言うソニョンに「帰れないくせに!消えてくれていいわ。中途半端な事をして心配かけないで。」と、怒鳴るヨンジュ。

「キムソニョン!顔も見たくない。だから、いなくなってよ。私は地獄に落ちてもいいから・・」と、叫ぶヨンジュ。
「ごめんね。もう、黙って出て行かないから・・」と、言うソニョン。

ソニョンを家に連れ帰るヨンジュ。
「ソニョンに何かしてあげたいのに・・ヨンジュの明るい笑顔が見たいのに・・。私のせいで、泣いてばかりいる・・私はバカだから、どうしていいかわからない・・」と、思うソニョン。

チョンドと一緒に、裁判所に来るヨンジュ。
「これじゃ、離婚出来ない。あんたの留学費用を返して。そのお金で、娘を留学させる。」と、言う。
請求書を送れと言うチョンド。
書類は私が提出すると、持ち帰るヨンジュ。

チョンウンから電話が来て、整形手術の請求が来る。
「私はあなたのお兄さんと離婚したの。関係ないのよ。お兄さんにお金を無心しなさい!」と、告げるヨンジュ。

先輩と飲むヨンジュは、あいつを愛してた・・と、10年の事を言う。

ジェハと会うヨンジュは、辛い気持ちを吐き出す。後ろ姿を見て、「SOS・・誰か、ヨンジュを救ってください・・」と、言うジェハ。

家に帰って来たヨンジュのバッグから、離婚の書類を見てしまうソニョン。

翌日
ゴマンが家に来て、ソニョンを賄いとして雇いたいと言ってくる。姉はすぐに故郷へ帰ると、断るヨンジュ。
ソニョンの料理が忘れられず、お願いするゴマン。

ソニョンが離婚の書類を持って、チョンドの所へ行ったと思うヨンジュ。しかし、書類は隠してあり、タッピョルが見てしまう。

ソニョンを探して、チョンドの家に行くヨンジュ。
お前の姉は、10年前も俺を包丁で脅したと言うチョンド。中絶して、結婚を破談にするつもりだった。しかし、ソニョンに脅され、結婚することになったのだと。

「ヨンジュは可哀相な子なの。父親を知らないのよ、それなのに父親がいない子を産むと?」
ヨンジュのために、自殺未遂までして、チョンドを脅して結婚させたソニョンだった。

パパとママが離婚するの?と、書類で泣き出すタッピョル。

6話

「俺は仕方なく、父親の役目を果たしてる。お前ら姉妹に騒がれたくないからだ。」と、言うチョンド。
「留学費用を返せと言ったけど・・返さなくていいわ。そのお金は訴訟費用にして。離婚申請を取り下げる。」と、言うヨンジュ。

「パク・チョンド!あんたは人として間違った事を言った。死ぬまで離婚出来ないわ。」と、怒るヨンジュ。

怒るヨンジュは帰る途中、車からソニョンを降ろしてしまう。
「私は地獄に落ちてもいい。消えてくれる?・・私が捨てる前に自分で姿を消して・・」と、心の中で思うヨンジュ。

「消えて欲しいと思ってるのよね・・でも、今は無理なの。デヨンの濡れ衣を晴らすお金を用意して、あんたが少しでも、心から笑ってくれたら・・その時に消えるよ。あんたの前に2度と現れない・・ごめんね。私の妹・・」
泣きながら歩くソニョン。

ジェハに会いに行くヨンジュ。
「20歳で、ここのキャンパスに来て、毎日祈ってた。
まとわりつくバカ姉も、煩わしい家族も全員、連れ去って1人にしてください・・って。今の家族を残らず・・新しい家族をください・・と、祈ってたら・・それで授かったのがタッピョルなの。」と話すヨンジュ。

家族の絆が壊れて、タッピョルを守ってやれないと嘆くヨンジュ。あの子に話さなきゃ・・怖くて申し訳ないと言う。

「20歳の頃に、その女の子に会って毎日、祈ってた。雨の降る日はその子の傘になり・・辛い時はいつでも来い。SOSを出せ。僕が駆けつける。」と、言うジェハ。

家に帰るヨンジュは、タッピョルが離婚の書類を見て家出したと知る。探し、公園で見つけるヨンジュ。

「離婚しないわ。パパと努力する。」と、タッピョルに言うヨンジュ。
「絶対に離婚しないで。」と、言うタッピョル。
デヨン叔父さんの件が片付けば、ソニョンは帰ると説明する。

デヨンから電話が来る。
「お前は言わない・・法学者の妻になり編集長になり・・自分の出自を忘れたか?本当の母親は誰か、忘れたか?」と、言うデヨン。

慌てるヨンジュに
「仕返しをする。俺が死ぬ前にお前の母親が誰か・・お前がどれだけ悪いやつか・・暴露してやる。」と言うデヨン。
「これ以上、よけいな事を言ったら・・タッピョルの耳に入ったら・・兄さんを殺してやる!」と、言うヨンジュ。

会社
投資者として、チェリンが来るので驚くヨンジュ。

タッピョルはソニョンを連れて、ゴマンの家に行く。料理が美味しければ、契約して欲しいと言うタッピョル。
味をみる・・と言うゴマンが最高に面白い。

契約するゴマンはまた、消えると困るので、ソニョンの家族構成など、証明書が欲しいと言い出す。

ソニョンを連れて、役所で書類をもらうタッピョル。
書類を見て、妙だと感じるタッピョルはチョンドに会いに行き見せる。ヨンジュとソニョンは16歳差・・と考える。

デヨンの示談金を稼ぐため、ソニョンを働かせているタッピョル。

書類を見たチョンドは預かると言う。
「ママの父親は誰?それともママは養子?だとしたら母親は誰?」と、聞くタッピョル。

「あいつは婚外子だったのか・・」と、考えるチョンドは喜ぶ。

チョンドからの電話を受けるヨンジュ。
「お前は詐欺を働いた。配偶者に自分の母親を偽った上、無理矢理、子供を生んだろう?婚外子のくせに・・」と言うチョンド。

証拠のFAXを送り、「お前は誰の娘なんだ?あのバカ姉がお前の母親なんだな?」と、言うチョンド。
驚くヨンジュ。

続く・・

ソニョンはヨンジュの母親のようです。
ずっと、隠して生きていたヨンジュなんでしょうね。それをあの憎いチョンドに知られ、困る事になりそうです。

タッピョルって、子供らしさがない気がします。ソニョンと付き合ううちに、素直な感情を取り戻す気がします。
今は、ヨンジュとチョンドの関係が良くないから。

離婚しないと言い出したヨンジュなので、怒って仕事の邪魔をするチェリンですね。

↓韓流ぴあ


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。