スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ドラマの帝王 4話あらすじ

実際にあり得そうな展開が面白いですね。リアルにこんな事がドラマの裏であるのかも。

出演 キム・ミョンミン、チェ・シウォン、チョン・リョウォン、オ・ジウン、チョン・マンシク


4話

ヒョンミンが来て、アンソニーが放送枠を取ったと知るジンワン。

クラブ
アンソニーと飲むヒョンミンは最初から、良い脚本だと思っていた・・と言う。

ゴウンに言った言葉。
「俺の素晴らしさを表現するのは本当か?約束するか?」
思い出すヒョンミン。
「あの脚本家はどんな人です?約束を守る人ですか?」と、アンソニーに聞く。

アンソニーが放送枠を取ったが、「ゲームは終わっていない!」と、つぶやくジンワン。

局長と話すアンソニー。
脚本は5話まで書いていると言うアンソニーに、ここから先は脚本家を変えろと言う局長。
「ドラマ局、局長としての命令だ!」
逆らえないアンソニー。

事務所
ゴウンに言うアンソニー。
「単刀直入に言う。契約金に1千万、足してやる。お前はクビだ!」と言うアンソニー。投資を受けられる今、用済みだと。

「夢を叶えると言ったはず・・」と、驚くゴウン。
「嘘も方便だ。」
「あれは私の作品よ。」
「死んでも下りろ!これはドラマ局の要求だ。」と、言うアンソニー。

止めるのも聞かず、ドラマ局に文句を言いに行くゴウン。

脚本家変更の事を確認すると、本当だと言う局長。
「チャンスをください。」と、言うゴウン。
「局長として言う。経験の浅いひよっこに、大将を任せるわけにはいかない。負け戦は避ける。お前さえ抜ければ、戦争に勝つことが出来る。」と、言う局長。

事務所
「ドラマのためには・・父親も捨てねばならない・・」ドンソクにつぶやくアンソニー。

実家に戻り、働く母を見るゴウンは泣き出してしまう。

ジム
ヒョンミンと契約するアンソニー。

電話で局長と話すアンソニー。
編成確認書が必要だが、先に入金された通帳を持ってこいと言われる。
報酬未払いを心配されるのよ。

100億の投資は大丈夫です・・と言うアンソニー。「確認書さえあれば入ります・・」と。
通帳を見せろと要求され、困惑するアンソニー。

事務所
カン・ヒョンミンの契約もあるから、入金しないと逃げられると考えるアンソニー。

局長の夕食の席に来るアンソニー。
制作費の具体的プランを用意します・・と表向き。ゴルフ場のロッカー番号を教えて欲しいと言う。
ここに賄賂を入れるつもりね。

拒否する局長に、去年の賄賂を指摘、ロッカーの番号を聞き出す。

ナムCP(ナム・ウニョン)に、お前の汚いやり方は嫌いだ・・と言われるアンソニー。

編成確認書を局長から、受け取るアンソニー。部下がゴルフ場に行ってます・・と告げる。
ロッカーに賄賂は用意してると意味。

事務所
アンソニーが賄賂を贈ると知り、お金を隠すゴウン。ロッカーにお金がなかったので、怒り出す局長。

「賄賂のための投資金じゃないわ。納得出来るまで、返さない。」と、お金を隠すゴウン。
「あの金がなければ、ドラマは放送出来ない。」と言うアンソニー。
放送しなくていい!やめて!と叫ぶゴウンだが、アンソニーはお金を探し、ゴルフ場へ持って行く。

電話で話す2人。
「どんな手を使っても、私は勝者になってみせる!」と言うアンソニー。
「あなたは地獄に落ちる。」と、言うゴウン。
「教えてやる。我々のいるこの世こそ、地獄だ・・」と、言うアンソニー。

ヒョンミンの家に行き事情があり、脚本をおりると説明するゴウン。無能だから、クビになりましたと。
「正直、新人で不安だったら良かったよ。すがるな。」と、言うヒョンミン。
あなたなんかに大切な作品を任せない!と、怒鳴るゴウン。

学生に絡まれるゴウンを見て、警察に通報するヒョンミン。

警察
学生を殴り、捕まるゴウンを迎えに行くアンソニー。示談金はアンソニーが払ってくれたと知るゴウン。

TVのニュース
収賄容疑で逮捕される局長が映る。驚くアンソニー。

局長のゴルフ場のロッカーが怪しいと、通報するジンワン。

慌てて、お金を取り返しにゴルフ場へ行くアンソニー。

金が見つかれば、アンソニーも終わりだ・・と笑うジンワン。放送局の件は白紙になると。

ニュースを見て驚くゴウン。

「私をハメるため、ムン局長を通報した・・」と、ジンワンの事を考えるアンソニー。

次期ドラマ局長は、汚いやり方が嫌いなナムCPになる。
会いに行き、
「私を嫌ってるのは知ってます。1度だけ、チャンスをください。」と、頼むアンソニー。
考えは変わらない・・と言われ、跪くアンソニー。

続く・・

証拠のお金がなければ、放送枠は大丈夫だろうと、ゴルフ場へ急ぐアンソニー、面白かったです。セーフでしたね。

このドラマ見てると本当にこんな事が?と、思ってしまいますよね。視聴率に大騒ぎして、放送枠に賄賂なんて。

多忙なスケジュールと、脚本家の変更など。実際にあり得るような話で驚きが多いです。

 It’s KOREAL 2013年3月号 【特集】 イケメン男子に見つめられて…。 (雑誌) / オークラ出版

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年02月27日 | Trackback(0) | ドラマの帝王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。