スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

結婚の裏ワザ 5-6話あらすじ

ドタバタ系ラブコメ、展開が早くて面白いです。

出演 カン・ヘジョン、イ・ギュハン、イ・ミヌ、キム・ウォンジュン、イ・ヨンウン、チャ・ファヨン


5話

接近するガンジェを叩くゴンヒ。
呆れて笑うガンジェなの。

家族を集めるドゥリョンは、会社に30億ほどあり、これがあれば会社は再建出来ると言う。しかし、債権満期まで半年、頑張る必要があると。
「半年の間に、結婚した人に会社を譲るわ。」と言い出す。

なければ、会社を分けて社員に・・あなたたちの取り分はゼロと言うドゥリョン。驚くゴンヒたち。会話を聞いてしまうガンジェ。

結婚したくない理由を考えるゴンヒ。

結婚すれば、問題は解決する・・と、ゴンヒに言うガンジェだが、立ち聞きしたと怒られてしまう。
結婚しましょう・・とゴンヒに言うガンジェ。

合併すれば、サンチャリムの理事になれると説得する。成功を願うガンジェ。

誰かが子供を家の前に置き去り、捨て子を拾うソンヒ。母親の気の迷いかも・・一晩だけ預かると言い出す。
子供が苦手なゴンヒは嫌がるが、ドゥリョンは一晩だけ・・と指示する。

ソンヒに、電話の電源を切るよう命じるドゥリョン。ゴンヒも女よ・・と。
ソンヒが外出したので、仕方なくガンジェと2人で、子供の世話をするゴンヒ。
ドゥリョンはゴンヒに世話をさせたかったの。

昔を思い出すイ会長。
父親は仕事人間で、夜中に帰ってくる。母親は逃げていない。会社に入り、会長など嫌だと言ったガンジェだった。
「お前も父親になればわかる・・」と、考えるイ会長。

ガンジェに、ゴンヒが好きだが彼女は僕の事、楽な相手・・しか思っていないと話すスホ。
大学時代から、本当はゴンヒが好きなスホ。でも、言い出せないまま。

ジャンウォンに、届け物をするソンヒはお茶に誘われる。一緒に過ごすが、ミンジを呼んでいいかと聞くソンヒ。
あなたの事を思っている・・と伝える。

セウォンを狙っているミンジョン。財閥の子でも、株に失敗して、追い出されてるのならと迷う。

ジャンウォンに友達と言われ、秘密を打ち明けるソンヒ。
「私は捨て子なの。母が見捨てなかったの。しっかりしなくては・・恩返ししないと・・」と、言う。
僕も・・と言いかけるジャンウォンだが、ミンジが来てやめる。

(回想)
かくれんぼをしてるソンヒとゴンヒ。
ドゥリョンの母?が、子供を4人も育てるのは大変だと言い出す。捨て子を養子に出せば・・と言われるドゥリョン。
会話を聞いてしまう2人。
子供なのでどっちが?たぶん、2人とも同時に聞いたはず。

突然、子供がいなくなり探すゴンヒたち。

ゴンヒは、捨て子だった事をガンジェに告げる。
「あの子のように捨てられた・・」と言うゴンヒ。
「それどこじゃない。探そう。実の親など知らなくても、君のように強くなれる。」
ゴンヒの手を握り、一緒に探すガンジェ。

連絡を受け、家に戻ると母親が戻って来てた。
子供を捨てたが、私を見て笑ってくれた・・と泣き出す。
「母親の我が子への愛より、子供の愛の方が大きいの。子供は疑わないから・・出来る限り、愛してあげればいのです・・」
真剣に言うゴンヒを見つめるガンジェ。

ゴンヒの言葉に感動するドゥリョン。

さっきの話、人に話さないで・・とガンジェに言うゴンヒ。
「言いませんよ。怖がる理由、強がる理由がわかりました・・それに、悪女バージョンの方が似合ってます・・」
ゴンヒを笑うガンジェ。
呆れるゴンヒ。

真剣な顔のガンジェがステキなの♪

6話

庭で寝ていたおじさんを泊めるソンヒ。

イ会長と会った事を思い出すドゥリョン。
「今回の事は娘さんに任せましょう・・」と言うイ会長。
「それで、イ・ガンジェを送り込んだ?」と怒るドゥリョン。
誤解だと言い訳するイ会長だが・・

会議でキムチ事業部を宣伝、志願者が来る事に。スホと一緒にいるゴンヒが、気になるガンジェは妄想する。

スホを呼び出したガンジェ・・と知り、怒るゴンヒ。
なぜ、先輩を呼び出したの?と。
「つきあってるのか聞くつもりでした。結婚するなら、僕にも知る権利があります。」

事業部の運命がかかってると言うガンジェ。
「あなたにとっては、合併問題だろうけど・・私には30年かけた問題なの。口出ししないで!」と、言うゴンヒ。
彼を好き?と、聞くガンジェ。
その言葉に怒り、プロポーズする?と言い出すゴンヒ。

スホが、ジャヨンと婚約したと知るガンジェ。ゴンヒが勢いでも、プロポーズする前に止める!と慌てて探す。

ゴンヒを探し、見つけると雨の中で立っていた。
「どちらが先に話を?ゴンヒさんですか?パク課長ですか?・・僕には重要な事だ。恥をかかせるのは僕だけだ。それをしていいのは・・イ・ガンジェだけ・・あなたが先なら、パク課長を許さない。噂が流れないよう埋めてやります・・」
真剣なガンジェを笑うゴンヒ。

「パク課長が先よ。ジャヨンと婚約すると・・」と、言うゴンヒ。
上着をゴンヒにかけ、「泣いたらいけません。でも、隠れてならいいです・・雨の中で泣くなら、雨か涙かわからないから。弱くなっていいです・・」と、言うガンジェ。
ガンジェの胸にもたれるゴンヒ。

続く・・

パク・スホに勢いでプロポーズする前、向こうから婚約したと言われたゴンヒですね。

それを知り、隠れてなら泣いていいよと言うガンジェ。いいわあ。ガンジェはかなり、告白モードですよね。

ドゥリョン、病気なのかも。あのおじさん、誰なのかしら。
ジャンウォンを好きなミンジとソンヒですね。
これも結ばれるのかしら。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年03月06日 | 結婚の裏ワザ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。