優しい男 16話あらすじ

記憶を取り戻し、復讐に走るヒロインでしょうか。

出演 ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス、イ・ユビ


16話

「ソ・ウンギが必死で愛した人・・あなたはそんな存在だった・・」と、言うウンギ。

マル家の前に来て、
ここでマルさんに告白した。覚えてる?出来る・・?偽の婚約者でなくて、本当の結婚よ・・と言う。

「結婚しましょう・・」と言うウンギ。喜んで・・と、言うマルと一緒にドレスを見に行く2人。

「そう、急ぐな。記憶が戻って、それでもカン・マルと結婚したいと思ったら、子供を作り、一緒に年を取りたかったら・・結婚しよう。」と言うマル。

ジェヒの家
酔ったジェヒを、部屋に運ぶアン部長。
「ウンギは頭がイカれたのよ。テサンを捨てて、マルを選ぶなんて・・私はマルを捨てて、テサンを選んだ・・私が正しいでしょ?」と言うジェヒ。

「私はあなたの為、ソ会長を裏切り、死に追いやった。あなたを目的地まで連れていくために・・お忘れなく・・」と、言うアン部長。

「犠牲者はソ会長だけでいい・・カン・マルではなくて・・もう1人、犠牲者はカン・マルが殺した事になってる男・・」と言うアン部長。


テホ先輩から、マルの病気を聞いて驚くジェギル。病院へ行こう、手術しろと言うが、この程度じゃ死なないと言うマル。

チョコにも尽くした。ウンギにも十分、尽くして借りは半分、返した。残り半分はウンギの責任だと言うマル。

「手術の後遺症で、記憶喪失になったら、俺の人生が哀れ。」だと。
今は幸せだ、もう少し待ってくれ、俺は死なない・・と言うマル。

会社
ウンギが記憶喪失・・と、ニュースになってしまい、対策として、ウンギとマルの結婚の噂を流すパク弁護士。禁治産宣告を防ぐには、結婚しかないと考え。

先手を打たれたので、資産管理は夫のカン・マルが・・と言うアン部長。悔しいジェヒは、マルに結婚を考え直して・・と頼む。

ウンギに、私たちの関係を話せば?と聞くが、「ウンギは過去でなく、現在に生きてる。ウンギが必要だ。」と、答えるマル。

パク弁護士に、1年前の事故の事を聞くウンギ。
逆走した相手は女性で、回復してると答えるパク弁護士。しかし、ウンギの記憶では相手は男性だった。

部屋にある書類を見てしまうウンギ。交通事故証明書、運転者はウンギとカン・マルで驚く。

マルと会議に向かうウンギは、「お前を落とせた・・」とマルの言葉を思い出す。

理事会で、噂の件を質問されるウンギ。準備した答えではなくて、事実を言う。
「記憶喪失です。脳も損傷しました。」
経営から退くよう言われるが、必死でここまで来たと言うウンギ。

理事の座をおりて、出来る仕事から始める。テサンに再出発できるよう機会をくださいと言う。

部屋に戻り、君らしいとウンギを褒めるマル。

給料日なので、ウンギに欲しい物を聞くマル。買い物を済ませ、公園で待つ。

ソ会長が眠る納骨堂に行き、泣いて謝罪するウンギ。

待ち合わせの場所へ行き、マルと再会するウンギ。
キスする2人。

続く・・

父親のお墓に行くウンギは、記憶を思い出したのでしょうね。マルとのキス、目を開けたのでそう思います。

記憶喪失と、脳障害を会社で告げたので今後、テサンを守るウンギになりそうです。マルとジェヒの関係を思い出し、マルを憎むのかしら。

マルに「お前を落とせた」と言われ、混乱して逆走、相手の車はマルだったなんて。

体調不良でザックリ書きました。

ソンジュンギが歌うバラード「本当に」収録【ポスター付】ソン・ジュンギ「優しい男」OST PART....

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年03月10日 | Trackback(0) | 優しい男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌