「チャンファ、ホンリョン」53話あらすじ

もう、邪魔が入らなければ本当に殺していたでしょうね。あそこまで執着する気持ちが理解できない。自分だって苦しいはず。これを助けてくれる人はいないのかしら。ヒョクはどこまで本気なのかなあ。



53話

美容院に戻りたいと、チャンファはサラチャンに頼む。
従業員から・・と、サラチャンは、15年前、家に火をつけて生き残った嫁だった。
「だから、奥様を見届けたい。」と、いうの。

チャンファ父が、新聞を読んで苛立って・・ソレを見るチャンファはさらに、怒り心頭。
ヒョクは未だ「君を愛してる」とさあ( ̄ェ ̄;)

「一番、悔しいのは私が失ったモノを、ホンリョンが持ってることよ。そんなの許せない。お金も権力も取り戻すわ。」と、チャンファなの。
ヒョクに財力をつけろともいう。
婚約式をあげたホンリョンを怒ってるのよ。

「私は・・あんたを殺せる。正気を失った私が何するか・・・」って。
これだけ恨まれてると、かなり怖いわねえ^^;

ヒョクは本気なのねーー車まで用意するとは。
焦り、姉に「とめてくれ。」と。

「殺してやる。あなたが死ねばいいのよ。あなたの幸せな姿なんて、絶対に見たくない!」と、車を運転するチャンファは・・
ホンリョンを・・・ひき殺そうとしたけど、失敗する。

「どこにいるのよ?」

「どこまでやれば気が済むの?」と、ホンリョン。

でも、警護の人に連れて行かれてしまうの。
「あなたか、私のどちらかが死なないとダメなのよ!」と、叫ぶチャンファ。

怖いわぁーーここまでするとは。
本気で殺そうと、車を出したものねえ。
「これじゃ、不安で暮らせない。」と、ゴンミも心配する。

チャンファの実家へいくテユン。
来てくれたことに喜んで「お願い、ここにいて。」と。
「こんなマネされると、よけいイヤになる。僕はホンリョンさんと結婚します。」と、テユンはホンリョンを傷つける人がいたら、
「許さない!不本意な状況に追い込む。」と、宣言する。

お金あるから、何でも出来るテユンだわ。

ホンリョンに電話
「高校時代、あなたが言ってた・・チャンファが死んだら、ホンリョンもあとを追う。証明してよ。私は死んでやる。私を死に追い込んだあんたを恨んで、あんたと出会った場所で死んでやる。」と、チャンファ。

ついに自殺宣言だわー本気かしら。
「いいわ。結婚しなさい。私が死んでも幸せになれる?」と、これを聞いて心配になるホンリョン。

高校(母校)にいって・・探すホンリョン。
テユンもこれを聞いて追いかける。

すご・・後ろから、ホンリョンを殴るチャンファだわーーーーっっ。

「チャンファと、ホンリョンはいつも一緒・・運命を変えた交通事故。姑の世話、そして私の夫まで・・夫をあんたに渡すと思う?あんたを殺して、私も死ぬのよ。」

「あんたなんて死んでしまえ!」と、ホンリョンの首をしめるチャンファ。
邪魔が入り、殺せない。

今度は・・ホンリョンにひざまずいて
「お願いよ。悪かったわ。事故の加害者に仕立てあげて悪かったわ。姑の財産も、あんたに全部あげる。姑を捨てて悪かった・・
でも、1つだけ頼みを聞いて・・1つだけは奪わないで。夫だけは・・私から、奪わないで。」と、チャンファ。

「あんたも・・土下座出来るのね・・・そんな姿、初めてみた・・」

泣いて頼むチャンファに
「あんたは夫を愛していない。それは愛じゃない。財力のあるカン社長を奪われたくないだけよ。社長を奪われたから、悔しくて仕方ないんでしょ。」と、ホンリョン。

「私は彼を愛してるわ。彼も私を愛してる。あなたは身代わりよ。彼は・・私は浮気したから、嫉妬してるだけなの。あんた・・まさか、主人と寝てないわよね?」と、慌てるチャンファ。

「よく聞きなさい。目を覚まして。あんたは彼の母を捨てた。そんな女を愛する人はいない。どうすれば、親を捨てた女を選べるというの?すべて終わったのよ。
お願いだから、執着するのはやめて。」と、二人で泣いてる。

そこへ来るテユンは・・ホンリョンだけを連れていって。
この事件を知り、怒り心配するスチャン。
「彼女は・・諦めないだろう。ハッキリさせる。すぐに結婚する。母の回復を待ちたかったが・・」と、テユン。

もう、邪魔されないように結婚してしまおう!と、テユンの強い意志だわ。

こんなの生きた心地しないわねえ(>_<;)

「あなたを正気に戻すためには、結婚を早めるわ。」と、チャンファに電話するホンリョン。

これを聞いて夜なのにーーー!外出しようとするチャンファ。
追いかける母だわ。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌