ドラマの帝王 7話あらすじ

三角関係になりそうな雰囲気ですね。シウォン君がお茶目で可愛い♪

出演 キム・ミョンミン、チェ・シウォン、チョン・リョウォン、オ・ジウン、チョン・マンシク


7話

ヒョンミンの飲酒運転がニュースで騒がれ、ドラマ降板の会議が開かれる。

ゴウンも入院中、脚本家と俳優を交代させろと命じるナム局長。時間が欲しいと頼み、3日以内に問題解決を要求されるアンソニー。

俳優のヒョンミンには一括で、出演料20億を払っている、他に俳優もない・・と言うジンワン。
「「京城の朝」が放送出来ないのなら、「優雅な復讐2」が代案になりませんか?」副局長に聞く。

飲酒運転の記事を書いたのは、パク記者と報告を受けるアンソニー。3年前のバイク便と同じ記者。
「ジンワンか・・」と、考えるアンソニー。

事務所
ジンワンに会いに行き殴るアンソニー。
「警告しておく。俺に手をだしても、うちの俳優、スタッフ、脚本家に手を出すな。」

ゴウンの意識が戻ったと、病院に急ぐが記憶喪失の演技で騙されるアンソニー。
「イタズラをする暇があれば台本を書け!」と呆れる。

ヒョンミンの母が、腹痛で病院にいると知り、利用するアンソニー。
母親に会うため、急いで運転したヒョンミン・・と計画を立てる。同情した記者は、「ヒョンミンの母親が危篤?」と載せる。

ゴウンは真面目で嘘が通らないので、内緒にしてヒョンミンとアンソニーで、母親の病気を理由に飲酒運転事件を切り抜ける。

アンソニーの事務所にスパイ(ヒジェ)を送っているジンワン。母親の病気は事実なのか、確認するよう命じる。

「やりすぎ・・イ先生まで・・」と怯えるヒジェを脅すジンワン。
「スパイだと暴露すれば、この業界にいられない。病気のおばあさんはどうする?」
脅され、仕方なく監視を続ける事に。

「アンソニーを潰すためには、誰が犠牲になっても構わない。母親の病気が嘘なら、アンソニーとヒョンミンは終わりだ・・」と考えるジンワン。

「応援してくれるファンに悪いと思わないの?」と、ヒョンミンを怒るゴウン。
アンソニーの指示通り、謝罪記者会見をすることに。

TV局
ナム局長に、「ヒョンミン母親の病気は、仕立てた嘘であり、暴露されたらうちの局の信用も落ちる!」と、言う副局長。
もし、嘘なら「京城の朝」は外す・・と決意するナム局長。

記者会見前、飲酒の量は処罰対象外と出て安堵のアンソニーたち。

ヒジェに命じ、録音させたアンソニーたちの会話・・と思って聞くジンワン。内容は自分の声で驚く。
「事故は奴を潰すための手段だ。」

ヒョンミンの会見中、アンソニーたちの会話を暴露するつもりだったジンワン。スパイをしたヒジェはアンソニーに謝罪、事情を話す。

録音ファイルを元に、ジンワンに取引を提案するアンソニー。
「生放送で、制作会社の代表が陰謀を自ら暴露する・・お前次第だ。母親の件を追求するなら公開する。」
悔しい思いのジンワン。

ヒョンミンは真面目に演技で泣いて、謝罪会見を終える。

浮かれるヒョンミンに、「お前の生き方には興味ない。しかし、主人公として軽率な行動を取るな。」と、警告するアンソニー。

ヒョンミンに同情する意見が多く、ドラマは予定通り「京城の朝」となる。

ヒョンミン母がゴウンの病室を訪ね、仮病である事を知るゴウン。

ヒジェが手紙を残し、事務所を去る。
同情するゴウンは、今回だけ許してあげて・・とアンソニーに頼む。許せばまた、裏切るからダメだと言うアンソニー。

ヒジェの家に行くゴウンは、アンソニーがヒジェを許していたことを知る。
「明日、会社に来い!でないとクビにする!」
アンソニーの手紙を読んで、微笑むゴウン。

翌朝、会社に来たヒジェを無言で迎えるアンソニー。

相手役の女優、監督からソン・ミナが必要と言われるアンソニーは交渉する。

ゴウンの作業場に来て、心から・・とお礼を言うヒョンミン。海で泳ぐシーンを修正して欲しいと頼むが、断るゴウン。

アンソニーに会いに来るミナ。
「まだ、私を愛してる?」と、聞くミナ。
「「京城の朝」に出てくれるなら・・」

続く・・

アンソニーは口は悪いけれど、人間的で優しいですね。
カン・マエの時とは少し、違うけれどヒューマンぽい感じのドラマで気に入ってます。

ヒョンミンも悪ぶってるけれど、ドジで可愛い。シウォン君は「アテナ」のような真面目な役よりも、こんなタイプの方が魅力が出ると思います。

アンソニー、ラブラインはなさそうな雰囲気なのだけど。
ソン・ミナは元恋人です。

【送料無料】韓国TVドラマガイド(vol.45)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年03月11日 | ドラマの帝王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌