IRIS アイリス2 1話あらすじ

イ・ビョンホン、キム・テヒのシーズン1から3年後の設定です。スパイ系アクションストーリー。

2013年 KBS 20話予定
チョン・ユゴン (チャン・ヒョク)TF-Aチーム長
チ・スヨン   (イ・ダヘ)チーム要員

パク・ジュナン (ソン・ドンイル)室長
ソ・ヒョヌ   (ユン・ドゥジュン)NSS要員
ソン・ミョンミン(ヒョンゴン)
ユン・シヒョク (イ・ジュン)
ビョンジン    (ペク・ソンヒョン)
ジホン      (イ・スンハク)
ユ・ヘヨン   (チャ・ヒョンジョン)NSS状況室チーム長

チェ・ミン   (オ・ヨンス)NSS副局長
オ・ヒョンギュ (ユン・ジュサン)科学捜査室長

パク・チョリョン (キム・スンウ)
ユ・ジュンウォン (イ・ボムス)北朝鮮35号要員
キム・ヨンファ  (イム・スヒャン)
キム・ソンファ  (キム・ソヨン)
りえ        (ユミン)

ペク・サン    (キム・ヨンチョル)前局長
チョ・ミョンホ(イ・ジョンギル)前大統領

レイ       (デビッド・マックイニス)アイリス

脚本 チョ・ギュウォン
演出 ピョ・ミンス、キム・テフン


1話

アイリスは暗殺とクーデター、テロ、社会的秩序破壊を背後から繰るベールに包まれた秘密組織。

ペク・サン局長は長い間、アイリスと手を組んでいたが国のためだと思っていた。
核テロが失敗、ペク・サン局長はアイリススパイ容疑で逮捕され、北側の穏健派パク・チョリョンと、キム・ソンファは危機から、核戦争を防ぎ北へ戻った。

3年後

銃の密輸犯を捕まえるユゴン。

(回想)
ケンカに明け暮れていたユゴンに、お前も俺のように刑事になれ・・と言うハ警部。

成長したユゴンから、NSSの事を聞かれ曖昧に答えるハ警部。NSSで働くユゴンと知り、手帳に
「チョン・ユゴン、NSSから提案、運命か?」と書き込む。

NSS(国家安全局)
誘われ、NSSで働く事になるチョン・ユゴン(チャン・ヒョク)。部下のチ・スヨン(イ・ダヘ)とは、学生時代からの知り合い。

カンボジア
博打をするユ・ジュンウォン(イ・ボムス)に、「こんな暮らしをするため、命を賭けて脱北したの?」と聞くヨンファ。
ブダペストでの仕事を誘い、成功すれば大金が入ると言うヨンファ。

NSS(国家安全局)
ペンタゴン出身、新しく赴任してくる副局長のチェ・ミン(オ・ヨンス)。

「国の為に命を賭けるつもりはありません。私はアイリスと戦うため、NSSという武器を選んだだけです・・その武器が救済不能だと判断すれば・・NSSを去るでしょう。」と言うチェ・ミン副局長。
見守ると言う局長。

NSSメンバー、ペク・サンのファイルを見るチェ・ミン副局長。

青瓦台
大統領に会い、創設されたNSSは核兵器開発の管理をし、本当のブラック要員を育て、別名ダーティジョブと言う秘密工作を遂行したと言うチェ・ミン副局長。

ペク・サン前局長が、何かを隠していると考えるチェ・ミン副局長。
チョン・ミョンホ前大統領と、ペク・サンの会話の内容はわからない・・会ってみると言う。

チョン・ミョンホ前大統領に会い、4共和国の核兵器製造技術は、完成段階まで達してたのかと聞くチェ・ミン副局長。
確かめる方法はないと、答えるミョンホ前大統領。ペク・サン前局長は記録も残していない。

ペク・サンは、核開発を管理した秘密機関の責任者であり、関わった科学者全員を暗殺、何かを隠してるのだろうと言うミョンホ前大統領。

NSS秘密刑務所を襲撃、ペク・サンを連れ出すレイ。しかし、ヘリコプターから1人、逃げ出すペク・サン。

秘密刑務所からペク・サンだけが消え、探すユゴンたち。

スヨンを人質にして、パク・ジュナン室長と話したいと言うペク・サン。ペク・サンを狙うが・・スヨンが撃たれてしまう。

NSS
名前、NSSへ投降した理由などを尋問するユゴンだが、何も話さないペク・サン。

ニューヨークデイリー、ワシントンデイリー、モスクワ新聞を毎日、入れて欲しいと要求するペク・サン。投降した理由を知りたいのだろうと言われ、要求を飲むことに。

ペク・サンを安全なキャンプKCに移動させるユゴン。ファイルを見たいと言うユゴンだが、上からの指示で見ることは不可能。

「ペク・サンは1970年度中盤から、中情部と安企部を経て、この国で危険な工作はすべて彼の手で作ったといってもいい・・」と言う室長。

ペク・サンが、読んでる新聞を暗号解読するが何も出てこない。なぜ、新聞を要求したのか考えるユゴンたち。

ミスターブラックから指令を受け、アイリスアジトのレイたちが作戦を開始する。

襲撃されるNSSキャンプKC。

続く・・

スパイ系は専門用語も多くて説明が難しいです(^_^;)
拙いですが、最後までお付き合いしてくださると嬉しいです。登場人物の名前も不明が多いです。

「アテナ」は視聴。「アイリス」は視聴してないのでわからない事が多いです。
同じ出演者もいるようですね。

キャストなど、間違ってる部分もあるかと思います。
エンタメ記事で、役名などをチェックしてたらネタバレを知ってしまいました。

多忙なのでサックリ感想程度に書くつもりです。「アテナ」は詳細に書いて大変だったので^^;

いつものように○さんが字幕を提供してくださり今回視聴が可能となりました。
本当に感謝しています。

キム・ソンファが好きなので、登場して欲しいと願ってます。
記事を読むと、3話からストーリーが動き出すようです。
頑張ります。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年03月24日 | Trackback(0) | IRIS アイリス 2

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌