スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

IRIS アイリス2 3話あらすじ

女優のアクションも迫力あり、カーチェイスのシーンも凄かったです。

出演 チャン・ヒョク、イ・ダヘ、イ・ボムス、オ・ヨンス、ユン・ドゥジュン、イ・ジュン、ヒョンゴン、キム・スンウ、イム・スヒャン、ユミン、イ・ジョンギル、キム・ヨンチョル


3話
これまでのあらすじ
中学生の頃から、友人とケンカにあけくれていたユゴンは、父親代わりのハ警部の助けで強行係刑事になる。

ユゴンはソウル庁、捜隊所属として違法武器取引を追跡中、同じ事件で追っていたNSSと容疑者検挙でぶつかる。それをきっかけに、ユゴンの実力に目をつけたパク室長はユゴンを推薦し、NSSへ移籍させる。

運命のようにNSS要員となり、1年で訓練教官になる。
初訓練生として、出会ったスヨンを厳しく教育するが、すでに以前から、恋人関係だったユゴンとスヨンは、訓練が終わった後も、TF-Aチームで勤務する事になる。

アイリスへ協力した犯罪事実で、特殊刑務所へ収監中だった前NSS局長ペク・サン。

アイリスが起こした脱獄作戦から逃げ、自らNSSへ再投降し、その課程でヒョヌの銃にスヨンが撃たれる事故が発生する。

ユゴンは感情が揺れる前に、ペク・サンを安全家屋へ移動。監視保護する任務を引き受けたが、内部から流失した情報のため、安全家屋が露出、奇襲に遭う。

ジュナンの犠牲で、ユゴンはペク・サンを無事に脱出させ、スヨンは無事退院しチームに合流する。

ペク・サンは自身を救った代わりに、ハンガリーで予定された南北会談で、問題が起きるという情報をユゴンへ与える。

NSSはユゴン率いるTF-Aチームを、ハンガリー会談に投入させ、アイリスの攻撃に備え、万端の準備をするが・・。

3話

ユゴンに、パク室長を殺した奴を追跡したが見失った。見間違いであって欲しい・・と言うヒョヌ。

南北会談に緊張するNSS要員たち。

ホテル
北側の代表が核実験に対する言及があり、明日の二次会談で話をするだろうと、チェ副局長に告げるスヨン。

平和条約を聞かれ、国民の1人として核実験の放棄ではなく、核武装の放棄が約束されるべきと言うスヨン。核は国民を守る武器にはなれないと。
「核が国民を守れなくても、体制維持には効果的では・・」と、言うチェ副局長。

晩餐会
ウエイトレスのメイ(ヨンファ)を呼び、厨房で質問するパク・チョリョン(キム・スンウ)。英語は話せず、国籍は中国・・と答えるウエイトレス。
本物のメイを殺し、入れ替わったヨンファ。

カメラで監視するスヨン、ユゴンたち。
チョリョンがウエイトレスと対話、「ターゲットは南と北のどちらにもなる・・」と、言われてたので心配する。

オーラルメソッド(口の形で人の言葉を読み取る)で、チョリョンとウエイトレスの対話をチェックするスヨン。

「クォン・ヨンチャンは代表的な民間党僚派です。この会談に命を賭けてるはずです・・」と、ミョンホ前大統領に言うチェ副局長。

チョ・ミョンホ前大統領をNSSで警護すると言う。反対勢力の目標になる可能性が高いと言うチェ副局長。

チョリョンと部下との対話を解読、メイの言葉を信じていないチョリョン・・と、ユゴンに告げるスヨン。
ホテル職員のメイを調査するユゴンは別人だとわかる。

クォン・ヨンチャンの部屋に、クリーニングを届けるメイ。
「共和国への私の最初の復讐よ・・」
クォン・ヨンチャンを殺害するヨンファ。

チョリョンが駆けつけるが、逃走するヨンファ。逃走するヨンファを追うユゴン、スヨンたち。

橋の上で、警察に追い詰められ飛び降りるヨンファ。
車は爆破、船で待機していたジュンウォン。
「俺の仕事は終わりだ。二度と捜すな。金は俺の口座に入れるな。」
トンヤックンの口座に入れろと、指示するジュンウォン。

着船場へ向かうユゴンたちは、車で逃走するヨンファたちと接触する。ビル内に逃走したヨンファたちを追うユゴン。

ヨンファを逮捕するユゴンに、連れて行くと言うチョリョン。
「背後を明らかにすべきです。でなければ、暗殺の背後としてあなたが疑われます。」と言うユゴン。
男は逃走、北朝鮮軍の特殊訓練を受けていると教える。

暗殺の背後は必ず、明らかにすると約束するチョリョン。連行中、銃で狙われるヨンファだが助かる。
ヨンファはアイリスに除去される運命だった。

ペク・サンの言葉を思い出し、「チョ代表が危険だ!ターゲットは2人だ!」と、気がつくユゴン。

チョ・ミョンホ前大統領を逃がそうとするチェ副局長たち。

レイたちに襲われ、撃たれてしまうチョ・ミョンホ前大統領。

続く・・

後半はアクションでハラハラ、ドキドキの展開でした。まさにスパイ系って感じですね。

面白くなって来ました。核実験とか難しい話もありますけれど基本、悪と善ですから。争い、最後には善が生き残るはずですね。

嫌がっていたけれど、ジュンウォンはヨンファの誘いを受けたのですね。今後、ヨンファを助けるために抜けられないジュンウォンなのかもしれません。
他にもスパイがいそうです。

↓雑誌「アイリス2」プレビュー


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年03月25日 | Trackback(0) | IRIS アイリス 2

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。