スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

メイクイーン 26話あらすじ

計画通りに復讐をすすめるチャンヒ。クールな顔がステキです。

出演 キム・ジェウォン、ハン・ジヘ、ジェヒ、ソン・ウンソ、ヤン・ミギョン、オ・ドクファ、キム・ギュチョル


26話

会社
ドヒョンに会い、「アジマススラスターをここで作ります。その代わり、条件があります。プロペラ工場の差し押さえを解除してください。」と言うヘジュ。

誤解だと言うドヒョンは条件を出す。「必ず、ここで作れ。」

差し押さえの解除には、資金がかかると言うドヒョン。
「それなら、技術者の私をクビにしてください。」と言うヘジュ。
ヘジュの条件を認めるドヒョン。

サンに会い、「アジマススラスターは天地造船で作る。その代わり、先輩の工場は会長が助けてくれる。」と言うヘジュ。

怒るサンに、社員の生活がかかってると言う。
「チャン会長が海風造船を潰して、それを基に作ったのが天地造船だ。祖父があんなになったのは・・ドヒョンのせいだ。助けを受けろと?海風造船を再建するために開発したんだ。」と言うサン。

「今は現実を考えないと。工場が潰れたら、ドリルシップも作れない。だから守る。」と言うヘジュ。
何もしてやれない・・と立ち去るサン。

カフェ
インファに会い、「父親を残していけない。終わりにしよう。別れよう・・」と、言うチャンヒ。
親の反対で、チャンヒが言ったと知り驚くインファ。
「私は終われない。別れない。」


グムヒに、結婚を反対するので怒るインファ。
「本当に母親なの?結婚を反対するなんて母親じゃない。」と言うインファ。

ギチュルと話すチャンヒ。
結婚の口添えを頼むと言うチャンヒ。「奥様は情に弱い・・ドヒョンを倒すには家族になる必要がある・・」と。

ノーブル社の上司に会い、天地造船のスパイを提案されるサン。サンの辞表を受け取っていない会長だった。

ドヒョンの家
グムヒにハクスの事を言うギチュル。
妻が出てからは、奥様がチャンヒを育ててくれた。「インファとの結婚に反対するのは何故ですか?」

ハクスが私を認めたように、チャンヒを認めてください・・と、跪くギチュル。息子も同然でしょうと。

会社の裏金を調べるイルムン。

チャンヒと会うインファ。
「このまま反対されたら別れよう・・」と言う。
「君に親を捨てさせるのは嫌だ。地獄に落ちたように苦しい・・」と、言うチャンヒ。
インファを騙し続けるチャンヒ。

上司に「我々が作ったドリルシップで、ボーリング権を獲得、ノーブル社と我々で、ボーリング権を半分ずつ保持する。」と言うサン。
会長に報告すると言う上司。

キム・ジョンボと会うカン会長。
駐日要員名簿に載っていたが最近、破産したのでお金でドヒョンの過去を買う会長。

「やつが俺の息子カン・ウンと、ユン・ハクスを殺したのか?」と。
ハクス博士は知らないが、カン・ウンはターゲットだったと言うキム・ジョンボ。

車で、カン・ウン夫妻を追い詰め、事故で亡くなった事を話す。追い詰めた理由は、ドヒョンが捜していたマイクロフィルム。

「最大の理由は中央部の裏金です。石油事業への投資用にユン博士に預けた金です。」
パク・チョンヒ大統領暗殺事件のあと闇に葬られた。
知ってるのはユン博士とチャン会長だけと言う。

ドヒョンの家
インファとチャンヒの結婚を認めると言うグムヒ。負けたと言うドヒョンに、怒り出すイルムン。
「こいつの腹黒さは知っている。後悔するぞ・・」

サンと会うヘジュ。
「掘削塔のドリルを作る。手伝ってくれ。」と、言うサン。
ドリルシップを作るのが夢・・と言う。

ジョンウに会うイルムン。
「あんたに同意する。トップは1人だ・・」と、書類を渡す。
ドヒョンを陥れるための資料。

ドヒョンと会うカン会長。
息子夫婦と、ハクスを殺し、眠れるのかと聞く会長。
「1978年、7鉱区の探査用に中央部がくれた裏金・・
秘密を知っていたユン・ハクス、俺の息子をお前が殺した・・」と言うカン会長。

変ないいかがり・・と、とぼけるドヒョン。「お前の妻と子供に教えてやる・・」と言うカン会長。

夜、工場を見に行くカン会長は感電して倒れる。

会長をみつけるヘジュとサン。

続く・・

カン会長は感電死だと思います。
当然、ドヒョンの指示でしょうね。実際に動いた人物は部下だと思います。

ヘジュもそろそろ、優しいサンの思いに頼っているようですね。息子の死の真実を知り、殺害された祖父・・と知れば、サンは復讐に走るのでしょうか。

全38話、Mnet視聴では各75分なので長いです(^_^;)

インファとの結婚はチャンヒの計画通りです。

【送料無料】It's KOREAL (イッツコリアル) 2013年 05月号 [雑誌]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年03月27日 | メイクイーン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。